初めが大事!マリッシュでマッチング後に初デートまで繫げる流れを解説

「マリッシュで無事マッチングしたんだけど、その後の流れは?」
「マッチング後のメッセージで確実に初デートに繋げる方法を教えてほしい」
「マリッシュのマッチング後は自分からメッセージを送るのがいいかな?」

など、マリッシュでマッチング後のやりとりについて気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、マッチング後の行動は非常に重要で、アプローチによっては順調に初デートに繋げられる場合もあれば、初デートまでに至らず関係が終了するケースも。

そのため、マリッシュでマッチング後の流れや実際に会うまでの方法を理解しておけば、出会いのチャンスが広がり、理想の相手に巡り合えます。

今回はマリッシュでマッチング後に初デートまで繋げる流れを中心に徹底解説していきますので、是非最後まで読み、マリッシュで素敵な異性を見つけていきましょう!

マリッシュの具体的なマッチング前後の流れ

まずはマリッシュの具体的なマッチング前後の流れを押さえておきましょう!

いいねを送るまたはいいねをもらう

相手または自分がいいねを承諾しマッチング

メッセージ開始

初デート

以上の流れが一般的であり、非常にシンプルですよね。

それぞれのポイントは以下の通りです。

<いいねを送るまたはいいねをもらう>

いいねは男性であれば5回、女性は7回一日に送れます。

毎日送れば1ヵ月に約150人以上にいいねを送れる計算になりますので、最大限使用してチャンスを広げていきましょう!

また、いいね数が増えると、相乗効果によりさらにいいねが上がっていくのがマリッシュの特徴。

プロフィール写真を最高の一枚にしたり、自己紹介文を充実させたり。

いいねを増やすと同時にいいねをもらえる工夫をしていくと良いですね。

<相手または自分がいいねを承諾しマッチング>

自分から送ったいいねが無事相手に承諾されたらマッチング成立です。

逆に、もらったいいねに「ありがとう」を返してもマッチングが成立します。

もらったいいねは条件範囲外でも一旦受けておくのがおすすめ。

やりとりの中でお相手の魅力に気付く可能性もあり、自分自身の婚活における許容範囲が広がっていきます。

以上のように、まずはいいねをフル活用してマッチング数を増やすのが先決です。

<メッセージ開始>

マッチングが成立したらいよいよここからが本番です!

基本的にはいいねが送った側からメッセージを送ると印象が良いです。

また、メッセージのポイントは後程詳しく説明いたしますが、初デートまでは6~7往復程度がベスト。

上記やりとりであれば、お互いの熱が熱すぎず冷めすぎない状態で会えるので、その後の流れが非常にスムーズにいきます。

<初デート>

初デートまでこぎつければ、まずはひとつの壁を乗り越えたと言ってもいいでしょう。

しかし、交際までの道のりはまだ続き、デートを重ねながらお相手を知っていく過程となります。

デートを楽しみながらも異性の魅力を見つけていけると良いですね。

マリッシュでマッチング後のメッセージで初デートに繋げる5つのポイント

マリッシュではマッチング後のメッセージで、いかにお相手に興味を持ってもらえるかが重要です。

ここからは以下ポイントを中心に解説していきます。

・生活状況を気遣う
・優先順位を明確に
・返信スピードは即レス
・相手が興味のある話題を中心に
・文面には名前を入れる

それでは早速見ていきましょう!

初デートに繋げるポイント①:生活状況を気遣う

マリッシュが他の婚活マッチングアプリと違う点は「再婚活」ユーザーが中心です。

そのため、シンママやシンパパに向けて、より生活状況を気遣ったメッセージを送ると誠実さをアピール出来ます。

とくに、マリッシュにはお子さんを育てながら活動をしている方も多く、そんな環境を分かってくれる人がいれば、自然と好感が上がるのは間違いありません。

再婚活ユーザーはやりとりの中で、常に「私とこの子をしっかり守ってくれる人なのかな?」と見ているのも確か。

メッセージの中で労りや励ましの言葉をふんだんに入れると初デートまで順調にいきやすいです。

初デートに繋げるポイント➁:優先順位を明確に

マリッシュでマッチング後のメッセージでは優先順位を明確にしていきましょう。

「入会バブル」と言って、入会後約1週間は男女共他のユーザーから検索されやすくなり、マッチング率が大幅にアップします。

入会バブルで勝負が決まる!

と言っても過言ではないくらいマリッシュ活動のカギを握っているのです。

そのため、マッチング率が増える入会1週間で優先順位を付けて初デートに誘う人を絞っていきましょう。

とくにいいねをくれる相手は自分に興味をもっている可能性が非常に高く、初デートにも繋げやすいです。

自然と自分が良いと思う方を優先してしまいがちですが、好意を持ってくれる異性を大切にすると初デートもスンナリ決まります。

初デートに繋げるポイント➂:返信スピードは即レス

マッチング後のメッセージでは返信スピードの即レスを心掛けていきましょう。

「恋愛は駆け引きが重要」と言われていますが、マリッシュは恋愛ではなく、婚活目的のマッチングアプリです。

マリッシュでもやりとりの中で駆け引きが必要な場面もありますが、基本的にはメッセージで即レスは非常に好感度が上がります。

とくに人気会員には一日に何十件といいねが集まり、マッチングが成立。

やりとりの中で自分とのメッセージは埋もれてしまう可能性がある為、即レスで立ち位置を上げていきましょう。

婚活では駆け引きをすると、相手から自然と離れてしまう可能性も大きいです。

そのためにも、思いは行動として誠意を尽くしていくのが大切になります。

初デートに繋げるポイント④:相手が興味のある話題を中心に

気になるお相手には自分を知ってほしいあまりに、矢印がこちらにばかり向いてしまいがちですが、マッチング後のメッセージでは相手が興味のある話題をメインにしていきましょう。

マリッシュでのメッセージはまだお互いが何も知らない状態。

関係構築が出来ていない中で、独りよがりの会話になってしまってはフェードアウトされてしまいます。

そのため、お相手のプロフィールを熟読した上で、共通点を探して会話を盛り上げていくと良いですね。

お相手が興味のある話題であれば、話しやすく親近感が湧くこと間違いなし。

メッセージで興味を持ってもらう為にも、まずは異性に対して関心を抱いていきましょう!

初デートに繋げるポイント➄:文面には名前を入れる

マリッシュでマッチング後のメッセージでは文面に名前を入れると、親密度が上がりやすいです。

例えば「趣味はなんですか?」と「○○さんの趣味はなんですか?」と言われるのでは、受け取る側の印象がまるで別。

前者は機械的で、誰にでも送っている感覚と認識されてしまいますが、後者は自分と向き合ってくれていると感じます。

より親近感が湧いた状態でメッセージのやりとりが出来ますので、是非適度に文面にお相手の名前を入れてみましょう!

マリッシュでマッチング後のメッセージで差をつけよう!

いかがでしたでしょうか。

今回はマリッシュでマッチング後に初デートまで繋げる流れを解説しました。

マッチング後のメッセージは非常に重要で、やりとり次第ではライバルに差を付けられるチャンスでもあります。

些細なポイントの積み重ねによって、異性からの興味を引け、結果的に初デートに結び付けられるのです。

是非今回の流れや要点をあらためて確認し、マリッシュで素敵な出会いを見つけていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。