【簡単1分】クロスミー(CROSS ME)の使い方や利用メリットを徹底解説

【簡単1分】クロスミー(CROSS ME)の使い方や利用メリットを徹底解説

「クロスミーの特徴は?」

「具体的な使い方を教えてほしい!」

「実際に利用した場合のメリットは何?」

など、使用感について気になる人も多いのではないでしょうか。

実際、クロスミーはGPSを用いたすれ違い機能が大きな特徴であり、他のアプリとは使い方が異なります。

登録前に具体的な使用方法を知りたい人もいるはず。

そのため、使用感を知っておけば、スムーズにアプリを使いこなせますよ。

今回はそんなクロスミーの使い方や利用メリットについて筆者の実体験をもとに見ていきましょう。

本記事を参考にし、是非クロスミーの魅力に触れてもらえると幸いです。

クロスミー(CROSS ME)とは?

クロスミー(CROSS ME)とは?

クロスミーはサイバーエージェントグループの子会社が運営しているマッチングアプリです。

2016年8月にリリースされた比較的まだ新しく、年々登録者数が右肩上がりな話題の人気アプリ。

サイバーエージェントグループと言えば、他にも2014年にリリースされた「タップル」があります。

タップルは趣味で繋がる恋活アプリであり、クロスミーは位置情報を利用した「日常のすれ違いを出会いに変える」をコンセプトにしているのが特徴。

メッセージ交換をたくさんするよりも、まずはデートを目的とした出会いを重視したアプリなのです。

クロスミー(CROSS ME)の使い方とマッチング方法

クロスミー(CROSS ME)の使い方とマッチング方法

クロスミーは「SMS認証」「Twitter」「FaceBook」3つの登録方法があります。

まずは自分に合う登録を行っていきましょう!

登録後は実際にクロスミーの代表機能である「すれ違い」機能をフル活用するのがおすすめ。

位置情報を使ってクロスミー登録ユーザーが近くにいる場合はお知らせしてくれます。

そんな通りすがりの異性と会えるのがクロスミーなのです!

クロスミー(CROSS ME)の使い方とマッチング方法
クロスミー(CROSS ME)の使い方とマッチング方法

上記画像のように、居住地や職場が近ければ5回目や8回目など同じ人と何度もすれ違う可能性も。

回数が多ければ運命的な出会いがあるかもしれませんね!

もちろん毎回同じ人ではなく初めての人も多数すれ違います。

下記は約1時間某関西都市中心部で歩いた際の結果です!

クロスミー(CROSS ME)の使い方とマッチング方法

クロスミー(CROSS ME)の使い方とマッチング方法

職場の近くだけで、約1時間8人とすれ違えました。

位置情報をもとに出会えるチャンスが広がるのは嬉しい限りです。

しかし、マッチングからのメッセージは有料プランへの登録が必要。

初めは無料で試しつつ、マッチング後に有料プランへ移行するのがおすすめです。

クロスミーの有料プラン詳細はこちらの記事がおすすめです↓

Cross me(クロスミー)の料金を徹底解説!プラン内容やオプション機能もまるっと紹介

クロスミー(CROSS ME)の利用メリット

クロスミー(CROSS ME)の利用メリット

ここからは実際にクロスミーを体験して分かったメリットを解説していきます。

具体的には以下のとおりです。

・いいねがもらいやすい
・可愛い女性が多い
・当日デートできる

次から順番に見ていきましょう!

利用メリット①:いいねがもらいやすい

最初に紹介するクロスミーの利用メリットはいいねがもらいやすい点。

お互いがすれ違えば親近感がわき、お相手からもアプローチしてくれます。

行動範囲が似ているのは男性だけでなく女性にとっても嬉しいです。

他のアプリでなかなかマッチングしずらかった人はクロスミーを試してみましょう!

利用メリット②:可愛い女性が多い

クロスミーは可愛い女性が多い点も魅力のひとつです。

女性は無料利用でき、InstagramやYouTubeで広告が多く流れている背景もあり会員数を大きく伸ばしてきているのが要因と言えます。

さらに、女性会員の年齢層は20代前半~中盤がメイン。

若くて美人な女性と出会えるのは男性にとっては願ってもないチャンスです。

男性ユーザーの方は是非自身の目で確かめてみてください!

利用メリット③:当日デートできる

最後に紹介するクロスミーの利用メリットは当日デートできる点です。

すれ違い機能でマッチングすれば、近所で当日軽くお茶して楽しくお話しができます。

他のアプリであれば時間や距離の都合で会うまでに期間を要する場合もあるでしょう。

しかし、クロスミーならサクッとお相手と出会えるため、時間を効率的に使えます。

普段忙しい人や多くの異性とデートしたい人はクロスミーが断然おすすめです。

クロスミー(CROSS ME)の利用デメリット

クロスミー(CROSS ME)の利用デメリット

ここからは実際にクロスミーを利用して感じたデメリットを解説していきます。

具体的には以下のとおりです。

・ドタキャンが多い
・地方ではマッチングしにくい

次から順番に見ていきましょう!

利用デメリット①:ドタキャンが多い

クロスミーは残念ながらドタキャンするユーザーも多いです。

真剣に活動するよりは「とりあえず試しに登録してみた」「気軽な出会いを求めたい」と考える方が大半。

軽い気持ちで活動しているため、筆者も度々ドタキャンされました。

しかし、ドタキャンはマッチングアプリではつきもの。

クロスミーに限ったケースではないため、すれ違い機能で出会いたい人は積極的に足を動かしていきましょう!

利用デメリット②:地方ではマッチングしにくい

クロスミーの地方ユーザーはマッチングしにくい傾向にあります。

前述のとおり、すれ違い機能で某大阪中心部では1時間に8人と出会えました。

しかし、先日訪れた長野県では1日を通して2人の方としかすれ違っていません。

クロスミーは新しいアプリのため、人口密度の少ない地域では機能しにくい印象です。

そのため、クロスミーで積極的に出会いを求めたい人は都市部で活動するか違うアプリも検討すると良いでしょう。

地方ユーザーでも出会える!業界トップクラスのwithがおすすめな理由はこちらから↓

マッチングアプリwith(ウィズ)が人気の理由とは?高評価の要因と推奨ユーザーを解説

クロスミー(CROSS ME)のよくあるQ&A

クロスミー(CROSS ME)のよくあるQ&A

クロスミーには日々特徴や機能について質問が寄せられます。

中でもよくある質問に対してここからは答えていきましょう。

具体的には以下のとおりです。

POINT

・すれ違い機能をオフにできますか?
・写真登録は必須ですか?
・Facebook登録は絶対条件ですか?

次から順番に見ていきましょう!

よくあるQ&A①:すれ違い機能をオフにできますか?

クロスミーのすれ違い機能はオフにできます。

すれ違い機能自体を切るだけでなく「利用したくない場所と時間」コントロールも可能。

例えば、距離なら自宅や職場などプライベートなエリアを「すれ違わない」と設定すれば、特に女性は安心です。

オフ設定はおおむね半径1㎞の範囲で設定できます。(公式サイトで範囲は明記されていません、あくまで目安です)

また、時間については非常に細かく設定可能。

すれ違いをしない時間帯を数分刻みで設定でき、設定時間帯はお相手とすれ違いません。

例えば通勤にかかる公共機関使用時や不特定多数の方がいる場面などで活用できますね!

よくあるQ&A②:写真登録は必須ですか?

クロスミーでは写真登録が必須です。

クロスミーに限らず、他のアプリでも写真登録がなければマッチングが望めません。

みなさんも名前とプロフィール文だけで顔写真の無い人とマッチングしたくないですよね。

お相手も同じ考えのため、写真は必ず登録しましょう!

よくあるQ&A③:Facebook登録は絶対条件ですか?

クロスミーはFaceBook登録が絶対ではありません。

前述のとおり「SMS認証」「Twitter」登録も可能です。

しかし、FaceBook登録であれば友達追加ユーザーはクロスミー上で非表示になるため、身バレを防ぐメリットがあります。

FaceBook登録をおすすめしますが、アカウントがない人はSMS認証かTwitterで登録していきましょう!

クロスミー(CROSS ME)の使い方は簡単!すれ違い機能をフル活用していこう

クロスミー(CROSS ME)の使い方は簡単!すれ違い機能をフル活用していこう

いかがでしたでしょうか。

今回はクロスミーの使い方や利用メリットについて徹底解説しました。

クロスミーは誰でも簡単に使いこなせる初心者に優しいアプリです。

とくにすれ違い機能は他のアプリにはなかなかない位置情報をもとにマッチングできる便利な機能。

ご近所に素敵な出会いがあるかもしれないため、有効に使うと良いですね。

本記事をあらためて参考にし、クロスミーで魅力的なパートナーを探していきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。