【必見!】マリッシュの危険人物リストからわかる、5つの特徴と見極め方を紹介

マリッシュの危険人物リストが見たい人へ!

マリッシュに登録したけど不安だから、危険人物リストが見たい。

こんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、残念ながらマリッシュに限らずマッチングアプリには危険人物が一定数います。

しかし、危険人物リストに載るような人には共通の特徴があり、特徴を掴めば簡単に見極められます。

この記事ではマリッシュの危険人物リストと、リストから見る危険人物の特徴と見極め方を紹介します。

この記事を読むと、危険人物を見極められるようになりますよ!

マリッシュの危険人物リストはどこにある?

マリッシュの危険人物リストはどこにある?

マリッシュの危険人物リストは、SNSや掲示板で見れます。

中でも5ch(2ch)がおすすめで、【マリッシュ marrishシンママ・シンパパの婚活】というスレに危険人物リストとして名前や特徴がわかるようになっています。

一部の口コミを見てみましょう。

206 :愛と死の名無しさん :2021/05/10(月) 06:55:13.93 ID:/2pOLVQzd.net
Style 47歳 愛知県
自称経営者 顔写真無し

相手からのいいねで、最初のメッセージがプロフィールの自己紹介文まるごとコピペの長文だったから、こっちもまるきり無視はどうかと思うけどやる気ないか業者?と思って軽く挨拶程度に返信したら、「短文メールの方とはお互いをわかりあえないから自分のことを話してほしい。ウザいと思われたらスルーしてください」
と返事が来たから、個人情報的なことは書かずに趣味の話と相手に質問を長文で返したらスルー。こいつは業者だと思うので気をつけて!

上記の掲示板には危険人物の名前や特徴が定期的に挙がるので要チェックです。

自分から質問してみるのもアリでしょう。みなさん親身になって答えてくださいます。

マリッシュの危険人物リストからわかった特徴

マリッシュの危険人物リストからわかった特徴

マリッシュの危険人物リストからわかった特徴は、以下の5つのどれかであること。

  • 業者(マルチ商法や美人局)
  • 体目当て
  • 既婚者
  • パパ活・ママ活
  • 結婚詐欺・デート商法

どんな人物でどんな特徴があるのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

特徴①:業者(マルチ商法や美人局)

1つ目が「マルチ商法」や「美人局」といった業者で、マリッシュに限らずマッチングアプリに潜む危険人物として母数が1番多いです。

「マルチ商法」は、ア○ウェイを筆頭としたネットワークビジネスのことで、誰かを勧誘することで報酬が得られる仕組み。

昔は友人・知人など身内を勧誘すること多かったですが、「友達をなくしたくない」ということもあり、見ず知らずのマッチングアプリの人を勧誘する人が増えました。

また、「美人局」はラブホテルに行った後に仲間の男性が現れて、高額の慰謝料を請求されたりします。

他にも宗教関係や副業関係など、様々な危険人物が潜んでいます。ただし、見極め方はさほど難しくありません。

特徴②:体目当て

2つ目は「体目当て」です。

真剣に恋愛をする気はなく遊びの関係を求めている人のことで、男性が9割。

そんな、体目当ての特徴は以下の通り。

  • すぐに会おうとしてくる
  • すぐにLINEの交換を打診してくる
  • 知り合って間もない段階で密室なデートに誘ってくる。

これらのことが見られたら、ほぼ確実に身体目的と考えていいでしょう。
(まれに、恋愛経験がなくて距離感がわからない人……というケースもあります)

余談ですが、夜に居酒屋を待ち合わせに指定する男性も多いので気をつけましょう。

特徴③:既婚者

3つ目は「既婚者」です。

マリッシュのようなマッチングアプリはもちろん、恋活や婚活の場全般的に、既婚者の参加は禁止です。

しかし、マリッシュでは「独身証明書」の提示が求められておらず、既婚者がこっそり登録してることも。

また既婚者は男性が多かったですが、昨今女性も増えてきているとの情報もあります。

特徴④:パパ活・ママ活

4つ目は「パパ活・ママ活」です。

パパ活やママ活は、若者が自分の両親近くの年齢の人に、お金目的で近づくこと。

昨今のご時世で仕事を失った人が、パパ活で○十万稼いだというニュースも耳にしたことがあることから不安に感じるかもしれません。

しかし、マリッシュは20代の会員が極めて少ないことから、「体目当て」や「既婚者」ほどは警戒しなくてもいいでしょう。

特徴⑤:結婚詐欺・デート商法

5つ目は「結婚詐欺・デート商法」です。

結婚詐欺とは、結婚する約束をした後に金銭的な事情を切り出し、相手からお金を奪い取る詐欺。

また、デート商法は「ブランド物などの高額な商品を無理やり買わせる」ことで、どちらも恋愛感情を使ってカモにする質の悪い人たちです。

そんな結婚詐欺とデート商法に共通する特徴は「お金」で、見極め方のカギとなってきます。

マリッシュの危険人物リストにいる人の見極め方

マリッシュの危険人物リストにいる人の見極め方

マリッシュの危険人物リストからわかった特徴別に、見極め方を紹介します。

見極め方①:業者(マルチ商法や美人局)

業者(マルチ商法や美人局)の見分け方は、以下の通りです。

  • すぐサイト外へ誘導してくる
  • 数回しかやり取りしてないのにLINEを聞いてくる(特に男性の人は注意)
  • パーティーやフットサルといった複数人のイベントに誘ってくる
  • お金に困っていないか聞いてくる
  • メッセージがかみ合わない

こういった特徴があれば、業者の可能性が高いでしょう。

特に、知り合ったばかりの女性からLINEを聞いてくることはありません。

仮に業者でなかったとしても地雷の可能性が高いので、どちらにせよ深追いはやめましょう。

見極め方②:体目当て

体目当ての見極め方は、以下の通り。

  • すぐに会おうとしてくる
  • LINEや連絡先を好感してくる
  • 夜の居酒屋など、酔わせるように仕向ける
  • ドライブデートなど密室に初回から誘ってくる

ただ、体目当ての人たちは見極められたら、その後困ることはあまりありません。

なぜなら、あなたを諦めて他の人のところに行くからです。

少しでも「遊びかも……」と感じたらフェードアウトしましょう。

見極め方③:既婚者の見分け方

既婚者の見分け方は、プロフィールの「結婚歴」と「子どもの有無」の欄が空欄になっていること。

どちらか片方が空欄でもかなり怪しいので、当てはまる人がいたら注意しましょう。

他にも、以下のようなことから見極めることができますので、当てはまったら警戒してくださいね。

  • 1番連絡を取りやすい、夜の8~10時に連絡が全く来ない
  • 土日祝日の返事がかなり遅い
  • プライベートなことをあまり話したがらない

見極め方④:パパ活・ママ活

パパ活・ママ活はダントツで見極めやすいです。

なぜならプロフィールで「夢を叶えたい」「年上が好き」「お金が欲しい」といったアピールをしているから。

もし、メッセージで見抜けなくても、実際に会ったときに必ずお金の話をしてくるので、すぐにパパ活・ママ活だと見抜けるでしょう。

とはいえ、時間とお金の無駄ですので、あまりに年下の人から「いいね!」が来たときは警戒したほうがいいかもしれません。

見極め方⑤:結婚詐欺・デート商法

年齢層の高いマリッシュだからこそ警戒したい「結婚詐欺・デート商法」。

見極めの難易度は高いほうですが、「お金の話題が多い」という人は要注意。

  • お金を貸してほしい、といってくる
  • 高級なものを買ってほしい、といってくる

こんなことがあれば、いくら恋心が芽生えていても別れたほうが賢明でしょう。

もし結婚詐欺やデート商法でなかったとしても、「ヒモ男」や「婚活女子」のような『めんどくさいタイプ』であることには変わりありません。

マリッシュの危険人物リストに似た人と出会ったときの行動

マリッシュの危険人物リストに当てはまる人がいたらどうする?

もしマリッシュで、危険人物リストと似た人を遭遇したらどうしたらいいでしょうか?

最後に、その対処法を説明していきます。

運営に通報する

まずは運営に通報することです。

以下の手順で、相手のプロフィールにある通報(違反報告)ボタンから簡単に通報できます。

1.相手のプロフィール画面から「通報」を選択

2.理由や詳細をしっかり記入する

また、自分で対処しようとすると、トラブルに発展する可能性もありますので、必ず運営に対処してもらうようにしましょう。

ブロックする

通報した上で、以下の手順でブロックもしておきましょう。

1.相手のプロフィール画面を開き、画面中央の「ブロック」をタップ

2.「ブロック」をタップ

このようにブロックまでしておくと、安心ですよ。

まとめ:マリッシュの危険人物リストから見極めて、素敵な出会いを

この記事では、マリッシュの危険人物リストから見た特徴と、見極め方を紹介しました。

「マリッシュが安全性に力を入れていない」というわけではなく、どの恋活・婚活サイトにも危険人物は一定数存在します。

そして、マリッシュの危険人物の特徴をつかめ、見極めることができれば素敵な出会いが見つかりやすいでしょう。

本記事が、充実したマリッシュ生活の助けになれば、私は幸いです。