マッチドットコムでメッセージからデートに持ち込むポイント5つ

真剣にお付き合いできる人が欲しくてマッチドットコムに登録したものの、なかなかデートに繋がらない…

自分のメッセージのどこが悪いんだろう…

そんな悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。

マッチドットコムは数あるマッチングアプリの中でも、特に結婚を意識した30〜40代の男女が多く集まっています。

さらには女性も有料なので、無料で使える他のアプリに比べて真剣度が高いです。

そのため、メッセージを乗り越え、晴れてデートに漕ぎ着けたら、将来を見据えた交際にも発展しやすいでしょう。

この記事では、マッチドットコムの特性を踏まえ、デートに繋がるメッセージのポイントを5つに分けて詳しく解説していきます。

①自分自身のプロフィールの問題

②初回メッセージのコツ

③会話を続かせるポイント

④デートの誘い方

⑤LINE交換

【結論】マッチドットコムのメッセージで大事なのは一人一人と丁寧に向き合うこと

①自分自身のプロフィールの問題

1)メッセージをする時にプロフィールが大事な理由

女性は毎日、たくさんのメッセージを受け取っています。

特にマッチドットコムは他のマッチングアプリと違い「お相手とマッチングしていなくてもメッセージを送れる」機能があるため、女性の受け取るメッセージ量はとても多いです。

そのような中で、女性に「この人ともっと話したい」と思ってもらうにはどうすればよいでしょうか。

なかなか返信がもらえないと悩んでいる場合、メッセージの内容ももちろん大事ですが、まず自分自身のプロフィールを見直すことをおすすめします。

女性は全てのメッセージに返信することが難しいため、お相手に優先順位付けをせざるを得ません。

他の男性とのやり取りが多くなってくると、「今メッセージしている中でどの男性が良さそうか」をその都度、選別します。

ライバルの中からこの人が良さそうだ、と思ってもらうためにもプロフィールを作り込むことが大事なのです。

お相手の写真やプロフィールは真剣にチェックするものの、自分のプロフィールは最初に登録した時のまま…という方は今一度見直してみましょう。

2)良い印象を与えるプロフィール

マッチドットコムのプロフィールで押さえるべき重要な点は次の通りです。

●写真は自撮りNG、話題作りも考えて

あまり写真を撮る機会がないからといって、自撮り写真は女性の評判が悪いので絶対にNGです。

自撮りのせいで顔面どアップの写真を使用している男性も多いですが、これも怖いのでやめましょう。

誰かに撮ってもらった写真が一番良いですが、用意するのが難しい場合は、スマホのカメラをセルフタイマーにして上半身が映るぐらいの距離で撮ると自然に仕上がります。

また、写真をフックに会話が発展することも多いので、旅行や趣味の写真も合わせて載せておくと良いでしょう。

特に食事の写真はデートの話にも繋げやすいのでおすすめです。

●証明書はできるだけ多く提出しよう

マッチドットコムには、本人確認はもちろん、住所証明、勤務先証明、収入証明、卒業証明、独身証明をアップロードする機能があります。

結婚相談所と違い、マッチングアプリのプロフィール情報はほとんどが自己申告によるものなので、信頼できないと思っている女性も多いです。

プロフィールに証明書があるだけで安心感が増し、他の男性よりも誠実さをアピールできます。

特にライバルに差をつけられるのは「独身証明」です。

女性は多かれ少なかれマッチングアプリでの出会いに不安を抱えているもの。

「もしかしたらお相手が既婚者ではないか」といった心配の声もよくあります。

独身証明書を取得するには手間がかかりますが、それだけ「真剣に結婚相手を探している」という印象を与えられます。

3)自己紹介文はどう書けばいいの?

マッチドットコムの女性に響く自己紹介文にするには、〈結婚への意思〉〈仕事〉〈他人から見た性格〉〈一緒に楽しめる趣味〉を入れることが重要です。

〜具体的例〜

はじめまして!プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

今まで仕事に没頭してきましたが、将来を共にするパートナーと出会いたいと思い登録しました。

〈ポイント①:結婚や将来のパートナー探しということを明確に書く〉

仕事は金融関係で、営業職をしています。

日々勉強が必要ですが、とてもやりがいのある仕事で毎日が充実しています。

〈ポイント②:どんな仕事をしているか、ポジティブな言葉で書く〉

性格は穏やかで面倒見がいいとよく言われます。

争いごとは好みませんが、なんでも話し合いたいタイプです。

〈ポイント③:他人から言われる性格を書く〉

趣味は旅行や美味しいものを食べに行くことです。

特に京都が好きで、ほぼ毎年行っています。

お付き合いしたら、一緒に色んなところに行ったり、グルメ巡りしたりしたいです!

〈ポイント④:お相手の女性と一緒に楽しめる趣味を書く〉

思いやりにあふれた、あたたかい家庭を築きたいと思っています。

よろしくお願いします!

②初回メッセージのコツ

1)挨拶

「はじめまして」「ありがとうございます」「よろしくお願いします」は必ず入れましょう。

礼儀正しさは基本中の基本です。

2)お相手のことを良いなと思った理由

お相手のプロフィールを熟読しましょう。

共通の趣味や価値観などは説得力があるのでおすすめです。

また、女性は褒められると嬉しいものなので、見た目のことでも構いませんが、その場合は他の理由も合わせるようにしましょう。

3)ちょうど良い長さ

初回から思いを詰め込みすぎて画面を何スクロールもしないと読めないような長文は、怖さを感じます。

逆に「初めまして、△△といいます!よろしくお願いします!」のように、とりあえず送りましたという短さは手抜き感が出てしまいます。

長すぎず短すぎず、1画面に収まるように7〜8行にまとめましょう。

4)具体的にはこう書こう

〈挨拶〉〈お相手のいいなと思った理由〉〈質問〉を入れて構成します。

〜具体例〜

はじめまして、△△といいます。

マッチングありがとうございます!

これから色んなお話をして仲良くなれたら嬉しいです!

僕も登山が好きで気が合いそうだなと思ったのと、結婚に対する価値観も近いと思い、いいねしました。

山ガールの写真、とても可愛いです・・・!景色も素晴らしいですね。

どこの山に登った時の写真ですか?

③会話を続かせるポイント

1)相手が返しやすい内容を心がける

女性が途中でメッセージを返さなくなる原因の多くは、送られてきたメッセージに対して「どう返信したらよいかわからない」という点にあります。

では、どのようなメッセージの内容であれば、女性は返しやすいのでしょうか。

●質問文を入れる

メッセージはお相手の女性との言葉のキャッチボールです。

自分のことを知ってもらうのももちろん大事ですが、自分語りばかりするのはNG。

「私は美味しいご飯が好きでよくグルメ巡りをしています。友人からお店の相談をされることも多く、歩く食べログなんて言われています(笑)最近美味しかったのは銀座にあるお茶漬け専門店で、美味しすぎて2杯目いただいちゃいました。今日は前から気になっていた中華のお店に行ってきます!」

このようなメッセージを受け取った女性は返信に困ってしまいますし、「あ、私のこと興味ないんだな」と思うでしょう。

自分語りは1〜2行で十分です。

その代わりに「○○さんはどんな料理が好きですか」と質問を入れるだけで、お相手もグッと返信しやすくなります。

ただし、詰め込みすぎて質問攻めにならないように注意しましょう。

●お相手に合わせた長さと間隔にする

メッセージを続けるには、女性が心地良いな、と感じる長さと間隔にすることが重要です。

ポイントは、もらったメッセージと同じぐらいの長さと間隔を保つこと。

お相手がテンポよく会話をしたいタイプなら挨拶と一言ぐらいでポンポン返すと良いですし、逆に文通のように一日一通を重ねたいタイプならこちらも同じ文章量で一つ一つのトピックに対して丁寧に返すと良いでしょう。

●お相手の興味のあることに触れる

メッセージをするとき、どの女性にも同じような内容ばかりになっていませんか。

いくら質問を入れたり、ちょうど良い文章の長さを意識したりしても、コピーアンドペーストで誰にでも送れるような画一的なメッセージでは響きません。

お相手の写真やプロフィールをしっかりチェックして、オリジナルのメッセージになるようにしましょう。

お相手も自分に真剣に向き合ってくれていることを嬉しく思いますし、好きなことや興味のある分野の話であれば、返信したいという気持ちになります。

例えば映画が好きな女性であれば、「僕も映画が好きです。最近気になっている映画はありますか?」と聞けば返信しやすいですし、うまくいけばデートに発展もするでしょう。

また、共通の趣味がない場合には教えて欲しいというスタンスで聞くのもありです。

例えば料理が好きな女性であれば、「僕はあまり料理が得意ではないので尊敬します。将来のためにも練習したいので、おすすめのレシピがあれば教えてください!」と送るのも良いでしょう。

時間はかかりますが、流れ作業にならないように、一人一人のために真剣にメッセージを考えるとうまく行きます。

●会話に流れを持たせる

返信をもらおうとしてどんどん話題を切り替えていくと、話が深まらないだけでなく、女性を疲れさせてしまいます。

二つの会話を見てみましょう。

〜ダメな例〜

♂「この2枚目の写真素敵ですね!どこに行った時の写真ですか?」

♀「竹富島です。とても海が綺麗でおすすめですよ!△△さん旅行はお好きですか。」

♂「僕も旅行好きです。○○さんは音楽も好きなんですね。ライブとか行きますか?」

♀「毎年フェスに2〜3回は行きます!△△さんも好きなんですか?」

♂「音楽はあまり詳しく無いです。○○さんはお酒が好きって書いてますがどこで飲むことが多いですか?」

このように脈絡なく話題を次々変えていくと、「なんでその質問したの…」「なんかこの人とは話が合わないな…」と、フェードアウトされる原因になります。

〜良い例〜

♂「この2枚目の写真素敵ですね!どこに行った時の写真ですか?」

♀「竹富島です。とても海が綺麗でおすすめですよ!△△さんは旅行は好きですか。」

♂「僕も旅行は大好きです!旅先での美味しいご飯とお酒は最高ですよね!そういえば○○さんはお酒も好きなんですね。普段はどちらで飲むことが多いですか?」

♀「私は有楽町が行きやすいのでその辺りが多いですね。」

♂「僕も有楽町にはよく行きます!お気に入りのカフェがあるので今度一緒に行きませんか?もっと旅行のお話とかしたいですし♪」

どちらもほぼ話している内容は同じ。

ですが、答えてくれた内容に対して深掘りしたり、そこから別の話題に繋げたりすると、自然と会話が弾みます。

女性も「この人とは相性が良い気がする」「もっと話してみたい」と感じ、デートに繋がりやすくなるでしょう。

2)誠実な態度を心がける

女性は男性よりも出会いに慎重なもの。特にマッチングアプリでの出会いは少し怖いと思うのは当然のことです。

そんな女性の警戒心を解いてあげられる、誠実なメッセージを心がけましょう。

特にタメ口と呼び捨ては馴れ馴れしい印象を与えてしまうのでNGです。

恋活アプリでは距離を縮めるためにフランクに接するのも良いかもしれませんが、マッチドットコムでは真面目な出会いを求める女性が多いので、軽薄だと思われてしまいます。

お相手の女性が年下だったとしても、タメ口や呼び捨ては実際に会って信頼関係を築いてからにしましょう。

④デートの誘い方

1)デートに誘うベストタイミング

せっかく素敵な女性とやり取りしていたのに、デートのお誘いをしくじって台無しに…なんてことは避けたいですよね。

マッチドットコムを使う女性は、他のマッチングアプリの女性と比べて、出会いに真剣な反面、警戒心が強くデートに進みにくいという特徴があります。

さらに彼女たちは結婚願望が強いので、婚活の過程で無駄なデートは避けたいと思っています。

いきなりデートに誘われると「この人、真面目に結婚相手を探してるのかしら」と心配になり、そこで終了となる可能性も。

逆にいつまで経ってもデートに誘われないと、「いつまで待たせるの、もういい」と、こちらも終了となってしまいます。

目安はメッセージを10往復した頃。

1日1往復であれば10日、1日3往復であれば3〜4日でお誘いするぐらいが良いでしょう。

「③会話を続かせるポイント」に沿ってメッセージをすれば、10往復する頃には自然に会話が弾み、お互いに「そろそろ直接会ってお話ししたい…!」という気持ちになっているはずです。

2)初デートのおすすめプラン

2つの理由から、初デートは日中のランチかお茶がおすすめです!

●理由1 夜のお誘いは女性の警戒心を煽る

どんなにメッセージを重ねて良い雰囲気になっていたとしても、あくまで他人は他人。

女性にとって知らない人といきなり夜に会うのはとてもハードルが高いです。

特に夜はお酒を飲むことが想定されます。

酔って体の関係を求められるのではないか、怖い思いをするのではないか、と考える女性も少なくありません。

お昼のランチタイムや、夕方までのカフェタイムに約束すると女性も安心できるでしょう。

●理由2 物足りないぐらいがちょうどいい

ランチやお茶はせいぜい2時間ぐらいです。

意中のお相手とのデートがそんな短い時間じゃ足りないと思うかもしれません。

しかし、最初のデートはどんなに相性の良い2人でも気を張って疲れるもの。

せっかく楽しかったとしても、慣れないうちに長い時間を一緒に過ごすと、「なんだかんだ疲れたな…」とマイナスの印象が残ってしまいます。

お互い「また早く会いたいな」と思えるだけの余裕があるうちに解散した方が後々のことを考えると良いのです。

ただしこれには例外もあります。

話の流れで、女性も「お酒を飲みたい」「映画を見たい」などの希望がある場合は、女性の意見を尊重しましょう。

3)具体的にはどうすればいいの?

〈よく行く街〉〈趣味〉〈共通点〉などから、デートに誘いやすい話の流れを作って、お誘いしましょう。

合わせて具体的な日にちも提示するとお相手も返答しやすくなります。

〜具体例1〜

○○さんは池袋によく行かれるんですね。

池袋のパスタが美味しいお店を教えてもらったので、今度一緒に行ければ嬉しいです!

でも実は○○さんとお会いしてもっとお話ししたいだけなので、ぶっちゃけパスタじゃなくても池袋じゃなくても構いません(笑)

早速ですが来週の土日のお昼はご都合いかがでしょうか。

〈ポイント①:お相手の都合の良い場所に合わせている〉

〈ポイント②:お相手が他のプランを希望する場合にも言い出しやすいようにしている〉

〜具体例2〜

○○さんが載せているパンケーキとっても美味しそうですね!

僕も甘いものに目がないんです!でも男性1人ではなかなか行きづらくて…

よかったら今度付き合ってもらえませんか?

今月の週末でお時間ある日はありますか?最優先で合わせます!!

〈ポイント③:休みの日の都合を最優先で合わせるということは、並行してやり取りしている女性の中で、本気度が一番高いと思わせられる〉

⑤LINE交換

1)LINE交換はメッセージが弾んでから

マッチドットコムを都度開いてメッセージを送るのは、正直煩わしいものです。

LINEの方が連絡が取りやすく、スタンプや絵文字もあり会話がしやすいことから、早い段階でLINEに移行したいという男性は多いでしょう。

また、フェードアウトされる前に「LINEだけでも交換しておきたい!」と焦ってしまう気持ちもわかります。

ですが、女性はいきなりLINE交換を打診されたら、「がっついてるな…」と思って引いてしまうものです。

まだよく知りもしない男性に、個人の連絡先を教えるのは抵抗があるでしょう。

メッセージを4〜5通往復し、話が弾んできた頃に、「もしよければLINE交換しませんか。このままアプリでメッセージでも全然構いません!」と切り出すのがベスト。

断る選択肢も含めて提案すると、気遣いのできる人という印象を持ってもらえます。

2)LINE交換は無理にしなくてもよい

そもそもLINE交換に抵抗がある女性も多いです。

LINEを交換すると、大して親しいわけでもないのに「友だち」としてずっと連絡先一覧に残ってしまいます。

婚活で知り合って連絡を取らなくなった男性がLINE友だちにずらっと並んでいたら、正直微妙ですよね。

マッチドットコム上でのメッセージでも十分仲を深められるので、お相手が乗り気でなければ無理にLINEを交換しなくても大丈夫です。

3)オンラインデートのお誘いと合わせるのもOK

マッチドットコムには「マッチトーク」というビデオ通話機能があります。

連絡先を交換しなくてもできるので、マッチトークを使ったオンラインデートは受け入れてもらいやすいかもしれません。

しかし、マッチトークには背景や顔を綺麗に見せてくれるような機能はありません。

女性は部屋の中であれ、デートとなるとメイクや背景に気を使います。

LINEであればイフェクト機能が備わっているので、マッチトークよりもLINEが良いという女性もいます。

また背景画像は写真からも好きに選べるので、話題に上がった旅行先の写真などを背景にすると盛り上がるでしょう。

〜具体例〜

○○さんの旅行話もっと聞きたいです!

そうだ、お互い一番良かったと思う旅行先の写真を背景にしてLINEでビデオ通話しませんか?

一人一人に丁寧に向き合うことでマッチドットコムのメッセージからデートに繋げよう

マッチドットコムの特性を踏まえ、メッセージの大事なポイントを解説してきましたがいかがでしたか?

初回メッセージ、会話を膨らませる、デートのお誘い…

どの段階においても「お相手一人一人に対してしっかりと向き合い、それぞれに合ったメッセージをする」ことが何よりも大事です。

ぜひ、マッチドットコムのメッセージを使いこなして、素敵なパートナーを見つけてくださいね!