【女子側から解説】タップルってぶっちゃけワンナイトできるの?女子があえてワンナイトしてみた体験談を語ります!

タップルで恋活や友達作りをしていても、実は下心を隠してアプリをしている人も少なくないですよね?

大きな声では言えませんが、ワンナイトしたいのは男性だけというわけでもないんですよ。

ワンナイトしたい同じ目的同士のマッチングであれば、自由恋愛でいいじゃない?ということで、今回は私がタップルを使ってでワンナイトした体験談を交えて、女性目線で男性へワンナイトのコツとアドバイスを教えちゃいます!

タップルでワンナイトできるの?

まず、タップルでワンナイトするために大事なポイントを解説します。

・タップルのライトな雰囲気がワンナイト向き
・「おでかけ機能」が超おすすめ

この2つについて説明していきます。

タップルのライトな雰囲気がワンナイト向き

私は別のマッチングアプリも使っていましたが、タップルは圧倒的に気軽に使えます。

20代前半のユーザーが多いので、気軽な恋活を目的としている人ばかりです。

プロフィールに下ネタを書いている男性の割合は、比べ物にならないくらいタップルの方が多いです(笑)

「おでかけ機能」が超おすすめ

タップルの「おでかけ機能」とは、マッチングする前でもデートの約束ができる、めちゃくちゃ便利な機能です。

おでかけ機能では、デートの提案は女性側しか出来ない仕組みになっています。

いつ、どういう感じでデートがしたいかを女性が投稿すると、それを見て興味を持った男性が「行きたい!」とメッセージを送れます。

「男性とお出かけしたい」と考えている女性しか投稿していないこともあり、じっくりメッセージのやりとりをしなくても、会うこと前提で話を進められます。

よく読むと、ワンナイトを匂わせるような投稿をしている女性も!

早ければものの数分でデートが決まるので、そのスピード感に驚きますよ!

私のタップルでのワンナイト体験記

ここから、私がタップルでワンナイトをした体験を公開します。

女性がどんな気持ちでワンナイトしたくなるか分かるかもしれません!

①ワンナイト願望のきっかけ
②タップルを即ダウンロード
③女性に選ばれるお誘い文のポイント
④ワンナイトのお相手は塩顔イケメンに決まり
⑤ワンナイト前にはデートしたい
⑥ホテルへ連れ込み成功!
⑦ワンナイトが成功したポイントの振り返り

男性側の参考になるポイントもあるので、ぜひ最後までお読みください!

①ワンナイト願望のきっかけ

私(23歳)は仙台住みなのですが、仕事の関係もあり、よく東京に遊びに行っていました。友達と会ったり食事したりと、事前にスケジュールを組んでいくのですが、遊ぶ予定だった友達が急に体調が悪くなったとのことで、2日目夜の予定がキャンセルに…。

仕方ないと思っていたのですが「なんか寂しい…誰かとご飯行きたい…」と、急に強い孤独感に襲われました。

他にも東京近郊に住んでいる友達何人かあたってみたのですが、当日だと都合がつかなくて断られてしまい、よけいに寂しさが募ってしまう事態に。

その日は駅近くのビジネスホテルに泊まっていたのですが、せっかく東京にいるのに、部屋に夜一人でいるのはやっぱり寂しい!

当時、彼氏は居たのですが関係は良くなくて、しばらくキスもそれ以上のこともナシ。もう別れてもいいかなぁなんて思っている時期のことでした。

遠距離恋愛をする気はなかったので、彼氏にバレないように、後腐れなく今日だけ相手になって欲しい…と、まさにワンナイト願望がムクムクしてきていました(笑)

②タップルを即ダウンロード

とりあえずやってみようと、タップルを即ダウンロード。実は、その彼氏との出会いは別のマッチングアプリだったので、なんとなく要領はわかっていました。もし同じアプリを再開して、バレたりしたら大変ですからね(笑)

どのマッチングアプリでも言えることですが、マッチングアプリに女性が登録すると、入れ食い状態!そして、目的のおでかけ機能を使ってみることに!

【急募!今日これからのおでかけプラン】を選択して、

「誰かご飯連れて行ってくれませんか?本当は仙台住みですが、昨日から東京に遊びに来てます♪友達にドタキャンされてしまって、今夜一人で寂しいです。」

みたいに書いて、ハッシュタグ【#今日の夜空いてます♪】を設定して投稿!

すると、じゃんじゃんお誘いが来てびっくり!超モテモテ気分でテンションが上がります。

ワンナイトしたいと思っている人なら「今夜一人で寂しい」→「俺が朝まで一緒に居てあげるから」と、勝手に脳内変換してくれるので助かります(笑)

その日は土曜日の20時頃だったので、タップルを見ている人も多くお誘いが来やすかったのかもしれません。そこから待ち合わせすれば遅くなるのは確実だし、「もしかしたら終電逃してワンナイトいけるかも?」みたいに期待するのも無理はないですよね。

③女性に選ばれるお誘い文のポイント

ここで、選ばれるお誘いメッセージのポイントとしては、

「簡単な挨拶+自分の情報を少し+女性への気遣い+デートに関する提案」

最低限でもこれくらいないと、他の男性と差をつけることができません。

もちろん、写真やプロフィールも見て総合的に判断しますが、簡単な1行だけのお誘い文だと特に印象に残らないため、他のメッセージに埋もれてしまいます。

私が「おっ!」ときたお誘い文はこんな感じでした。(一部は変えています)実際に会うことになった男性からのメッセージです。

こんばんは!めちゃくちゃ可愛いくてタイプなのでドキドキしてます。

ドタキャンだときついですよね、わかります…。

もし良ければ、○○さん(私)の都合のいい場所を指定してもらえたら行きます。

何が食べたいとかありますか?好き嫌いなくなんでも食べます(笑)

お誘いたくさん来てると思いますが、デート出来たら嬉しいです!

短文でも長文でもなく、女性への気遣いが感じられるお誘い文ですよね?ちょっと可愛らしさもあり、いい人そうな印象です。

可愛いとかタイプとか、「プロフィールに△△って書いてあったので話が合うかもと思いました」とか、素直に伝えてみてください。女性は正直に伝えてくれる男性にかなり好感を持ちますよ。(ただし胸やお尻を褒めるのはまだ早いので気を付けましょう(笑))

逆に、ダメだと思ったのは「今日泊まる場所なかったらウチ来ていいよ!」とか「どこでも車で迎えに行きますよ」など、あからさまなもの。私が投稿しているテンションと、ちょっとズレていますよね?

長い期間メッセージをやりとりしていたならアリな場合も考えられますが、最初から自宅や車はハードルが高いです。

④ワンナイトのお相手は塩顔イケメンに決まり

好印象のお誘いをしてくれた男性のプロフィールを見ると、塩系イケメンで私のタイプ。アパレルの仕事をしてて、年齢は3つ上。もうこの人にワンナイトで決めた!

すでに今日これから会うことが決まっているので、話はさくさく進みます。

彼「マッチングありがとうございます!めっちゃ嬉しいです。今どこにいますか?場所とかお店希望あったら教えてください」
私「こちらこそよろしくお願いします。今はホテルのお部屋で一人寂しくテレビ見てました(笑)場所は池袋だと助かるんですけど、どうですか?」
彼「今夜は俺がいるからもう寂しくないですよ(笑)池袋行けます!今からだと40分くらいで駅に行けますけど大丈夫ですか?」
私「よかったです。じゃあまた駅に着く頃教えてくださいね!」

冗談も入れつつ、さくっと決まる良い感じで進んでいくのでとてもワクワクしてました。「一人で寂しい」の意図をちゃんと汲み取ってくれている感じできゅんとしますね(笑)

池袋駅近くのホテルに泊まっていたので、そこから軽くシャワーを浴びて、部屋を整えて何があってもいいようにスタンバイ!メイク直しをして、彼が池袋に着くのに合わせて部屋を出ました。

⑤ワンナイト前には楽しいデートを

待ち合わせは21時いけふくろう前。「黄色いバッグ持ってて目立つと思うから、声掛けてくれる?」とメッセージが来ていたので、探すとすぐに見つかりました。

写真とほぼ変わりない塩顔イケメン!背はそんなに高くなかったのでちょっと惜しいけど、ワンナイトのお相手としては十分アリ!

彼も、私のことをすぐわかったようで、お互いにニコニコしながら「こんばんは~」と声を掛けて、デート開始となりました。

お店は彼にお任せして、少し歩きながら良さそうな居酒屋さんに入ることに。

彼の仕事の話や趣味のこと、たくさん話してくれる彼が楽しくて、良い感じに酔っぱらってしまいました。「ふだんは仙台に住んでるんだよね?」と聞いてくれたので、今日タップルをダウンロードしたことや、地元の話をして盛り上がりました。

「じゃあ今日はホテルに泊まってるの?」
「そうだよ~、池袋駅の近くのビジネスホテル」
「ほんと?部屋でもう少し飲んでもいい?」
「うん、いいよ♪」
「めっちゃ嬉しい!よっしゃー」

このワンナイトくん、とても素直でいい人でした(笑)

⑥ホテルへ連れ込み成功!

ホテルに行く途中、一緒にコンビニに入ってお酒やお菓子を選んでいたのですが、「ねぇねぇ、一応これも買っておくね!」と彼がカゴにいれたのは、なんとコン●ーム(笑)思わず吹き出して笑っちゃいましたが、必要ですもんね(笑)

彼を部屋に連れ込むと、ベッドに座って改めて乾杯。そして、昼間に私が買い物していた紙袋を見ると「買った服着てみてよー!」とリクエストされて、ファッションショーが始まりました。

目の前で着替えるのは恥ずかしいので、バスルームで新しいワンピースに着替えて彼の前に登場すると「めっちゃ可愛い、似合うね!」などと、褒め上手でさすがアパレル店員といった感じでした(笑)

また着替えるために、バスルームに入って服を脱ごうとすると、突然彼がドアを開けて入ってきました。私が「どうしたの?」とびっくりしていると、「着替えるでしょ?脱がせてあげるね」と言って、後ろからハグするような体勢で、胸元のボタンを外され、首や肩にキス…。

ついさっきまでの雰囲気や表情とはガラッと変わって、一気に甘いムードに私はメロメロ。手つきが慣れてる感じがしましたが、触り方が上手でめちゃくちゃドキドキでした…。

そのまま朝までイチャイチャしながら過ごしたのは、言うまでもありません(笑)

⑦ワンナイトが成功したポイントの振り返り

私たちは、ワンナイトしたい度合いが似ていたことも大きなポイントでした。

彼はヤリモクではなくて「恋人は欲しいけど、気が合いそうな人と仲良くなりたい」という目的でタップルを使っていました。火遊び程度のワンナイトならしてみたいというレベルです。

ワンナイト希望なら、ヤリモク男性と即マッチングしたらいいと思うかもしれませんが、いつもワンナイトしてばかりの人には魅力を感じないし、ちょっと嫌悪感があるんですよね(笑)

きちんとデートをしてある程度仲を深めて、ワンナイトするか決めたい…というのが彼も私も同じだったので、一緒にいても違和感がありませんでした。

ここが大事なポイントで、女性側は特に「とにかく速攻ワンナイトしたい」「デートして、よかったらワンナイトOK」「ワンナイトは無理」など、この3項目のあいだにもいくつも段階が分かれています。

女性の考えやその日のテンションがどの段階にあるのか見極めて、女性側に合わせることが楽しいワンナイトができるコツかなと思います。

ただし、同意のないワンナイトや、やり逃げするような行為は絶対NGですからね!

【結論】タップルでワンナイトは出来た!

それにしても「おでかけ機能」は本当に便利!

上手に使いこなせれば、出会いの幅がぐんと広がります。

後日談ですが、この時のワンナイトくんは今でも時々連絡を取り合う友達です(笑)

今はあまり会えないのですが、私が東京に遊びに行った時には、買い物に行ったり食事したりしています。一度ワンナイトしてしまってるのに友達として仲良くなるのは不思議な感じですが、元カレ元カノのような感じですかね(笑)

こんな出会いをくれたタップルに感謝しています。これを読んでいるあなたにも素敵な出会いがありますように!