Dine (ダイン) がデートに本当にコミットしてくれるのか試してみた

マッチングアプリといえば、気になる異性とマッチングし、メッセージを取り合ってお互い会いたければ、実際に会う約束を取り付けそこから待ち合わせ場所を決めて会うのが王道の流れです。

でもいざマッチングしても、なかなか会う約束までできない。

ですがマッチングアプリ「Dine」(ダイン)は、マッチング後メッセージを取り合い、会う約束をする従来のアプリのシステムと違い、マッチングしたらすぐにデートが出来る新しいタイプのマッチングアプリなのです。

そんなdineが本当にデートにコミットしているのか徹底解説しました。

■Dine (ダイン) でデートするまでの流れ

相手と行きたい店を選ぶ

「Dine」(ダイン)に登録した後は、相手の写真とプロフィールを見ながらマッチングしたい人を選びましょう。

画面には相手のプロフィール写真と「行きたいお店」が何件か表示されています。

良いなと思った人の「行きたいお店」を上に向かってスワイプし一緒に行きたいことをアピールします。こちらのお誘いに相手が承諾したらマッチング成立です。

日程を決める

「マッチング=デート決定」です。

マッチング後はカレンダー画面に切り替わり、お互いの都合のいい日を登録します。日程が決まれば後は決まった日時にお店で会うだけです。

一般的なマッチングアプリでは、マッチング後メッセージのやり取りから始まりお互い会いたいと同意してから会う日程を決めます。

会う日程が決まったら、次にお店をリサーチして決める必要があるため労力と時間がかかります。

「Dine」(ダイン)は簡単なメッセージ後はすぐにデート日を決められるので大幅な時間と労力を削減することができるのです。

■Dine (ダイン) で実際に会えるか検証してみた

実際に「Dine」(ダイン) で出会えるか検証してみました。まずは「Dine」(ダイン)に登録することからスタート!

(1)必要事項をすべて記入して、証明写真の登録、写真を選定します。

  1. 写真ははっきり写っているものを数枚。加工はしていないものを選定しましょう。
  2. 最大限写真映りの良いものを選びます。

実際に会って写真と違うと幻滅されたら悲しいですからね。

(2)自己紹介文を書く

自己紹介は200文字以上でなるべく、人となりを分かってもらえるように好きなこと、趣味、好きな音楽のジャンルや普段の過ごし方を細かく記入します。

(3)マッチング相手を選ぶ

プロフィールを登録した後は、相手を選んでいきます。気に入った相手が見つかったら、一緒に行きたいお店を選択しアピール。

アピールは1日10回までと決まっているので、慎重に選んでいきます。相手からアピールが来て、お誘いを了承することもできるのでどんな人とマッチングできるかドキドキします。

登録開始してから20人以上の方にお誘いいただき、そのうち3人とマッチングをしました。

1人目は20代後半の会社経営者です。

出会いがないけど、出会う時間も無いので気に入った人とすぐに会うことができるからと「Dine」(ダイン)に登録したとのこと。

趣味はおいしいお店を探していくことと書いてあった通り、行きたいお店リストもセンスの良いお店ばかりでした。

残り二人は有名企業社員、全員スペックが高いリードしてくれそうな感じの男性でした。

(4)デート日を決める

軽くメッセージであいさつを交わした後は、早速デートの日程を決めます。カレンダーが画面に表示されたら、都合のいい日を選びます。

お互いの都合が良い日が同じ日にデート日が決定され、あとは会う日を待つばかりです。

通常のマッチングアプリだとマッチングしてからメッセージを送りあう⇒会いましょうとお互いが承諾⇒日程を決める⇒お店を決める⇒会う

ここまでの流れで平均2週間くらいかかります

「Dine」(ダイン) はマッチングしてからデート日とお店が決まるまで、最短当日です。

早ければ次の日に会うことも可能なので、まさに「最短で出会えるアプリ」と言えます。

今回は、マッチング4日後がデート日に決まりました。

(5)デートする

デート日がやってきました。お相手の選んだお店で待ち合わせです。

店内はほんのり暗くて、大人の雰囲気がある落ち着いたイタリアンレストランでした。ドキドキしながら相手を待ちます。

時間ぴったりに表れた相手は、清潔感があって、気さくで話しやすそうな男性でした。お互いタイプと思って会っているので仲良くなるまでに時間がかかりません。

プロフィールで相手の好きなことを分かっているので会話の内容にも困りませんでした。

なんといっても4日前までは顔も知らなかった相手と、こうして仲良く話ができていることが不思議で嬉しい感覚でした。

話も弾み、そのまま 二軒目へ。

お仕事が忙しい人はなかなか出会えないけど魅力的な人が多いです。また、会いましょうとラインを交換してその日は解散になりました。

後日、一週間以内に残りの二人とも会いましたが、全員好青年なイケメンで「Dine」(ダイン)を始めて本当に良かったと思いました。

マッチングアプリは、遊び目的の人が多そうで怖いといったイメージを持っている人もいますが、「Dine」(ダイン)で会った3人は少なくとも本気で彼女を探しているようでした。

●Dineの口コミ・レビュー

《女性》

  • ・メッセージを何回も送りあわずにデートできるので、会えるまでが早く時間の節約になる
  • 忙しい人でも登録しやすいのでハイスペックな人が多い
  • 行きたいお店があらかじめ提示されているので、気軽に会おうと思える。
  • はっきり顔を映した写真を登録している人が多いので、予想と現実が違うということが無い

《男性》

  • 忙しいからすぐに会える「Dine」‭(ダイン)は最高。
  • お店を選ぶ手間が省けて楽。
  • デート日をすぐに決めることができるから、メッセージだけ送りあったのちにフェードアウトになるということが無い。

まとめ

メッセージだけ送りあって、結局会えずにフェードアウトするということが「Dine」‭(ダイン)‭にはありません。

気になる相手とすぐにオフラインで出会えるので、忙しいひと、ネットでのコミュニケーションではなく実際に会って話がしたい人はぜひ「Dine‭(ダイン)」で出会い、ステキな恋人を見つけましょう!!