実際にCross me(クロスミー)を使ってみて分かった注意点と身バレ防止方法を一挙公開!

実際にCross me(クロスミー)を使ってもて分かったこととして幾つかの注意点があることと身バレを防ぐための防止方法を見つけ出したのでそれらを一挙に公開したいと思います!

■実際にCross me(クロスミー)を使ってみて分かった注意点

男性の料金が高い

マッチングアプリ最大の問題点である、男性会員の有料プランです。 CROSS ME(クロスミー)は残念ながら、他のマッチングアプリと比較しても料金が高い。1か月プランは4200円から、プレミアム会員はなんと4900円から!プレミアム会員になってもフリーワード検索、メッセージ既読表示、人気順・ログイン表示順ができるようになるだけのため、結構割高です。

「すれ違い機能」って危ないってホント?

すれ違い機能は位置情報を提示します。位置情報は重要な個人情報の一つです。
そうすると「すれ違い機能は危険じゃない?」と心配する人もいるかもしれません。すれ違い機能は、スマホのGPS機能をオンにしたユーザー同士の位置情報が交換されて通知が来るというものです。なので心配な人は自分の家がバレるかもしれない職場や家の近所では、すれ違い機能をオフにしておくこともできます!

「それではよくすれ違う人とマッチングするというメリットが薄くなる」と思う人は、職場や自宅からちょっと離れてからすれ違い機能をオンにしてみると良いでしょう。またすれ違い機能を最初からエリア設定しておくのもおすすめですよ!

CROSS ME(クロスミー)は条件検索でお相手探しをすることもできるので、すれ違い機能を使わないということも可能です。個人情報の流出が怖い場合、自分の家の近くでは機能をオフにし使いたい時だけオンにしましょう!

■実際にCross meを使ってみて分かった身バレ防止方法

Facebookで友達追加すること

Facebookログイン型のマッチングアプリの場合、Facebookで友達になった人は自動的に非表示になるんです。なので、知り合いとFacebook上で友だちになれば、マッチングアプリで遭遇することはありません!安心ですね!

知人・友人が出てきたら即ブロック!

知り合いバレを防ぐためには、見つけたら即ブロックすることで身バレを防止出来ます。特定の知り合いをブロックしたい場合は、相手に当てはまる条件で検索して、知り合いがいるかチェック。知り合いがいたらブロックします。相手より先にブロックすることができれば、これから先もその人に見つかることは100%ありません!

プロフィール対策を徹底する

プロフィールのメイン写真はマッチングアプリで最も人目につきます。自分の顔写真を載せていると、知り合いに一発でバレてしまいます。メイン写真は避けて、サブ写真に設定することで知り合いにバレる確率は格段に下がるので身バレを防止することが出来ます!

さらにサブ写真にも顔写真を載せなければ、ほぼバレることはありません。ただし、マッチング率も下がってしまう可能性は大です。 マッチング率を取るか身バレ防止を取るかの二択ですね!

ニックネームはイニシャルに!!

Facebookログイン型のマッチングアプリでは、名前の欄に本名のイニシャルが設定されます。プロフィールの名前は本名ではなくニックネームかイニシャルに変更しましょう。ニックネームかイニシャルに変更することで、知り合いに見つかる可能性を減らすことが出来ます!

名前は人の印象を左右するものなので、知り合いの顔写真でも名前が全く違うと気づかないこともあるので効果的です!

■最後に

すれ違い機能は家の近くではオフにすることでより安全にCross me(クロスミー)を使えることが判明しました。身バレ防止を徹底するにはCross me(クロスミー)は難しいことも分かりました。Facebookなどで友だち追加することで身バレする可能性は減らすことが出来ます!