マリッシュの危険人物リスト/名前一覧!要注意人物の主な特徴とは?

マリッシュにも危険人物はいるか不安に思う方も多いのではないでしょうか?

結論から申し上げますと、残念ながらマリッシュに限らずマッチングアプリには危険人物が一定数は存在します。

この記事では、マリッシュの危険人物リスト/名前について解説しています。ぜひ、この記事を読んで安全にマリッシュを活用しましょう!

マリッシュの危険人物の名前/リストが掲載されているサイト

マリッシュの危険人物の名前を知りたいときは、掲示板を活用しましょう。

5ch(2ch)がおすすめです。[マリッシュ marrishシンママ・シンパパの婚活]というスレに危険人物の名前やリストがよく挙がっています。一部の口コミを見てみましょう

206 :愛と死の名無しさん :2021/05/10(月) 06:55:13.93 ID:/2pOLVQzd.net
Style 47歳 愛知県
自称経営者 顔写真無し

相手からのいいねで、最初のメッセージがプロフィールの自己紹介文まるごとコピペの長文だったから、こっちもまるきり無視はどうかと思うけどやる気ないか業者?と思って軽く挨拶程度に返信したら、「短文メールの方とはお互いをわかりあえないから自分のことを話してほしい。ウザいと思われたらスルーしてください」
と返事が来たから、個人情報的なことは書かずに趣味の話と相手に質問を長文で返したらスルー。こいつは業者だと思うので気をつけて!

812愛と死の名無しさん2020/11/08(日) 18:45:41.66ID:aaN4t1kR>>813>>814
>>811
いいねしてきたヤリモクなのかな?って人、
中高年、高卒、身長180以上、大手企業、年収600〜800、離婚、子別居、良い人いたら結婚したい、子供ほしいか未登録、持ち家、一人暮らし、グループ登録なし自己紹介短文

見た目がかなり元カレに似てて気になる
しかし大柄(ニガテなタイプ)
どうなんだろうこの人

上記の掲示板には危険人物の名前や特徴が定期的に挙がるので要チェックです。

自分から質問してみるのもアリでしょう。みなさん親身になって答えてくださいます。

マリッシュの危険人物の特徴(リスト/名前)

ここからはマリッシュにおける危険人物の特徴を説明していきます。

危険人物の特徴として、

  • 業者(マルチ商法や美人局)
  • 体目当て
  • 既婚者
  • メンヘラ
  • パパ活・ママ活
  • 結婚詐欺・デート商法

主に上記6つの特徴に分けることができます。それぞれ「どんな人物か」、「どうやって見分けるのか」といった旨を説明していきますので、気になる方はご覧ください。

業者(マルチ商法や美人局)

業者による被害は、どのマッチングアプリでも比較的多く報告されています。

危険人物において業者の割合が一番多いのではないでしょうか。

業者の種類にはアムウェイなどのネットワークビジネス(マルチ勧誘)、美人局(つつもたせ)などが挙げられるでしょう。美人局とはラブホテルに行った後に仲間の男性が現れて、高額の慰謝料を請求されたりすることです。

他にも宗教関係や副業関係など様々な危険人物を一括りにして「業者」と呼びます。

体目当て

体目当ては男性に多いです。真剣に恋愛をする気はなく、遊びの関係を求めているのが特徴的です。

すぐに連絡先を交換しようとして来たり、会おうとしてきたりする場合は、体目当ての可能性が高いでしょう。

夜に居酒屋を待ち合わせに指定する男性も多いので気をつけましょう。

既婚者

当たり前ですが、マッチングアプリに限らず恋活・婚活のサービスは既婚者NGです。しかし、それでも既婚者は紛れ込んできます。マリッシュも例外ではありません。

既婚者は都度が男性でしたが、女性も増えてきているようなので男性も充分に注意するようにしましょう。

メンヘラ

危険人物という程でもないのですが、厄介なのがメンヘラです。女性に多く見受けられます。精神的に不安点な人のことを指し、依存してくる可能性が高いでしょう。最終的にはストーカーまでしてくるようになります。

少しでもメンヘラと感じたら、極力付き合わないようにするのがベストです。

パパ活・ママ活

以前はパパ活ばかりが取り上げられていましたが、最近はママ活も目立ってきています。パパ活は若い女性が父親ほどの年齢の人に、お金目的で近づくことです。ママ活は男性版になります。

ただマリッシュは20代が少ないので、他サイトのマッチングアプリと比べるとパパ活・ママ活を目的としている人物は、ほぼいません。

結婚詐欺・デート商法

結婚詐欺とは、結婚する約束をした後に金銭的な事情を切り出し、相手からお金を奪い取る詐欺です。デート商法はデート時に高額な商品を無理やり買わせることです。業者に近い部分がありますね。

恋愛感情に漬け込む詐欺なので非常に悪質です。

マリッシュの危険人物の見分け方

ここからは前述で説明した危険人物の見分け方を説明していきます。

1つずつ見ていきましょう。

業者(マルチ商法や美人局)の見分け方

業者(マルチ商法や美人局)の見分け方として、すぐにサイト外へ誘導しようとしてきたり、LINEを聞いてきたりといった共通点があります。また、メッセージもテンプレなので会話が嚙み合いません。

メッセージをやり取りして間もなく、サイト外のURLが貼られてきたら、限りなく業者の可能性が高いでしょう。

またLINEへすぐに移行しようとしてくる業者もいます。

特に知り合ったばかりで、女性の方からLINEを聞いてくるなんて有り得ません。すぐにLINEを知りたがる人とは、なるべく関わらないようにしましょう。

体目当ての見分け方

体目当ての特徴としては、すぐに会おうとしてきたり、連絡先を交換しようとしてきたりします。手順を踏まずに、いきなり誘ってくるのです。誠実さが微塵も感じられません。

また、デートの場所も夜の居酒屋など酔わせる気満々です。連絡先を交換せず、会わないようにすることですぐに連絡してこなくなります。「遊びかも?」と感じたら必ず疑いの目を持つようにしましょう!

既婚者の見分け方

既婚者はプロフィールの結婚歴、子どもの有無の欄が空欄になりがちです。

夜に連絡が取りづらかったり、土日のメッセージの返信がいつも遅かったりもします。

また、メッセージでもプライベートなことをあまり話したがらない傾向もあるので、少しでも違和感を感じた場合は、すぐに関係を断ち切りましょう。

メンヘラの見分け方

メンヘラの人は精神的に不安定なので、デート直前にドタキャンばかり、ネガティブなメッセージばかり送ってくるのが特徴的です。聞いているこちらの方がしんどくなってくるでしょう。

精神的な病気を抱えている可能性もあるので、医療機関に行くよう勧めてあげてください。

パパ活・ママ活の見分け方

パパ活・ママ活の人は全く隠そうとしません。むしろプロフィールでアピールしています。

夢を語っていたり、年上が好きだったり、お金を欲しそうにしています。

メッセージで見抜けなくても、実際に会ったときに必ずお金の話をしてくるので、すぐにパパ活・ママ活だと見抜けるでしょう。若さに騙されないでください。

結婚詐欺・デート商法の見分け方

結婚詐欺においては頻繁にお金の話が出るのが特徴的でしょう。「お金を貸してほしい」などと相談されたら即切りすべきです。結婚詐欺は時間とお金両方を無駄にしてしまいます。人間不信になる可能性もあるので注意しておきましょう。

一方デート商法は、実際に会ったとき何かしら執拗に勧めてきたり、買わせようとしてきたりする特徴があります。場合によっては怖い人が集まる集団の場所に連れていかれる可能性があるので、気をつけましょう。

マリッシュの危険人物リスト/名前に当てはまる人物に遭遇したら?

もしマリッシュで危険と思われる人物に遭遇した場合はどうすれば良いのでしょうか?

その対処法を説明していきます。

運営に通報する

まずは運営に通報することです。相手のプロフィールにある通報(違反報告)ボタンから簡単に通報できます。自分で対処するのは避けた方が良いでしょう。

サイトをより良くするためにも運営に通報するのが無難です。

  1. 相手のプロフィール画面から「通報」を選択
  2. 理由や詳細をしっかり記入する

上記の手順を踏むだけでオーケーです。

ブロックする

通報した上でブロックもしておきましょう。完全に関係を断ち切るためにも大切なことです。

方法としては、

  1. 相手のプロフィール画面を開く
  2. 画面中央の「ブロック」をタップ

上記の手順を踏むことで簡単にブロックできます。

マリッシュ自体は安全性に力を入れているサイト

ここまで危険人物リスト/名前を説明してきましたが、マリッシュ自体は健全なマッチングアプリです。

マリッシュが安全性に対して力を入れているポイントを説明していきます。

運営が24時間365日監視

一つ目に、運営が24時間365日監視できる体制を整えています。

ユーザー同士のやりとりも逐一チェックしているので、危険人物は比較的早く駆逐されます。それほどまでに運営はユーザーのことを考えてくれているのでしょう。

身分証明書による照会

マリッシュを利用するにあたり、身分証明書の提出は絶対です。

そもそも「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」という法律で身分証明書の提出は義務付けられています。

どんな法律か簡単にまとめると、

・利用者→18歳未満(児童)と出会おうとしてはいけない
・運営→利用者が児童でないことを必ず確認する義務がある

と記載されているのです。

身分証明書を必要としない怪しいサイトは多いですが、マリッシュはキチンとしたサイトだと分かっていただけたでしょう。

危険人物リスト/名前を参考にして安全にマリッシュを活用しよう!

マリッシュに限らずどの恋活・婚活サイトにも危険人物は存在します。

危険人物を見極め、充実したマリッシュ生活を楽しんでください!

最後までお読みいただきありがとうございました。