マッチングアプリと出会い系・パパ活の違い

本記事ではマッチングアプリと出会い系・パパ活の違いについて詳しく説明していこうと思います!

マッチングアプリとは

アピール

マッチングアプリとは出会いを求める男女を結びつけるアプリのことです。皆さんはマッチングアプリと出会い系が認識として混合していませんか?

マッチングアプリと出会い系の違いについては後ほどお話しますが何が違うのか理解していないが故に利用をためらっている方が多いと思います。マッチングアプリについて詳しく説明したいと思います!

マッチングアプリは大手の会社が運営してる場合が多いです。例に出すとタップル誕生でしたら株式会社サイバーエージェントが運営してますし、ゼクシィ恋結びでしたら株式会社リクルートホールディングスが運営しています。このように大手企業が運営しているためマッチングアプリには信頼性があります。利用をためらっている方は運営している会社を調べてから登録するのが良いでしょう!

出会い系とは

出会い系サイトも出会いを求める男女を結びつけるものですが大手企業が運営していない上にサクラの可能性が高いです。本人確認等も行われないために安全性は低いのです。

パパ活とは

お金④

パパ活ってイマイチピンと来ないですよね。
パパ活とは若い女性が経済的に援助をしてくれる男性に対して食事をともにしたりデートに行くなど若い肉体と時間を提供することで対価を得ることを指します。パパ活サイトというものも実在し多数のパパ活女性が多数います。

パパ活サイトの良いところとして女性のレベルが高いことと女性が積極的なことがあげられます。キャバクラとは違い客では無くお互い利害が一致した上での出会いになるからです。オフ会やイベントなどなど多彩な出会いの場を提供しているのもありがたいものです。

マッチングアプリと出会い系の違いについて

マッチングアプリと出会い系の違いについて説明していきたいと思います!

安全性・信頼度の違い

先程も説明しましたがマッチングアプリは大手企業や社会的信頼のある企業が運営している事が多いです。運営により24時間体制で監視・サポートが行われています。そのためサクラや業者は排除されます(全てではないですが、、)

出会い系アプリは社会的信頼の厚い会社が運営している訳ではないのでサクラや業者で溢れかえっており、メッセージ1通毎に課金システムなどの場合もあります。出会い系には安全性も信頼も全くないというわけです。

出会えるか出会えないかの違い

マッチングアプリは実際に出会うことが可能です。タップル誕生、Tinderといった有名なアプリはもちろんのことCross meやpoi boyなどのマイナーなアプリまで全てリアルな出会いが可能となっています。

出会い系は サクラや業者が横行しており出会いにくいです。1通毎に課金するシステムになっている出会い系もさくらなので避けましょう。

身分証の提示や確認があるかどうか

マッチングアプリは登録する際に本人確認書類を提出するかFacebookなどで登録するかしないと登録できないようになっています。(そうすることで安全性を保っています)

出会い系は本人確認の有無がありません。安全性に欠けてしまうのです。

機能の充実性の違い

マッチングアプリってアプリ内の機能がとても充実しているんです。
例えばCross meであれば「今日ひま!」機能があったりタップル誕生であれば「お出かけ機能」があります。その他にも相手を探す際にカテゴリーから選べたり、いいねを送る際にデートプランを送ることが出来たりと様々な機能が満載です!

それに比べて出会い系はそういった機能が一切ありません。
そういった面でもマッチングアプリの方が良いですよね!

マッチングアプリとパパ活の違い

身バレするかしないかの違い

仮面

マッチングアプリは知人や友人にバレる可能性は十分にあります。どんなに身バレを防止する機能があろうともバレる可能性はあります。100%ばれないようにマッチングアプリを利用するとなるとマッチングアプリの機能を使いこなすことは出来ません。(顔出しをしないようにして身バレを防止するとマッチング率が下がるため)

パパ活は違います。
身バレもしない上にレベルの高い女性と出会うことが出来ます。 顔出しの条件なども無いですし相互の利害が一致しているためですね。バレが絶対にしたくない上にレベルの高い女性に出会いたい!という男性はパパ活サイトを利用したほうが良いのでは無いでしょうか。

料金の違い

マッチングアプリは比較的に月々3000〜6000円程度の料金で済みますがパパ活はそうはいきません。パパ活サイトは月々5000〜10000円程度の料金はかかってきます。(圧倒的にマッチングアプリの方がお金はかかりません)

年齢層の違い

マッチングアプリとパパ活サイトではユーザーの年齢層が全く違います。マッチングアプリには20代男性が多いですし学生もたくさん利用していますがパパ活は学生で利用している男性は殆どいません。

パパ活サイトに登録している女性は経済的支援をしてくれる男性を探しているのでお金を持っていない男性には興味が無いです。
またパパ活サイトには基本的には40代50代の男性が多いです。経営者の方も多く在籍し開業医の方や年収1500万以上のサラリーマンなどが多いです。

マッチングアプリは20代、パパ活は40,50代の利用者が多いということですね。

目的の違い

マッチングアプリとパパ活の違いとして目的の違いがあります。
マッチングアプリを利用する人って基本的には結婚もしておらずまだ遊びたい人かお金を欠けずに遊びたい人です。そこから後々恋人に昇格するという話も少なくはありません。

パパ活を利用する人は結婚しているがバレたくない、お金はあるけど出会いがないという人が利用します。不倫や結婚などを目的にしている人が多いです。用途にあった使い方を皆さんもしてください!

費用の違い

マッチングアプリとパパ活で1番違うのは費用のかかる差です。マッチングアプリは若者中心ということもありデートにかかる費用は多くても1〜2万程度の額で収まります。

パパ活はデートも良い場所に行く必要がある上に女性に経済的な支援もするためデート代全て含めて10万円はくだらないです。決定的に違う点ですね。

最後に

メッセージ④

本記事ではマッチングアプリと出会い系・パパ活の違いについてお話してきました。マッチングアプリと出会い系の決定的な差として挙げられるのが出会えるか出会えないかの違いと安全性があるかどうかの違いでした。出会い系は辞めてマッチングアプリを利用することをオススメします!

マッチングアプリとパパ活の違いについては目的・年齢層・料金・費用と様々です。決定的に違う点としてはやはりお金の問題ですね! 料金も違えばデート代にかかってくる費用も全くもって違ってきます。お金に困っていない方であればパパ活を利用しても良いでしょうが経済的に裕福でない方はマッチングアプリを利用するべきですね。

結論、用途に分けて使えばどちらも有効に使うことが出来ると思います!