Dineの招待コードで半永久的にアプリを無料で使おう!入手方法や使い方を紹介

Dineの招待コードで半永久的にアプリを無料で使おう!入手方法や使い方を紹介

「Dineの招待コードって何?」
「Dineの招待コードで半永久的にアプリが使えるって本当?」
「Dineの招待コードを入手する方法は?」

など招待コードについて気になる人も多いのではないでしょうか。

実際、Dineの招待コードはユーザーへのメリットが大きく、使用してアプリをお得に利用している人もいます。

そのため招待コードについて知れば、みなさんも半永久的に無料で利用可能。

今回はそんなDineの招待コードを中心に徹底解説していきます。

是非本記事を参考にし、素敵なパートナーを見つけていきましょう!

Dineについておさらいしたい人はこちらの記事もおすすめです↓
【必読】話題のマッチングアプリDine (ダイン)の特徴や使い方を徹底解説!

Dineの招待コードとは?

Dineの招待コードとは?

Dineの招待コードを利用すれば、本来課金が必要な「Dine Gold」有料会員に1週間だけ無料でなれます。

Dineでは男女どちらかが有料会員にならない限り、メッセージの送信やレストランの予約代行も使えません。

一般的に女性は無料で利用しているため、男性は有料会員になる必要があるのです。

特典満載の有料会員は通常月6,500円(税込)かかりますが、招待コードを使えば月額料金の1週間が無料になります。

1ヶ月を30日と考えると約1,500円分が無料で使える計算。

そのため「自分がDineに向いているのか確かめてみたい」と考える人には特におすすめです。

お金をかけて有料会員になった後に、Dineは自分に向いてないと思ってもお金は返ってきません。

無駄な出費をしてしまう前に、招待コードの無料期間で有料会員になる価値があるのか確かめておきましょう。

また、招待コード制度は初めてアプリを登録した人だけでなく、すでにDineをやっている人でも利用可能。

(招待コードは一度のみ利用可能)

まだ招待コードを利用してない人は誰もが利用できる特典になるため、次から紹介する内容を是非活用してみてくださいね!

Dineの招待コード入手方法

Dineの招待コード入手方法

お得なDineの招待コードは一体どこから入手できるのでしょうか。

Dineの招待コードはネット上のあらゆる場所から入手できますが、例えば以下から入手可能です。

  • 「Dine 招待コード」とネットで検索
  • App Storeの口コミ
  • google playストアの口コミ

上記は一例であり、他にもTwitterなど様々な場所で掲載されています。

なぜいたる場所にDineの招待コードが掲載されているのか?

実は招待コードは紹介する側にもメリットがあるからです。

紹介者側が提示したDine招待コードを他の人が利用すれば、紹介者側も7日間無料でDine Gold会員になれます。

例えば、10人が自分のDine招待コードを使用すれば、10週分無料でゴールド会員になれるのです。

そのため、Dine招待コードは招待する側・される側の双方にメリットがあります。

Dineの招待コードが気になる方はネット上で探してみましょう!

Dine招待コードの使い方

Dine招待コードの使い方

ここからはDine招待コードの使い方について解説していきます。

操作手順はたったの4ステップで完了。

作業自体は5分程度で終わるため、さくっとゴールド会員になっちゃいましょう。

【操作手順】※招待コードの入手方法は省いています。

①Dineトップページにある、画面左上の三本線マーク(メニューバー)をタップ


②メニュー画面の中から「友達招待」をタップ


③「招待コードを入力」をタップ


④見つけた招待コードを打ち込む

以上で完了。

とても簡単ですよね。

また、入力の際エラーが起きる場合があるため、以下よくある原因を押さえておきましょう。

  • 一度でも招待コードを利用した
  • 打ち間違え(大文字と小文字を打ち間違えるなど)
  • 年齢認証がまだ完了してない

エラーが起きた場合は上記に自分が当てはまっていないか確認してみてくださいね。

打ち間違えを防ぐためには、コピー&ペーストするのがおすすめです。

Dineの招待コードを友達へ紹介する方法

Dineの招待コードを友達へ紹介する方法

Dineの月額料金である6,500円(税込)を払うのは金銭的に大変ですし、可能であれば無料でDineを使い続けたいですよね。

願いを現実にしているのがDine招待コードを使った「友達招待」。

やり方は非常にかんたんで、紹介方法は以下のとおりです。

①Dineトップページにある、画面左上の三本線マーク(メニューバー)をタップ


②メニュー画面の中から「友達招待」をタップ

③「あなたの招待コード」と書かれた8桁のコードを把握し、そのコードを拡散

自分のDine招待コードを他の人に利用してもらえば、さらに1週間の無料期間を獲得可能。

20人に利用してもらえれば20週分無料になります。

Dine招待コードはFacebookやTwitterなどのSNSなどを通して発信でき、AppStoreなどの口コミに書くのも一つの方法です。

ネットを有効活用して多くの人に自分の招待コードを利用してもらいましょう。

うまくいけば高い月額料金を払わずにDineを半永久的に使い続けられます。

是非やってみてくださいね!

Dineの招待コードに関する疑問

Dineの招待コードに関する疑問

最後に、Dine招待コードに関するよくある疑問についてまとめておきましたので、参考にしてみてください。

Q Dineの招待コードを利用できる回数は?

A 1回のみです。

違う人のDine招待コードを使っても、エラーになって利用できません。

そのため、一度Dineの招待コードを使った場合、次は自分のDine招待コードを他の人に利用してもらわなければ無料期間の延長はできません。

Q 友達招待できる回数に制限はあるの?

A 回数に制限はありません。

100人Dine招待すれば100週分無料になります。

やらない理由がないと言えるほどお得な内容なので、自分のDine招待コードを拡散して多くの人に利用してもらいましょう。

もちろん、マッチングアプリの身バレを防ぐ場合はよく使うSNSなどに投稿するのは控えるのが無難です。

Q 自分のDine招待コードが利用された場合通知がくる?

A 通知は来ません。

あらゆる場所で自分の招待コードを拡散して、実際に使われたとしても通知は一切きません。

そのため、Dine招待コードによって無料期間が延長しているかは自分で随時チェックする必要があります。

確認方法は、前述した招待コード使い方での【操作手順】や【自分の招待コードを拡散するステップ】で説明した②まで進むと、過去の獲得履歴や新しく獲得した無料期間もチェック可能。

無料期間の残り日数などを把握して、課金してでもDineを続けるのか事前に決めておきましょう!

Q Dine招待コードの利用は紹介側に身バレする?

A バレません。

利用するDineの招待コードはSNSや口コミで見つける場合もあるはず。

見ず知らずの招待コードを利用しても紹介者側に利用者の細かい情報は伝わりません。

前述したとおり、紹介者側に届くのは自分の招待コードを利用された履歴のみです。

どのDine招待コードでも安心して利用できるため、気軽に使っていきましょう!

Q Dine招待コードの利用はメッセージしてる相手にバレる?

A バレません。

通常料金で支払っている有料会員と同等の扱いになるので、相手にDine招待コードの利用履歴がバレる心配はありません。

ゴールド会員の場合プロフィール上に「ゴールドエンブレム」が付与されますが、Dine招待コード利用でも表示は同じです。

相手からは有料会員と同じ見え方のため、Dineの招待コードはデメリットなく利用できます!

Dineの身バレ防止方法について知りたい人はこちらの記事もおすすめです↓
実際にDine (ダイン) を使ってみて分かった注意点と身バレ防止方法を一挙公開!

Dineの招待コードを利用して魅力的なパートナーを見つけよう!

いかがでしたでしょうか。

今回はDineの招待コードについて徹底解説しました。

Dineの招待コードを利用すれば、月額6,500(税込)が1週間無料で利用可能。

さらに、友人などへ自分のDine招待コードを紹介し利用してもらえば、さらに1週間の無料期間が延長されます。

より多くのユーザーに周知して半永久的にDineを使えるチャンスです。

今回の記事を参考にし、あらためてDine招待コードに入手方法や使い方を確認していきましょう!

Dineの招待コードを効果的に使えば、魅力的なパートナーがきっと見つかるはずです。