【体験談】実際に使ってみて見えてきたwith (ウィズ) の良い点と悪い点について

with体験談

with (ウィズ) を利用するか悩んでいるあなたへ!実際に使ってみて感じたwith (ウィズ) の良さと悪さについて徹底解説していきますのでこれを読んで参考にしていただければと思います!

■実際に使ってみて感じたwith (ウィズ) の良さ

他のアプリには絶対に無い監修心理テスト!

with (ウィズ) の最大の特徴として挙げられるのがメンタリストDaigoさんが監修しているメンタリズムがベースになっているということです!

皆さん自分の性格やタイプ、そして自分にはどのような人が合っているのか本当に理解していますか?適当に相手を探してマッチングした人とご飯に行ってなんかちがうからまた1から探してということを繰り返しているような方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕も最初はマッチングアプリなんて少し趣味が共通しててタイプの女性とご飯に行ってあわよくばその先の関係まで発展すれば良いやという楽観的な考え方だったのですがwith (ウィズ) を使ってその考えが変わりました。

with (ウィズ) には相性診断という心理テストがあります。結果をもとに相性の良い相手を紹介してくれるというのがwith (ウィズ) の1番の良いところと言えるでしょう。ただ相性の良い相手を紹介してくれるだけではなく1日10人までですが相性の良い相手にいいねを無料で送ることが出来ます!

相性診断が信じられない人はまずお試しで男性用心理テストというものが用意されているのでそれをやってみてください。僕は自分の性格がバッチリ当てられました(笑)

相手との共通点が理解しやすい

with (ウィズ) は相性でマッチングすることを推奨しているだけあって相手との共通点がアプリ上でみやすいのがとても使いやすいです!新しい相手を探す際には自分との共通点の数が表示されていたりプロフィールをみると共通点の性質が載っていたりと自分との相性の良さを理解しやすいようになっています!

アドバイス機能がある

マッチングアプリの使い方に慣れている方や女性の接し方に慣れている方には必要ないですが慣れていない方やマッチングアプリ初心者の方には嬉しい機能です。実際にマッチングしてメッセージを送る前にアドバイスをしてくれる機能があり、1通目に送るメッセージのパターンを変えて臨機応変に対応することが出来ます!

■実際に使ってみて感じたwith (ウィズ) の悪さ

会話のテンプレートの質が高いために他の会員との差別化が測れない

withメッセージ

僕がwith (ウィズ) を利用して1番デメリットとして感じたのがテンプレートの質が高いことです。これは他の会員からしたらありがたい機能なのかもしれませんがテンプレートの質が高いと自分の特徴あるメッセージが埋もれてしまいがちです。気になっている女性になかなか気付いてもらえなかったり、メッセージすら取れないようなことが何度かありました。

無料会員は戦えない

with (ウィズ) は有料会員にならないとメッセージは見れない上に1人の女性に1通のメッセージしか送ることの出来無いという不便さがあります。つまり有料会員にならないと何も出来ないということですね。

■最後に

with (ウィズ) は他のマッチングアプリと違いメンタリストのDaigo の力を借りて相性からマッチングに至ることが出来るのが最大の魅力です!マッチングアプリを使っていると自分全然会えないしどんな方が自分に合っているのかわかんなくなってくるなどどいう時期もあります。

出会いの目的だけで利用するのではなく自分はどんな人と愛称が良いのか、自分ってどんな人間なんだろうかという根本的なことを診断テストで理解して自分の今後に活かすというような利用の仕方もありなのではないかと感じました!