dineの料金プランは? 他のマッチングアプリと比較解説

マッチングアプリを利用するうえで月額料金がどれくらいかかるのか気になりますよね?

本編ではマッチングアプリdineの料金を他のマッチングアプリと比較しながら解説します。

どのマッチングアプリを利用しようか比較検討をしている、dineを利用したことのない方にぜひ読んで頂きたいです。

dineの有料プランの特徴

まずは、dineの有料プランの特徴を紹介します。具体的には以下の通りです。

・「Dine Gold(ダインゴールド)」、「Dine Platinum(ダインプラチナ)」がある
・ dine tonightという機能がある
・マッチ相手との自動日程調整をしてくれる
・飲食店の代行予約をしてくれる
・dineコインが付与される
・シークレットモードがある
・25歳以下は割引価格でdineを利用できる
・月額100円で使える可能性がある
・1週間無料で利用できる

それぞれ解説をしましょう。

特徴①:「Dine Gold(ダインゴールド)」、「Dine Platinum(ダインプラチナ)」がある

dineは無料会員として登録することもできますが、以下の有料プランがあります。

・Dine Gold(ダインゴールド)
・Dine Platinum(ダインプラチナ)

それぞれの価格を一覧表にまとめました。

Dine Gold(ダインゴールド)Dine Platinum(ダインプラチナ)
1か月プラン月額6500円月額6500円
3ヶ月プラン月額4800円(総額14400円)月額4800円(総額14400円)
6か月プラン月額3800円(総額22800円)月額3800円(総額22800円)
12か月プラン月額2900円(総額34800円)月額2900円(総額34800円)

Dine Gold、Dine Platinumの利用料金は全く同じです。

長期プランで一括支払いすると、会員期間に応じて月額料金が安くなります。

では、Dine Gold、Dine Platinumは何が違うのでしょうか?

無料会員、Dine Gold、Dine Platinumで利用できる機能を以下の表にまとめました。

機能無料会員dine golddine platinum
会員の閲覧
登録会員とのマッチング
無料会員とのメッセージ×
有料会員とのメッセージ
dine tonightへの応募※①
dine tonightの募集※①×
マッチ相手との自動日程調整※②××
飲食店の代行予約※③××
dineコインの無料付与※④×
シークレットモードの使用※⑤××
プロフィールのリクエスト××
人気相手の優先表示××

基本的にdineは男性、もしくは女性のどちらかが有料会員であれば、メッセージのやり取りをしてデートまでセッティングできるという作りです。

上記の一覧表からdine goldはメイン機能が使える会員、dine platinumはオプション機能が使える会員と思ってください。

基本的にdineはdine goldに加入して利用するものだと認識しましょう。

特徴②:dine tonightという機能がある

dine tonightという機能は、「公募」機能だと考えてください。

「特定の期日にこの店に行きませんか?」と異性会員に募集をかけ、そこで「行きたい」と手を上げた相手とデートする機能です。

1回の募集で30名の女性に対して募集がかけられるので、1対1のマッチングが面倒だと思う人は利用しましょう。

特徴③:マッチ相手との自動日程調整をしてくれる

dineでは、マッチした二人のスケジュールを調整し、最適なデート日程を提案してくれます。

デートスケジュールの調整を楽にしてくれる機能なので、ぜひ活用しましょう。


特徴④:飲食店の代行予約をしてくれる

dineはマッチした女性と dineが厳選したお店でデートすることを前提のアプリで、お店の予約はアプリ側が行います。

お店探しも、予約も男性にとって頭を悩ませるアクションなので、そういった手間を削減したいという方は活用しましょう。

特徴⑤:dineコインが付与される

他のマッチングアプリのようにdineはリクエスト(=いいね)を送るのにポイントやカード等を消費しません。

ただ、他のマッチングアプリのポイントやカードに該当するのがdineコインで以下の用途があります。

・マッチング相手のFacebook閲覧(コイン1枚)
・スペシャルリクエスト(特別ないいね)が送付できる(コイン1枚)
・TODAY’S PICKS(紹介プロフィール)の追加(コイン1枚)
・dine tonightの追加募集(5人:コイン1枚、30人:5枚)

有料会員になると30枚のコインが付与されますので有効に利用しましょう。

特徴⑥:シークレットモードがある

シークレットモードは身バレ防止機能です。

リクエスト(=いいね)、マッチした相手のみ自分が見えるようになります。

身バレが嫌な方は割高にはなりますが、dine platinumに加入しましょう。


特徴⑦:25歳以下は割引価格でdineを利用できる

25歳以下のユーザーは以下の通り割引が適用されます。(dine goldとdine platinumはいずれも同額)

25歳以下の割引価格
1か月プラン月額3900円
3ヶ月プラン月額3300円(総額9900円)
6か月プラン月額2900円(総額17400円)
12か月プラン月額2400円(総額28800円)

dineは利用料金が割高な設定ですが、若い世代の方は利用しやすい金額です。

特徴⑧:月額100円で使える可能性がある

特定の職業の人限定のキャンペーンがあり、過去に航空業界在籍者にに月額100円キャンペーンを実施しました。

いつ、どの職業の人を対象を実施されるかは分かりませんが、キャンペーンの情報もチェックしておきましょう。

特徴⑨:1週間無料で利用できる

友達紹介で利用を始めた場合、dine goldを1週間無料で利用できます。

友人がdineを利用している場合は、友人から紹介してもらった上で利用しましょう。

他のマッチングアプリとの値段比較

次に、他のマッチングアプリとの比較をしましょう。1か月分の利用料を一覧表にまとめました。

アプリ名1か月の料金
dine6500円
pairs3,590円~※
tapple3700円~※
omiai3,980円~※
with3660円~※

※ 決済方法により若干価格が変わります

この一覧表からも分かる通りdineは他の大手マッチングアプリより割高な金額設定です。

dineの利用メリット4点

dineの利用料はただ割高なだけではなく、それ相応のメリットもたくさんあります。

具体的には以下の通りです。

・マッチしたらすぐに会える
・お店の予約、日程調整という手間が少ない
・ドタキャンされない
・美人に会える


それぞれ解説をしましょう。

メリット①:マッチしたらすぐに会える

マッチングアプリを使ったけど、マッチしないしマッチしても会えないと悩んでいませんか?

dineはマッチ→即食事デートが前提のアプリなので、マッチしたらすぐにdine側でデート調整をしてくれます。

他のマッチングアプリにある仲良くなるという手間がないので会うまでのストレスがありません。

マッチングアプリを使っているのに会えないことに悩んでいる方には最適のアプリと言えます。

メリット②:お店の予約、日程調整という手間を省ける

女性と会うことが決まったら、原則店探しと予約は男性がしますがdineは日程調整とお店の予約をしてくれます。

忙しいけど出会いのきっかけがほしいという人は利用しましょう。

メリット③:ドタキャンされない

マッチングアプリでデートの約束を取り付けても、当日ドタキャンをされてしまったという話は誰もが一度経験しています。

しかし、dineではドタキャンが発生した場合、通報1回で警告、2回で強制退会という仕組みがあるため気軽にドタキャンできません。

加えて、dineプロテクトという仕組みを導入しているお店を予約した場合、クレジットカード情報を事前取得します。

そのため、キャンセルになった場合は男性、女性双方からキャンセル料を徴収できるのです。

ドタキャンされたくない、ドタキャンされたことがトラウマだという人は利用しましょう。

メリット④:美人に会える

dineは利用料が高いため、一定のスペックの男性が多く登録しており、容姿に自信のある女性が登録する傾向があります。

確実に美人に会いたいならdineを利用しましょう。

dineは利用料金が割高だが会える可能性が高いアプリ!予算に応じて利用しよう

dineは25歳以下の利用料金に割引が利くものの、基本的には他のマッチングアプリと比較して利用料金が割高です。

しかし、利用料金が高いだけあって「すぐに」「楽に」、「確実に」会える点は他のマッチングアプリにない特徴と言えます。

経済事情は考慮しないといけませんが、ただ課金しただけというリスクはほとんどありません。

マッチしてもメッセージが苦手だという人には特に利用価値が高いです。

確実な出会いを求める方は価格、アプリの性質を照らし合わせて利用を検討してみてはいかがでしょうか。