withの登録方法をシンプルに解説!初心者でもわかる3種類の違いを徹底解剖

withの登録方法をシンプルに解説!初心者でもわかる3種類の違いを徹底解剖

「withの登録方法には何があるの?」
「Facebookのアカウントを持っていないけど大丈夫?」
「withの登録は初心者でも簡単にできる?」

など、登録方法について気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、複数の登録方法があり、初心者ユーザーが登録時の迷いをうんでいるのも事実。

登録方法によってメリットも違うため、もしかしたら損をしているかもしれません。

そのため、各登録方法の違いについて知れば、自分に合った方法で入会ができます。

今回はwithの登録方法についての違いを中心に徹底解説していきますので、是非最後まで読みwithで素敵な異性を見つけていきましょう!

withの登録方法は3種類!違いをわかりやすく解説

withの登録方法は3種類!違いをわかりやすく解説

withには以下3種類の登録方法があります。

・Facebook
・電話番号
・Apple ID

次から登録方法の違いについて説明していきます。

withの登録方法①:Facebook

まずはじめに紹介するのはFacebookによる登録です。

実際の登録方法について見ていきましょう。

1.登録画面にて「Facebookではじめる」を選択
2.認証画面が表示され「〇〇としてログイン」を選択
3.携帯電話番号またはメールアドレスとFacebookのパスワードを入力してログイン
4.ニックネームや性別などの入力画面に移るので、項目を入れる
5.「withをはじめる」を選択
6.登録完了

アカウントをお持ちの方はFacebook登録が断然おすすめです。

Facebookで登録を行えば、友達登録済みユーザーからは自分が非表示になるため身バレ防止に繋がります。

また、登録後でもFacebook追加ユーザーは非表示になるため、まわりに内緒で活動したい人にはピッタリ。

Facebook登録するだけで身バレ防止効果があるのはユーザーにとっては嬉しい限りです。

アカウントをお持ちの方はFacebookで登録しましょう!

withの身バレ防止についてもっと知りたい人はこちらの記事もおすすめです↓

withは身バレを防いで安全に活動できる!バレずに活動する方法と注意点を徹底解説

withの登録方法②:電話番号

続いて紹介するのは電話番号による登録です。

登録方法を実際に見ていきましょう。

1.登録画面にて「電話番号ではじめる」を選択
2.あらためて「電話番号ではじめる」を選択
3.住んでいる国と電話番号を入力
4.入力した電話番号(SMS)宛てに6桁の番号が送信される
5.送信された番号をwithの画面に入力
6.ニックネームや性別などの入力画面に移るので、項目を入れる
7.「withをはじめる」を選択
8.登録完了

Facebook登録と比べてSMS入力の作業があるものの、基本的には簡単な操作で登録が完了します。

電話番号登録はFacebookアカウントを所持していないユーザーの中で最も一般的な登録方法です。

後に紹介するApple IDも持っていなければ電話番号登録を行いましょう。

また、電話番号登録であれば再ログイン時の「パスワードを忘れた」などのトラブルがなく、電話番号の再登録であらためて6桁の番号が送信されログイン可能。

パスワードを管理する手間なくストレスフリーで活動できます。

withの登録方法③:Apple ID

最後に紹介するのはApple IDによる登録です。

実際の登録方法について見ていきましょう。

1.登録画面にて「Appleでサインイン」を選択
2.「Apple ID」を入力
3.ニックネームや性別などの入力画面に移るので、項目を入れる
4.「withをはじめる」を選択
5.登録完了

Apple IDでの登録はiPhoneユーザーの情報を入力するだけで完了する簡単な方法です。

Facebook登録であった身バレ防止機能はありませんが、入力の手間がかかりません。

with登録方法それぞれのメリット・デメリット

with登録方法それぞれのメリット・デメリット

withの登録方法について解説しましたが、メリット・デメリットについて以下まとめました。

〇Facebook登録

<メリット>

・Facebookアカウントがあれば簡単に登録可能
・友達登録済みのユーザーは非表示になり身バレ防止に繋がる

<デメリット>

・Facebook登録を希望する場合アカウントを作成する必要あり
・友達数が10人以上でなければ登録できない

〇電話番号・Apple ID登録

<メリット>

・Facebookアカウントがなくても登録可能

<デメリット>

・登録に多少時間がかかる
・みのまわりの知り合いに身バレする可能性がある

以上のように、Facebook登録が電話番号・Apple ID登録よりもメリットが高いと言えます。

アカウントを持っている方は是非Facebook登録してみましょう!

with有料会員への登録方法

with有料会員への登録方法

withの男性ユーザーは無料会員として活動できますが、マッチング後1通目しかメッセージ送信できません。

そのため、男性ユーザーが活動する為には有料会員に登録する必要があるため、順番に解説していきます。

(女性ユーザーは無料で有料会員の機能が使えます)

1.「マイページ」から「会員ステータス」を選択
2.「料金プラン一覧」を選択
3.3ヶ月プランや6ヶ月プランから希望プランを選択
4.支払いを行う
5.有料会員登録完了

withはマイページから簡単に有料会員になれるのが特徴です。

登録完了後、まずはじめに有料会員への手続きを行っていきましょう。

また、有料会員の料金プランは以下の通りです。

Webブラウザ決済はAppleID・GooglePlay決済よりも価格が安いため、有料会員登録はWebブラウザから行うと断然お得になります。

<Webブラウザ決済各長期プランの価格(単月換算)>

〇1ヵ月プラン
3,600円/月

〇3ヵ月プラン
2,667円/月(8,000円)

〇6ヵ月プラン
2,350円/月(14,100円)

〇12ヵ月プラン
1,833円/月(22,000円)

<AppleID・GooglePlay決済各長期プランの価格(単月換算)>

〇1ヵ月プラン
4,200円/月

〇3ヵ月プラン
3,267円/月(9,800円)

〇6ヵ月プラン
2,967円/月(17,800円)

〇12ヵ月プラン
2,233円/月(26,800円)

※すべて税込み料金

有料会員のメリットやさらにお得に入会する方法はこちらの記事もおすすめです↓

withは有料会員になる価値あり! 【有料プランの特徴やメリットを徹底解説】

withに登録できない場合の原因と対処法

withに登録できない場合の原因と対処法

withに登録を試みても、うまく完了しない場合があります。

代表例は以下の通りです。

・Facebookのステータスが「交際中」「婚約」などになっている
・Facebookの友達人数が10人以上いない
・退会から1ヶ月が経過していない

次から順番に見ていきましょう!

対処法①:Facebookのステータスが「交際中」「婚約」などになっている

withにFacebookアカウント登録できない場合、ステータスが「交際中」「婚約」のままになっているケースもあります。

withは真剣な婚活アプリのため、パートナーの存在があると登録ができません。

例えば、彼女と別れたままステータス変更を忘れwithに登録を試みても、そのまま完了とは行かないのです。

そのため、Facebook登録の際はステータスをあらためて確認しましょう。

細かいポイントですが見逃すユーザーも多くいます。

対処法②:Facebookの友達人数が10人以上いない

withへFacebook登録を行う場合、友達人数が10人以上必要です。

業者やヤリモクなどの悪質ユーザーを簡単に登録させない目的もあり、友達人数の最低人数の制限を設けています。

そのため、Facebookに友達が10人以上いるかどうかは必ずチェックしましょう。

例えば、知人のFacebookタイムライン閲覧専用で作成したアカウントでは友達が少なすぎる可能性もあります。

10人未満であれば、電話番号やApple ID登録で対応しましょう。

対処法③:退会から1ヶ月が経過していない

3つの登録方法すべて登録出来ない場合、退会から1ヶ月未満の場合もあります。

「withで知り合った彼女と別れたけど、魅力的な人がたくさんいたからまたwithで始めたい!」

withは評判が非常に高いマッチングアプリのため、再登録するユーザーが豊富なのも特徴。

そのため、退会日から1ヶ月が経過しているか確認が必要です。

Facebookの友達人数と同様、悪質ユーザーの入会ハードルを上げるために、withでは再登録への期間を設けています。

まずはwithの前回退会日をチェックしてみましょう!

withの登録方法を知って自分に合った入会をしよう!

withの登録方法を知って自分に合った入会をしよう!

いかがでしたでしょうか。

今回はwithの登録方法を中心に解説しました。

withには「Facebook」「電話番号」「Apple ID」の3種類があり、いずれも登録におけるメリットやデメリットがあります。

とくにFacebook登録は友達追加ユーザーが非表示になり、身バレ防止効果にも最適。

アカウントを持っていればFacebook登録が断然おすすめです。

今回紹介したポイントをあらためて確認し、withで素敵な出会いを見つけていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。