dineにサクラはいる?被害にあわないための対策を徹底解説

この記事はこんな人におすすめ

・dineにサクラや業者がいるのか知りたい
・dineに潜むサクラや業者の特徴を知りたい
・dineでサクラや業者に会わないための対策を知りたい

デート重視のマッチングアプリdineを利用するうえで、「サクラっていないの?」と考えてしまう人は多いのではないでしょうか。

実際にデートした相手がサクラだったりしたら嫌ですよね…。

この記事ではdineにサクラはいるのか徹底解説しているので、dineを使う方はぜひ参考にしてください。

dineにサクラはいる?

結論からいうとdineにサクラは一切いません。

なぜならdineの仕組み上、サクラを使う意味がないから。

他のマッチングアプリでは、チャットでのやりとりを数日とった後に出会う約束に発展することが多いです。

なのでサクラを用意してチャットでのやりとりを引き伸ばして料金をとったり、期待をもたせる文章を送って「このアプリ出会えるな」と思わせたりできます。

ところがdineはチャットでのやりとりを最小限に減らしてすぐにデートできる仕組みになっているので、チャットからの誘惑が難しく、サクラを使う意味がまるで無いのです。

このことからdineにサクラはいないといえるでしょう。

dineに業者はいる

dineにサクラはいませんが、dineでサクラの被害にあったという口コミもあります。

これは恐らくサクラではなく業者の被害にあったのでしょう。

業者とサクラの違いは、

サクラ→アプリ運営会社が雇った架空のユーザー
業者→金銭や情報を盗むことを目的とした運営とは関係の無いなりすましユーザー

こんな感じです。

つまり、サクラは運営が雇ったユーザー、業者は出会い目的以外の目的でアプリを使っている運営とは関係ないユーザーということですね。

dineにはサクラはいませんが、業者はいます。

dineなどのマッチングアプリは業者を排除しようと努力をしていますが、完全に排除することは中々難しいのが現実。

なのでdineを含むマッチングアプリを利用する以上、業者には注意する必要があります。

dineにいる業者の特徴

ではdineにいる業者の特徴を解説していきます。

dineにいる業者の特徴は以下の3つ。

①露出の多い写真
②不審なURL
③無料会員

ひとつひとつ解説していきます。

特徴①露出の多い写真

業者はなるべく多くの男性と絡むために露出が多い写真をプロフィールにする傾向があります。

マッチングアプリで不自然に露出の多い写真を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

純粋な出会い目的でマッチングアプリを利用していて、露出の多い写真をプロフィールにする女性なんてほとんどいないので、露出の多い写真には引っかからないようにしましょう。

特徴②不審なURL

よくわからない不審なURLを送ってくる人は高確率で業者。

不審なURLは絶対に開かないようにしましょう。

dineではデートする店の詳細がアプリ内で確認できるなど、アプリのみでマッチングからデートまで完結するようにできています。

なので、URLを絶対に踏まないといけないことはありません。

たとえやりとりがスムーズにいっていたとしても、URLを送ってきた時点で相手を疑うようにすると良いです。

特徴③無料会員

業者はアカウントを量産する都合上、無料会員の状態でアプリを利用しています。

出会いを求めている人は有料会員になっていることが多いので、無料会員の人は警戒した方が良いです。

ただ、一般の人でも無料会員として利用している人はいるので、他の要素も含めて業者かどうか判断しましょう。

dineで業者(サクラ)の被害にあわないための対策

「じゃあ、業者の被害にあわないための対策はないの?」

業者の被害にあわないためにできる対策方法はあります。

①相手の写真をGoogle画像検索
②Facebookを確認
③オンラインデートを利用

これらを徹底することで業者の被害にあう確率を大幅に下げられるでしょう。

ではひとつひとつ解説していきます。

対策①相手の写真をGoogle画像検索

業者はネット上で拾った画像をプロフィールに設定しているケースが非常に多いです。

なので、業者の疑いがある人のプロフィール画像は必ずGoogle画像検索をしてみましょう。

Google画像検索の精度は非常に高く、多少の加工がしてあったとしても「類似画像」として元の画像をしっかり教えてくれます。

Google画像検索を使うとかなり簡単に業者かどうか判断できるのでぜひ試してみてください。

対策②Facebookを確認

dineでは相手がFacebookに登録している本名・出身地・出身校・勤務地がそのままプロフィールに反映されます。

なので、プロフィールに記載されている本名でFacebook検索をし、Facebookを確認することが可能です。

Facebookは一人が複数アカウントを所持できないので、嘘をつけません。

なのでFacebookの情報はかなり信ぴょう性が高いです。

Facebookをしっかり確認してちゃんとした人かどうか判断しましょう。

対策③オンラインデートを利用

dineではコロナウイルス感染拡大をうけ、オンラインデート機能を実装しました。

オンラインデートとは「オンラインレストランDine」という架空のレストランをアプリ内にオープンし、そこで異性同士の食事をオンラインで楽しめるという機能です。

オンラインデートでは相手が変な人だった場合、すぐに切って関係を断つことが可能。

なので、オンラインデートを利用すれば、相手が業者で怪しい勧誘をしてきたとしてもすぐに切断できます。

業者か一般の人か判断できない場合は、一旦オンラインデートをして様子をみるのも手です。

まとめ:dineにサクラはいないが業者に注意

・dineにサクラはいないが業者はいる
・業者を完全に排除するのは難しい
・dineを安全に利用するには業者かどうか見極める努力が必要

どのマッチングアプリにも基本的に勧誘を目的とした業者は存在します。

なのでユーザー側がしっかりと業者を判断して被害にあわないようにする姿勢をもつことがとても大切です。

自分が損しないためにマッチングアプリに潜む業者の知識を身に付け、正しく対処できるようにしましょう。