マッチングアプリと出会い系の違いは?安全性や機能の差を徹底解説

マッチングアプリと出会い系の違いは?安全性や機能の差を徹底解説

「マッチングアプリと出会い系サイトの違いって何?」

「利用メリット・デメリットを知りたい!」

「安全性はどちらが良い?」

など、特徴や機能の違いについて気になる人も多いのではないでしょうか。

実際、両者は数えきれないほど登場しており、混同して本来の目的とは違ったツールで活動してしまう方もいます。

違いを理解して素敵なお相手と出会いたいはず。

そのため、特徴や機能の差を知れば、目的に沿った活動ができますよ。

今回はそんなマッチングアプリと出会い系の違いについて徹底解説していきます。

是非最後まで読み、魅力的なパートナーを見つけていきましょう!

マッチングアプリとは

マッチングアプリとは

マッチングアプリは恋活・婚活アプリと呼ばれる背景からも、長期的な関係を目的とした恋人・結婚相手を探すツールです。

一般的に25~50歳までを対象とし、真面目な交際を求めるユーザーが中心。

具体的なマッチングアプリは「Pairs」「with」「タップル」「ゼクシィ縁結び」などが有名です。

多くのマッチングアプリは大手企業が運営しているため、女性でも安全安心に使えるのは嬉しい限り。

当サイトでも人気マッチングアプリを数多く紹介しており、誠実なパートナーを求めるなら利用する価値ありです。

マッチングアプリ始めるならwithがおすすめ!詳しい内容は以下記事で解説しています↓

マッチングアプリwith(ウィズ)が人気の理由とは?高評価の要因と推奨ユーザーを解説

出会い系とは

出会い系とは

出会い系はマッチングアプリと違い、友達探しやデート目的で利用するツールです。

将来的な関係よりはその場限りであるケースが多く、サクッと出会いを求めたい方に向いています。

具体的な出会い系サイトは「PCMAX」「ハッピーメール」「YYC」が有名。

大手企業が運営している出会い系サイトは少なく、マッチングアプリよりも安全面に不安が残ります。

会員数は全体的にマッチングアプリよりも多いため、気軽な出会いを求めている方は利用してみましょう!

マッチングアプリと出会い系の違い

マッチングアプリと出会い系の違い

ここからはマッチングアプリと出会い系の違いについて、以下に沿って解説していきます。

・安全性
・機能
・料金システム
・年齢層
・会員数

次から順番に見ていきましょう!

アプリと出会い系の違い①:安全性

マッチングアプリと出会い系の大きな違いは安全性です。

前述の通り、マッチングアプリは大手企業や社会的信頼のある企業が運営しているため、活動に集中できます。

24時間体制による監視・厳重な登録審査・違反報告機能完備のように、セキュリティ体制バツグン。

一方、出会い系は一般的に登録審査がないため、サクラや業者などの悪質ユーザーが存在します。

彼らの標的にされる方も多く、トラブルに巻き込まれるケースもあるでしょう。

安全面を考慮するなら断然マッチングアプリがおすすめです。

アプリと出会い系の違い②:機能

マッチングアプリと出会い系では機能が大きく異なります。

マッチングアプリには心理テストやコミュニティなどのユーザーを楽しませる機能が豊富。

結果的にマッチング率アップへつながっています。

しかし、出会い系はシンプルなマッチングを目的としているため、一般的な付随機能は掲示板のみです。

掲示板も使用スキルが求められ、簡単に出会いにつながるとは言い切れません。

マッチングアプリは出会える機能が充実しているのです。

アプリと出会い系の違い③:料金システム

マッチングアプリと出会い系は料金システムが違います。

マッチングアプリは3,500~5,000円の月額制ですが、出会い系はメッセージ1通50円の課金制です。

例えば、10人のお相手と10通メッセージするだけで出会い系は5,000円かかります。

前述の通り、出会い系はサクラが横行しているため、本当に出会うまでは更に課金が必要でしょう。

反面、マッチングアプリはメッセージ無制限であるため、料金を気にせず活動できます。

アプリと出会い系の違い④:年齢層

マッチングアプリと出会い系は年齢層にも表れています。

マッチングアプリは25~50歳がメインですが、出会い系は18~25歳。

年齢が物語っているように、真剣さが色濃く表れているのはマッチングアプリです。

結婚適齢期ユーザーが集まっているため、恋人・結婚相手探しにおすすめになります。

一方、出会い系は10代ユーザーも多く、食事・遊び相手探しに最適でしょう。

利用目的別に選ぶのが得策です。

婚活目的ならゼクシィ縁結びが断然おすすめ!詳しい内容は以下記事で解説しています↓

ゼクシィ縁結びの年齢層を徹底調査!気になる会員数や男女比も合わせて解説

アプリと出会い系の違い⑤:会員数

マッチングアプリと出会い系の会員数には大きく開きがあります。

大手マッチングアプリは500~1,000万人程。

出会い系は1,500万人を超えるサイトも多くあります。

しかし、前述の通り、出会い系サイトにはサクラや業者が存在しています。

数には悪質ユーザーも含まれているため、実際に活動しているユーザーはマッチングアプリより少なめ。

出会い系は表面上の数字は魅力的ですが、真実と異なるのは念頭に置いておきましょう!

マッチングアプリと出会い系の違いは歴然!安全なお相手探しならアプリ一択

マッチングアプリと出会い系の違いは歴然!安全なお相手探しならアプリ一択

いかがでしたでしょうか。

今回はマッチングアプリと出会い系の違いについて徹底解説しました。

大きな違いは安全面です。

出会い系にはサクラや業者が存在するものの、マッチングアプリは24時間体制の監視・厳重な登録審査などにより悪質ユーザーはほぼいません。

安心安全に活動するならマッチングアプリ一択です。

是非今回の記事をあらためて参考にし、両者の違いを把握しておきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。