デート率90%超!?ゼクシィ縁結びで出会える極意を伝授!

実際に『ゼクシィ縁結び』を使ってきて多くの方に会ってきました。その中で見えてきた、『ゼクシィ縁結び』で出会うための極意を皆様に伝授していきたいと思います!

■初回の定型文は使わないこと!

デメリット①

『ゼクシィ縁結び』では、メッセージを送る際に「初回メッセージ定型文」を使って連絡をすることができますが、定型文はできるだけ使用しないほうがいいでしょう。(定型文は手抜き感が相手に伝わってしまいます)

定型文は便利ですが、どうしても機械的なやり取りになってしまうため、相手からの返信率が下がってしまう傾向があります。自分の言葉でメッセージを送るようにしましょう。

ここでメッセージを送るのが苦手という方にメッセージ例を伝授していきたいと思います。

最初の連絡は「初めまして。〇〇と申します!宜しくお願い致します!」とクールに端的に述べることがポイントです。最初から長々文を送ってもめんどくさい印象を与えてしまいます。その後は趣味や休日の過ごし方をお互い共有することで更に距離が縮まると思います。

最初の入りが良ければそこからは質問を多めに話すことを意識して行けば基本上手くいくので入りを心がけてください。

■出会うために使ってほしい2つの機能

価値観マッチを使うことで出会える確率がアップ

ゼクシィ縁価値観

価値観マッチを利用することで、自分のプロフィールに価値観診断の結果が表示されるようになるため、プロフィールを見にきた女性の目に止まりやすくなります。価値観が合わないと一緒に居たくありませんよね。

また、自分と価値観の合う女性との価値観マッチ度が高くなるためマッチングしやすくなります。

お見合い機能の最大の魅力

結婚

お見合い機能とは、『ゼクシィ縁結び』のお見合いコンシェルジュが、デートの場所と日程を調整してくれるサービスです。(デートの誘いが苦手な人にはとてもオススメです)

「お見合いオファー」を送ることで、メッセージ交換とは別に、実際に会う準備ができたことを相手に伝えることができる機能です。また、男女ともに追加料金などが発生しないので、月額料金の範囲内で行ってくれるのは、かなりお得なサービスだと言えるでしょう。

他サイト、アプリにはないサービスで、『ゼクシィ縁結び』の最大の特徴ともいえるサービスなのです。

お見合いコンシェルジュが間に入ることによって、2人のスケジュールを調整し、お互いのベストな日時にデートを設定してくれるので、スムーズにデートの日取りが決まります。(自分で誘うよりもプロに任せて段取りを取ったほうがスムーズです

初めてネット婚活を行う女性、男性にとっては、とても心強くて、安心安全の機能ではないでしょうか。

注意する点は、お見合いの日程調整期限は14日間になっているということです。
期間が過ぎると、「お見合い」が不成立になってしまうので注意しましょう。
せっかくマッチングしてお見合いも成立したのにキャンセルになってはもとモコもありません。お見合いオファーを出した後は、都合の良い日を伝えるだけでOKです。

後は、お見合いコンシェルジュが初デートの場所なども紹介してくれるので、デート場所に困るなどの心配もありません。

■最後に

出会い

マッチングした際に大切なのは最初の入りがとても大切です。入りに気をつけて連絡を取ればデートに漕ぎ着ける事ができます。デートの段取りが苦手であればお見合い機能を使っていきましょう!より出会える確率を高められる方法について伝授したので是非参考にしてください。