≪必見≫ゼクシィ縁結び をフル活用出来る術を大公開!

実際に『ゼクシィ縁結び』を使ってきて感じた「こんな機能あったんだ!めっちゃ良いじゃん!」ってことをこれからお伝えしていきます!

■絶対に使ったほうが良いゼクシィ縁結びの機能4つ

デート❺

お見合いオファー機能

『ゼクシィ縁結び』にある「お見合いオファー」の機能とは、「お見合い」したい男性・女性のデートのセッティングをコンシェルジュが代行してくれる機能です。デートに誘うのが苦手な人に向けて作られた機能です!

マッチング後にどちらかがお見合いオファーを送って、お相手が受け取ったら「お見合い」成立です。後はお見合いコンシェルジュとやり取りをしてデートの日程や場所が決まります。自分の情報をお相手に教えることなく、安心してデートに行くことができます。デートの誘い方に自信がない人、デートの段取りが苦手だなという人に使って欲しい機能です。(お見合い機能は相手に安心感を与えることも出来ます)

お見合いオファー機能を使う人は、私口下手で女慣れしている人はいないという印象を与える事ができるからです。実際のデートまでコンシェルジュとやり取りしている間にも相手とのメッセージはできるようになっています。 「お見合いオファー」を使えば、口下手な人でもデートに誘うことができるというわけです。

■興味のある方には足跡を残そう

足跡を残すことで相手に自分の好意をアプローチする事ができます。気になる相手に足跡を残すことで「あなたに興味あります!」とアピールすることができます。足跡をつけすぎるのはNGですが、上手く使えば足跡の通知で自分の好意を伝えやすくなります。

相手から足跡を付けて貰えればそれが一番ですが足跡を付けてもらえない方はまず自分から足跡を付けていくことが重要です!足跡を付けることで、その相手がプロフィールを見てくれる可能性が高くなります。

相手を選ぶ時は定期的にログインしている人を選ぶのがおすすめです
オンライン状態が悪い人に足跡を付けても、気づいてもらえずに足跡が消える可能性が高くなってしまいます。足跡を付けてもらいやすくするために、自分も頻繁にログインすることを心がけましょう。

■アプローチ方法を見直そう

アピール

ゼクシィ縁結びはTinder (ティンダー) やCross me (クロスミー) といった気軽に会うために開発されたアプリではありません。手当たりしだいいいねを送ったからといって上手くいくわけではありません。(ゼクシィ縁結びでは意味がありません)

確かに多くの人にいいね!を送ればその分マッチング率は上がります。
しかし、それでは意味がありません。

ゼクシィ縁結びは結婚を前提にお付き合いをするという目的があるので、誰でもいいわけではないのです。真剣にアプリを利用していて、きちんと趣味や相性を確認して本当に自分が相手とうまくやっていけるかを確認しなければいけません。

なかなかマッチングができないとなると、ついついアプローチをたくさんしてしまう気持ちも分かります。ですがそれでは本当の出会いを獲得することはできません。

本当の出会いを求めているならばきちんと1人1人のことをしっかり理解するためにも手当たりしだいいいねするのではなくしっかり考えて本当に合うと思った人にだけアプローチするようにしましょう!

■最後に

結婚

その他マッチングアプリとは違い、結婚を前提としたマッチングアプリなので
恋活やデート目的ではなく、婚活向きのサービスとなっております。

お見合い機能と足跡を有効活用してアプローチして、真剣な気持ちで臨めば素敵な方に出会うことが出来るので参考にしてみてください!