クロスミーは危ないアプリ?【利用時の注意点と身バレ防止法を解説】

Cross me(クロスミー)は危ないアプリ?利用時の注意点と身バレ防止法を解説

「クロスミーを利用する際の注意点は?」
「本当は危ないアプリって本当?」
「身バレせず安全に使える方法を知りたい!」

など、アプリの真相や利用時の注意点が気になる人も多いのではないでしょうか。

実際、便利なすれ違い機能が利用できる反面、安全性を疑う人もいるのが事実。

より安心した環境でパートナーを見つけたいですよね。

そのため、機能のセキュリティ面について知れば、本当に危ないアプリであるかがわかりますよ。

今回はそんなクロスミー利用時の注意点や身バレ防止法について見ていきましょう!

クロスミーについておさらいしたい人はこちらの記事もおすすめです↓
1分でわかる!CROSS ME(クロスミー)の特徴や使い方について

クロスミー利用時の注意点

Cross me(クロスミー)利用時の注意点

クロスミーは大変魅力的なアプリですが注意点もあります。

注意点を押さえれば安心安全に使えますので、ポイントを押さえておきましょう。

具体的な注意点は以下のとおりです。

・すれちがい機能の利用
・料金が高い
・出会いに真剣なユーザーが少ない

それでは順番に見ていきましょう!

利用時の注意点①:すれちがい機能の利用

クロスミーを利用するにあたって注意すべきはすれ違い機能です。

すれ違い機能はスマホのGPS機能をオンにしたユーザー同士が近距離に居た際に通知が来る優れもの。

しかし、GPS機能を使用するため個人情報がオープンになる可能性もあります。

すれ違い機能を利用する際は注意しましょう。

すれ違い機能は利用時間帯やエリアを限定できるため、心配な人は設定しておくのがおすすめです。

それでも個人情報の流出が怖い場合、自分の家の近くでは機能をオフにし使い分けていきましょう!

利用時の注意点②:料金が高い

クロスミーを利用するにあたっての懸念材料は料金です。

クロスミーは残念ながら他のマッチングアプリと比較しても料金が高い傾向にあります。

1か月プランは4,200円(税込)、プレミアム会員は4,900円(税込)。

業界大手ペアーズやwithの1か月プランは3,500~3,600円である背景からも割高であると言えるでしょう。

しかし、GPSを利用したすれ違い機能は他のアプリにはなかなかない貴重な機能です。

すれ違い機能をフル活用できると捉えれば、料金は一般的と捉えられます。

クロスミーの料金については以下の記事で詳しく解説しています↓
Cross me(クロスミー)の料金を徹底解説!プラン内容やオプション機能もまるっと紹介

利用時の注意点③:出会いに真剣なユーザーが少ない

クロスミーは出会いに真剣なユーザーが少ないです。

熱心に彼氏彼女・結婚相手を探すよりは気軽にご飯を食べる関係をつくるアプリになります。

代表的なのはすれ違い機能でしょう。

すれ違い機能はフランクにその場限りを楽しむためにうまれた機能です。

そのため、真面目にお相手を探したい人にとっては温度を感じるかもしれません。

反対にざっくばらんな関係をつくりたい人にはピッタリのアプリと言えます。

クロスミーの身バレ防止法

Cross me(クロスミー)の身バレ防止法

クロスミーを利用する上で危ないのは身バレです。

前述したすれちがい機能の使用で注意するのはもちろん、日ごろの活動でも気を付ける必要があります。

これから紹介する以下ポイントを押さえれば安全に活動できるため、是非参考にしてください。

・Facebook登録及び友達追加
・知人、友人は即ブロック
・プロフィール写真への対策
・名前はニックネーム、イニシャル表示

それでは順番に見ていきましょう!

身バレ防止法①:Facebook登録及び友達追加

最初に紹介するクロスミーの身バレ防止法はFacebook登録及び友達追加です。

Facebook登録であれば、友達になった人は自動的にお相手からの検索で自分が表示されません。

そのため、心当たりのある友人・知人を事前に友達登録すると身バレ防止に繋がるわけです。

アカウントを持っている人はFacebook登録を行っていきましょう!

身バレ防止法②:知人・友人は即ブロック

Cross me(クロスミー)の身バレ防止法
Cross me(クロスミー)の身バレ防止法
Cross me(クロスミー)の身バレ防止法

クロスミーで身バレ防止を徹底するには知人・友人を見つけたら即ブロックしましょう。

上記画像のようにお相手プロフィールからブロックしてしまえば、以降検索で自分が表示される心配はありません。

手間ではありますが身バレ防止には一番確実な方法と言えます。

検索画面で知人・友人を検索し、バレる前にブロックをかけてしまうのが良いですね。

身バレ防止法③:プロフィール写真への対策

プロフィールのメイン写真はマッチングアプリで最も人目につきます。

顔写真を載せていると知り合いに一発でバレる可能性も。

そのため、サブ写真に顔画像を設定するなど、一工夫入れるとバレる確率は格段に下がります。

写真の配置にも配慮していくと安全安心に活動可能です。

身バレ防止法④:名前はニックネーム・イニシャル表示

Cross me(クロスミー)の身バレ防止法

クロスミーで活動する際の名前はニックネームかイニシャルが断然おすすめです。

ニックネームかイニシャルであると知り合いに特定されにくくなります。

とくに珍しい名前の人は架空のイニシャルなどで設定すると更に効果が高いでしょう。

名前は人の印象を左右するため、名前はニックネームかイニシャルを推奨します。

クロスミーが危ないは嘘!安心安全に利用できるアプリ

いかがでしたでしょうか。

今回はクロスミー利用時の注意点や身バレ防止法について徹底解説しました。

クロスミーは危ないアプリと噂されますが、安全安心に利用できるアプリです。

危険の発端とされるすれ違い機能は時間・エリア設定を行えば問題ありません。

また、身バレについてはFacebook登録やブロック機能で十分対策が取れます。

工夫次第で安全に利用できるため、まずは無料登録でクロスミーの魅力を感じていきましょう。

ここまで読んでもらいありがとうございます!