外出自粛状態でもデートしたい!外出せずに仲を深める方法5選

婚活や恋活をしたいのに、コロナの感染拡大で外出自粛宣言が出ている今、合コンも婚活パーティも全部中止になってしまい出会いのチャンスが無くなってしまった人もいるのではないでしょうか。

婚活・恋活アプリでせっかくマッチングしても、会うことが出来ないから、メッセージを何度か送りあっただけでフェードアウトしてしまう人たちも増えています。

恋人を作るチャンスが無くなってしまってどうしようと不安になっている人もいると思います。

でも、諦める必要はありません。

直接会うことができなくても、相手とコミュニケーションをとって仲良くなる方法があります。

外出自粛の今だからこそ、好きな人や気になる人と繋がれるツールを上手に使って会えた時はもっと仲良くなってられるようにしましょう。

■おススメ「家デート」5選

家デートはどんな方法があるのでしょう。

ここでは、外出できない今だからこそおススメする、家でできるデート法をお伝えします。

恋人同士はもちろん、これから関係を発展させたい人が出来る家デートの方法で仲を深めていきましょう。

①ビデオ通話

電話だと相手の顔も見られないし、いつもよりも話すことがなかったり沈黙があると、相手が何を考えているのか分からなくて気まずい感じになってしまうこともあります。

それに「デート」という感覚にはなりませんよね。

ビデオ通話なら相手の顔も見ることが出来るので、普段あっている時と同じ感覚でコミュニケーションをとることが出来ます。

ビデオ通話なら、お互いお酒やおつまみ、ご飯などを用意して対面で食べたり飲んだりしながら会話を楽しむことが出来ます。

  • おススメポイント
ポイント

1.実際に会わない分危険な目に合いにくい

女性だと体目的の男から身を守ることが出来ます

ちょっと変な人だなと思ったら画面を切って解散することもできるので、合わない分安全度は高くなります。

2.お店を選ばなくてよい

初対面で会う際、お店選びが大変です。

合ったことない相手の好みを聞いたり空いてるお店を検索して予約したりと、手間がかかります。

ビデオチャットならお互いの家で会話が出来るので、お店を選ぶ手間が省けます。

3.食事代や交通費がかからない

会ってみて好みじゃなかった、タイプと違って会って損した。

そう思ってもすぐに帰るわけにもいかないし、かかった交通費も食事代も戻りません。

ビデオチャットなら交通費も食事代もかからず節約できるのでお金も無駄にかからず新しい異性と知り合うことが出来ます。

4.移動時間がかからないから1日に何人も出会える。

出かけることなく会話が出来、もういいかなと思ったら解散もできます。時短で会話が出来る分、都合が合えば1日に数人の異性と出会えます。

婚活・恋活のマッチングアプリでマッチングしたら、ビデオチャットで話をしてみましょう。

実際に会うのが画面越しになるだけなのでハードルも低くなります。

ビデオチャットでコミュニケーションを取り、実際に会ってみたいなと感じたら、自粛後に会う予定を立てて、それを楽しみに過ごしましましょう。

いつもの外食で食べているような感覚で話せるので、電話よりも相手の表情や雰囲気、しぐさを感じることが出来ます。

おすすめ無料通話アプリ・サイト

1.LINE

LINEにはビデオ通話ができる機能があります。

LINE電話中に下のビデオマークをお互いが押すと、ビデオ機能でお互いの顔を画面に映すことが出来るので顔を見ながら会話をすることが出来ます。

2.ZOOM

もともと、オンライン会議用に作られたチャットアプリですが、オンラインデートの利用への需要が高まっている無料チャットアプリです。

3.スカイプ

インターネット通話の王道として有名なオンライン通話サイトです。

スカイプをダウンロードし、アカウントを作ればすぐに利用することが出来ます。

4.Whereby

日本ではまだまだ知名度が低いですが、海外ではメジャーなチャットサイトです。

グーグルのアカウントを持っている人は同じアカウントで登録することが出来るので、とても便利です。

おすすめオンラインアプリ

1.ペアーズ

マッチングアプリの王道、ペアーズでもビデオチャットの機能を利用して合わずに相手の顔を見ながらコミュニケーションをとることが出来るようになりました。

現在アプリ内では外出自粛の状況に対応してビデオチャットで相手と会話できる機能が無料で追加されています。

直接会わずにビデオチャットで仲を深めて実際に会うまでにコミュニケーションを深めようとしている人たちも増えています。

2.タップル

気軽に恋活が出来ると人気のタップルもオンラインデートを推奨しています。

マッチングした相手とメッセージ内でオンラインデートに誘い、お互いが承諾したら、LINEやチャットアプリでビデオ通話をすることが出来ます。

タップルのアプリ内にはビデオ通話の機能がないので、外部のアプリでオンラインデートをすることになります。

3.Dine

マッチング後に即デートの約束が出来ることで人気のDineも外出自粛に対応すべく「オンラインレストラン機能」を追加しました。

マッチング後に「架空レストラン」に招待され、約束した日時に各自がお気に入りの飲み物と食べ物を用意しオンライン上で食事と会話を楽しみます。

料理の提供がない代わりに「質問コース」が提供され、順番に質問が出されてそのお題について二人が答えるなど、初対面でも会話に困らないような工夫がされています。

■家デートを楽しむためには

家デートも相手がいることを忘れないでください。

外出デートと同じように気を付けなければいけないこともあります。

次は家デートで、より相手と楽しめるようにするポイントをお伝えします。

①時間を決める

外出デートは、行く先々で時間制限がある場合が多いですよね。

お店は閉店時間が決まっているし、飲食店でもドリンクのラストオーダーがあったり、2時間制を設けているところだったりと、時間を決めて行動することが多いでしょう。

家デートはお互いの家がデート場所なので、時間が許す限りデートが可能でですが、だらだら続けていても、どちらかが眠くなったり疲れてしまったり、気持ちもだらけてしまうこともあります。

今日は〇時間一緒に過ごそう。など家デートの時間をあらかじめ決めておくことで、ちょっと物足りない感を相手に残すこともできるので、また会いたいなという気持ちをお互い持ったまま終わることが出来ます。

②時間通りにその場所にいる

家デートは外で待ち合わせをする必要はありませんが、同じ時間に相手とつながれるようにしておかないと、相手に待ちぼうけをさせてしまうことになります。

2人で決めた時間には必ず連絡が取れるようにして相手を不安な気持ちにさせないようにしましょう。

身だしなみを整えておく

家にいるとついついスッピンだったり、髪もぼさぼさのまま過ごしてしまうなんてことがありますよね。

家デートは家にいるとはいえ、恋人や好きな人とカメラをつかって顔を合わせることもあります。

カメラに映った自分の顔がスッピンの髪もぼさぼさなんて相手にがっかりされてしまうかもしれません。

きちんといつものようにメイクをして身なりを整えて実際に会っている時と同じ自分で家デートに臨みましょう。

■まとめ

いかがでしたか、恋人同士はもちろんのこと、気なる相手やこれから出会う相手とデートして楽しく過ごせるはずだったのにコロナ感染の拡大により外出自粛を余儀なくされて楽しい予定がすべてなくなってしまった人もいるのではないでしょうか。

外出自粛を通して、今まで当たり前にできていたことが出来なくなり、会いたい人に自由に会えることのありがたさを改めて感じている人もいることでしょう。

気になる人や好きな人に会えないことはとても苦しいですよね。

家にいる時間が長いからこそ婚活・恋活アプリを利用して沢山の人とマッチングしてオンラインデートで出会うこともできます。

出会いがないと思わずに家にいる時間を有効活用してネットで異性と繋がれるようにしましょう。