【必見】マッチングアプリでモテるプロフィールの書き方

マッチングアプリでいい出会いがしたい。それが、あなたの永遠の伴侶になるかもしれないのです。

出会いって、本当に大事なことです。
それをマッチングアプリに任せてしまう訳ですから、相当マッチングアプリの負担も大きいことでしょう。
あなたの努力なしではなかなか出会いの確率は期待出来ないのかもしれないですよ。

この記事を一読して是非永遠の伴侶を見つけてください!

◾️マッチングアプリとは

いろいろな種類のマッチングアプリがあって、あなたはマッチングアプリがなんでもしてくれるものと思い、一番レベルの高いマッチングアプリがどれか!
と一生懸命探しているのかもしれません。

しかし、マッチングアプリがしてくれるのは半分、
もう半分は、あなた自身がいい出会いを導くため努力をしなければならないのです。

「話題のマッチングアプリに登録した」それだけに満足している人たちは、出会うことはできません!!
みすみすそこまで、いい出会いのチャンスが来ているというのにです。

ここでプロフィールに特化したお話しをしたいと思います。
マッチングアプリ登録だけに満足して、プロフィールなんて全然無視という人たちが非常に多いのは、とても嘆かわしいことです。

優良マッチングアプリが、プロフィールの指導までしっかりしてくれているのかといえば、決してそうではありません。
プロフィールのコツをしっかりマスターすれば、がぜんあなたに対しての注目度をアップさせることができます!

◾️ブランディング力

マッチングアプリと向きあえば、出会いが転がり込んでくるという思いこみは間違いです。
マッチングアプリにとって大事なのは、ブランディングbranding力です。

「共感」「信頼」と言ったものをうまく活用して、自分が、異性にとってより価値の高い存在であることを伝えることを言います。

ここで大事なのは、自分自身がこれでいいという安易な判断ではなくて、相手が何を求めているかを知り、相手のニーズに合うものを用意することです。

それが、私達の世界で通用している自己PRのあり方なのです。

マッチングアプリの出会いについて結構気楽な思いでいる人たちが多いですが、この自己PRの方法は、ほとんど就職活動と同じです。
ということは、それなりもっと深刻に受け止める必要があるということですね。

マッチングアプリのプロフィールは、就活のエントリーシートに近いものだ……という認識を持つことができれば、それだけでもあなたは変わることができるでしょう。

◾️写真の重要性

たかが写真一枚……
という認識の仕方をしている人たちは、決していい出会いなどできません。

相手は、写真をとても大事な要素として見ている訳ですから、相当大きなズレができてしまうことになります。

あなたが、相手の写真を見る時もとても大事な要素として見ているはずです。

相手に好感を持つか否か、写真による第一印象で半分以上支配してしまうと言います。
デキのいい写真一枚あれば、相手に好印象を与えることはいくらでも可能です!

やっぱりイケメンが強いことは否定できないですが、
イケメンでない方にだって勝つことができる逆転の方程式があります。

写真を重視し、プロフィールを軽視しないこと

写真に関して言えば、イケメンでないのに、イケメンのふりをして格好つけている写真が非常に多くあり、異性から非常に非難を受けている事態があります。

それは、やっぱりイケメンには勝つことができないからであり、嘘っぽく信用できない人物に見えてしまいますよね。

そうではなく、マッチングアプリで、イケメンでない人物に求められているのは、安心感なのです! 

◾️プロフィールに書くべきこと

身長や年収など埋める

項目がありますが、ここの項目はちょっと……といしうコンプレックスを持っている人たちは、書くことをやめて空白にする傾向があります。
そのプロフィールを見た人は、マッチングアプリと真剣に向きあっていないという気持ちになってしまうでしょう。

プロフィールは、とにかく埋めることが大事です!
コンプレックスを持っている人たちは、ちょっと盛ってしまえばいいのです。
しかし、大きな嘘は厳禁。
そもそも、そんな大嘘をついては、いいね!が成立しても、まともに実社会で会うことができませんよね。

実際に会う、長続き出来る交際のことも考えて、少し盛るという意識を持ってください。

マッチングアプリのプロフィールに書くべきことは、
大きく分ければ、1)仕事、2)趣味、3)特技、4)自分がどのような性格か
ということです。

この4点ということをあらかじめ意識しておくと、プロフィールも簡素化しないで、ある程度膨らみを持たせることができます。

プロフィールが充実していることは非常に大事ですが、ダラダラ書けばいいということではありません!
マッチングアプリに登録している人は、星の数ほど存在しているのですから、
あなたの長いプロフィールを見ているのなら、他のプロフィールを5件読んだ方がいいと思うでしょう。

一生懸命書こうというモチベーションが、ダラダラプロフィールになってしまうので注意しましょう。

仕事について

書くのはやめておこうと思う人たちもいるかもしれませんが、
長くおつきあいしようと思っている人たちほど、仕事について必ず聞いてくることになります。
(結局は避けて通ることができません)
最初から仕事について書いてあるとスムーズですし、そこから話題の方向性が広がっていくでしょう。
仕事からスタートさせれば、「仕事場で出会いがないから登録しました」という流れを自然体で作ることができます。

コンプレックスを持っている人たちは、長々と書く必要はありません。

趣味について

相手がもっとも注目している部分です。
趣味は、ドライブ、映画鑑賞、海外旅行、食べ歩き……と言った、
確率的に相手も興味をもってくれそうなものをメインとして書くといいでしょう!

ただ、用語の羅列ではなく、自分の体験談など踏まえて、掘り下げてみましょう。

そのとき、わからない専門用語が出てきてしまうと、相手は目を背けてしまうので、ごくごく一般的用語を使うように徹します。
ドライブなら、わからないクルマのメカのことではなく、千葉の房総半島、聞く音楽だったり、乗っているクルマの名前あたりだったりします。

前向きにデートしたい場所を書くのもいいでしょう

また映画なら、マニアチックな映画ではなく、やっぱり美女と野獣、アラジンと言った、メジャーで女性好みの映画でしょう。

異性とつながりあるプロフィール作成を意識してみましょう。

特技について

趣味として特技も含めてしまう方がいますが、特技としてアピールしたい場合は、あえて分けて書きましょう。 

<例>一年イタリアに住んでいたことがあって、イタリア料理が得意です
というのは、趣味でなく特技です。
このような特技があれば、書くことで、より異性に対してアピールポイントとすることができます。

性格について

敢えて、短所も書いた方が、正直に書いているイメージがあり好感度をアップさせることができます。

なかなか自分のいいところなんて、恥ずかしくて書けないという人たちが多いですが、誰でも、いい面はひとつふたつ持っているものです。
自分で回答することができないのなら、友だちに聞いてみましょう!

自分自身の長所、短所をはっきりということができることが、マッチングアプリで勝つことができる要素です。
自分自身をはっきりと理解しているから、自分が求めている相手のことも正しく理解できて、ブレないというもいうことができます

◾️プロフィールはこう書く

なんのためにマッチングアプリを利用しようと思ったのでしょうか!?
プロフィールにマイナスのことを書いてしまう人たちがいまずか、そんなプロフィールはやっぱり異性は求めていません。

<例 1>出会いがない為、マッチングアプリを利用しました。

プロフィールでモテないことをアピールしても異性は決して同情なんてしないと思います!

<例 2> はじめてマッチングアプリを利用したので、まだ要領がよくわからなくて……。

そんな頼りない人物も相手は求めていません!

いろいろ相手の理想を持っており、くどくど書く人がいますが、
相手は「理想なんて聞いていない」と思っているでしょう。
(出会いのハードルをあげてしまいます)

理想はあって当然ですが、正直に全部書けばいいということではありません!

◾️まとめ

いかがでしたか!?
プロフィールは、際だつものを書いてしまえば、ひかれるだけです。
無難」というのも意識した方がいいかもしれません。
(もちろん人によります)
もう一度あなたのプロフィールを見直してください!

素敵な出会いに変わるチャンスかも知れません。