withとタップルはどちらが自分に合う?特徴・利用目的からおすすめポイントを紹介

withとタップルはどちらが自分に合う?特徴・利用目的からおすすめポイントを紹介

「withとタップルではどちらが自分に合うかな?」

「2つのマッチングアプリの違いを知りたい!」

「withとタップルの利用目的は何?」

など、withとタップルで利用を迷っている人も多いのではないでしょうか。

実際、2つのアプリは共に若い世代から絶大な人気を誇るアプリであり、違いが分からない方もいるはず。

せっかくなら自分に合ったアプリで素敵なパートナーを見つけたいですよね。

そのため、withとタップルの違いについて分かれば、どちらが自分に適しているかが分かります。

今回はそんな2つのアプリについて特徴・料金・利用目的を徹底比較しました。

withとタップルで迷っている方はぜひご覧ください!

withとタップルの基本情報比較

withとタップルの基本情報比較

では最初にwithとタップルの基本情報を比較していきましょう。

比較するのは以下の4点です。

POINT
  • 年齢層
  • 会員数
  • マッチング方式
  • 料金

次から順番に見ていきましょう!

withとタップルの比較①:年齢層

最初に紹介するwithとタップルの比較ポイントは年齢層です。

両アプリで年齢層を男女別に調査した結果、女性の年齢層に違いはありませんでした。

どちらも20代が圧倒的に多く、全体の80%以上を占めています。

一方男性の年齢層には違いがありました。

withは男性も8割以上が20代ですが、タップルでは20代男性の割合は6割程度。

残りは30代男性が25%程と、やや多くなっています。

withは20代が圧倒的に多く、タップルも基本は20代で男性のみ30代も登録しているのです。

withの年齢層についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

withの年齢層を男女別に徹底調査!マッチングしやすく利用すべき層を紹介

withとタップルの比較②:会員数

続いて紹介するwithとタップルの比較は会員数です。

タップルの会員数は約600万人を超えていますが、withは約320万人。

約2倍の差をつけタップルが圧勝でした。

しかし、タップルはwithよりも会員数が多いものの、withの320万人も業界では上位を誇ります。

「よりたくさんの選択肢から相手を探したい」人にはタップルがおすすめでしょう。

withとタップルの比較③:マッチング方式

三つ目に紹介するwithとタップルの比較はマッチング方式です。

withは「検索式」であり、検索から相手を探すマッチングアプリにある一般的な検索方法。

一方、タップルは「スワイプ式」と呼ばれる、表示されるカードから「いいかも」「イマイチ」を選択してマッチングする方式です。

どちらが良いわけでなく、使いやすいマッチング方式を選んでいきましょう。

検索式は自分の条件で絞った一覧からお相手選んでいくため、より好みのお相手を探しやすいです。

スワイプ式はランダムで表示されるため、検索の手間を省き予想していない人とも繋がれるのが特徴。

好きな方式で選んでいきましょう!

withとタップルの比較④:料金

最後に紹介するwithとタップルの比較は料金です。

withは月額3,600 円(税込)でタップルは月額3,700円(税込)。

(Webからのクレジットカード払い)

両アプリに料金の差はほぼなく、どちらを利用しても費用面での損得はありません。

そのため、料金面以外の違いから選んでいきましょう!

withとタップルはどんな人におすすめか?

withとタップルはどんな人におすすめか?

ここからはwithとタップルはどんな人におすすめか解説していきます。

今回は以下の利用目的から見ていきましょう。

・長く付き合える恋人を探したい
・短期間で出会いたい
・とりあえずマッチングアプリを始めてみたい

それでは順番に解説していきます。

利用目的①長く付き合える恋人を探したい

1つ目が長く付き合える恋人を探したい方。

withとタップルでおすすめなのはwithです。

withは性格診断イベントがあり、お互いに性格が合う相手を探せます。

withの性格診断は心理学と統計学に基づいた心理テストのため、よく当たると大好評。

性格診断の結果が同じユーザーにアプローチするだけでも、運命の相手と出会える可能性は高くなるでしょう。

恋人探しにはうってつけのシステムですね。

より相性を重視したい人には相性診断のあるwithを選びましょう!

利用目的②短期間で出会いたい

続いて、短期間で出会いたい人。

長期的な付き合いよりもサクッと多くの人と出会いたい方はタップルがおすすめです。

前述のとおり、タップルは会員数600万人と非常に多く、マッチング形式もスワイプ式のため色んな人とマッチングするチャンスがあります。

「気軽に出会いたい」と考えているライトなユーザーが大半であるため、軽いやり取りですぐにデート可能。

そして、何よりも便利なのが「おでかけ」機能でしょう。

「おでかけ」機能は今からすぐに会える相手を探す機能です。

早ければ知り合って30分でのデートも可能であり、スピード感はタップルの圧勝と言えます。

「すぐに多くの人と出会いたい」「たくさんの人とデートしてから恋人を探したい」方はタップルを利用しましょう!

利用目的③とりあえずマッチングアプリを始めてみたい

最後はマッチングアプリを初めて使いたい場合。

初心者におすすめなのはwithです。

withには初心者におすすめできる「モテ度チェック機能」があります。

モテ度チェックとはプロフィール欄・メイン写真・アプローチ数などから異性にモテる度合いをwithが診断する機能。

上記項目の質を上げていくだけで、最高得点の100に近付いていきます。

モテ度を改善させるアドバイスも見られるので、実践しながら学べる良いシステムでしょう。

また、withは「まずしっかりとメッセージのやり取りをしよう」と考えているユーザーが多いのが特徴。

メッセージからお相手の人柄が分かるので安心です。

マッチングアプリが初めての方にはとりあえずwithをおすすめします。

withについてもっと知りたい人はこちらの記事もおすすめです↓

今話題のマッチングアプリwith(ウィズ)とは?おすすめできるユーザーを徹底解説

withとタップルの特徴を知って自分に合うアプリを選ぼう

withとタップルの特徴を知って自分に合うアプリを選ぼう

いかがでしたでしょうか。

今回はwithとタップルの特徴・料金・利用目的などの違いを徹底解説しました。

withは相性診断やモテ度チェック機能があり、恋人を探したい人やアプリ初心者の方におすすめです。

一方、タップルはスワイプ式の採用やおでかけ機能の存在により、サクッと数多くのお相手とデートしたい方に向いています。

自分に合った利用目的で選ぶとスムーズに理想の相手に巡り合えるでしょう。

本記事を参考にし、是非素敵な相手を見つけてくださいね!