【徹底解説】マリッシュでは年齢確認は必要?個人情報は大丈夫?

【徹底解説】マリッシュでは年齢確認は必要?個人情報は大丈夫?

マリッシュに登録したい人にとって、年齢確認は気になるのではないでしょうか。

結論から言いますと、マリッシュは登録した後に年齢確認を行う必要があります。

個人情報が不安に思われる方も多いと思いますが、専門機関からの認証を受けているので安心してください。

加えて、高収入の人は、年齢確認と合わせて「収入証明」を提出することでマッチングしやすくなります。

この記事では、マリッシュの年齢確認や個人情報はもちろん、登録者の特徴、収入証明について徹底解説します。

マリッシュは年齢確認がないと出会えない

マリッシュは年齢確認がないと出会えない

最初に紹介したように、マリッシュで出会うためには年齢確認が必須です。

なぜなら、年齢確認を行うように「法律で定められている」からです。

2008年以降『出会い系サイト規制法』により、マッチングアプリは利用者に対しての年齢確認が義務化されました。

18歳未満が登録し、事件やトラブルに巻き込まれる(もしくは18歳未満だと知らずに加害者になってしまう)といった事態は避けたいですからね。

たしかに年齢確認なしで「登録」はできます。

登録されている人達のプロフィールが見て、気になった人に『いいね』を送る。ここまでも可能。

しかし、肝心のメッセージを送ることはできません。

これでは「出会えない」のも当然ですね。

登録して「素敵な人が多いな」と感じたら、すぐに年齢確認を行いましょう。

マリッシュの年齢確認、個人情報は大丈夫?

マリッシュの年齢確認、個人情報は大丈夫?

マリッシュで年齢確認が必要なことが分かった時に、不安になるのは「個人情報」ですよね。

この章では、マリッシュの個人情報に関する取り組みをみていきましょう。

TRUSTe(トラスト イー)の認証済み

マリッシュはTRUSTeという『第三者認証マーク』を取得しているので安全と言えます。

第三者認証マークとは『個人情報の取り扱いを調べる専門の機関が、扱い方を確認してOKしました』ということ。

有名な審査機関には、以下のようなものがあります。

  • TRUSTe
  • JAPHIC
  • ISO27001

マリッシュが認証を受けた「TRUSTe」は、1997年にアメリカで生まれ、AppleやIBMにも導入されている世界的に評判の高い制度です。

よって、安心して個人情報を預けて良いでしょう。

また、退会したユーザーの個人情報は、一定期間保管された後に削除されますので安心してくださいね(利用規約に違反するなど、危険なユーザーは除く)。

年齢確認に使える書類

マリッシュの年齢確認には、以下の書類が使えます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書
  • マイナンバーカード

基本的には一部を隠して送信すると承認されませんが、保険証だけは一部隠しても問題ありません。

具体的には『記号と番号』『保険者番号』の2つで、気になる人は隠して送るようにしましょう。

また、アプリ内で写真を撮って送れば、よほど混雑していない限り30分~1時間程度で承認されます。

マリッシュで年齢確認する前に知っておきたい3つの特徴

マリッシュで年齢確認する前に知っておきたい3つの特徴

マリッシュで年齢確認をする前に、知っておきたい3つの特徴は以下です。

  • 年齢層が高め
  • バツイチ、シンママ、シンパパが優遇
  • 特別プロフィールの存在

詳しく見ていきましょう。

特徴①:年齢層が高め

1つ目は「年齢層が高め」なことで、マリッシュ最大の特徴です。

公式Twitterでは、マリッシュの年齢層は以下のような分布になっているとのこと。

ツイートでわかるように「30代~40代が70%」を占めています。

そのため、少し落ち着いた男女の付き合いを求める方には、最適のマッチングアプリといえるでしょう。

特徴②:バツイチ、シンママ、シンパパ優遇

2つ目は「バツイチ、シンママ、シンパパ」の優遇です。

年齢層の高さも相まって、バツイチやシンママ、シンパパの人が多いです。

マリッシュ自体も積極的にサポートしており、ポイント増量などの特典もありますからね。

また、マリッシュには「マリッシュリボン」という「私はバツイチでも大丈夫です」とプロフィール上でわかる機能があります。

「バツイチやシンママ、シンパパにも抵抗ないよ」という人は、マリッシュリボンをつけておくとマッチング率が飛躍的に上がるのでおすすめです。

マリッシュリボンについては「【成功率9割】マリッシュでマッチング後にデートできる秘訣を伝授!【モテたい男性向け】」という記事で詳しく解説していますので、気になった方は読んでみてください。

③特別プロフィールの存在

3つ目は「特別プロフィール」です。

閲覧するにはポイントが必要ですが、下のような細かい情報を知ることができ、ミスマッチを防ぎやすいです。

  • 利用目的
  • 恋人いない歴
  • 貯蓄額
  • 所有している車
  • 結婚式の希望
  • 子供は欲しいか

将来を具体的に考えたいユーザーには有難い機能ですね。

マリッシュで年齢確認以外で提出したい収入証明【高収入の人向け】

マリッシュで年齢確認以外で提出したい収入証明【高収入の人向け】

マリッシュの特徴を理解して、年齢確認を済ませた人へ。

中でも年収800万円以上の人には、もう1つ提出をおすすめしたいものがあります。

それは「収入証明」です。

なぜなら「証明済」の表示がつき、怪しい業者や勧誘だと思われなくなる……すなわち『マッチングしやすくなる』から。

マリッシュでは、プロフィールの『年収』欄で800万円以上を選択したときに、収入証明の提出が提案されます。

提案されたときには、給与明細や納税証明書などの収入を証明する書類を提出すると、『証明済』の表示がでるようになります。

マリッシュに限らずマッチングアプリには、悲しいかな勧誘する業者は一定数います。

怪しい勧誘や業者も「高収入で稼いでますアピール」をしたいので、年収を高めに書きますが、収入を証明する書類が彼らにはなく、「証明済」にはなりません。

そのため、「証明済」マークがあると業者や勧誘と勘違いされずに済みます。

ぜひ活用しましょう。

まとめ:マリッシュの年齢確認は安心できる証拠

まとめ:マリッシュの年齢確認は安心できる証拠

この記事ではマリッシュの年齢確認やユーザーの特徴、収入証明について解説しました。

マリッシュは年齢確認をしないと出会えません。

ただ、年齢確認によって未成年を巻き込んだ犯罪を未然に防ぐことができますので、それだけ健全なアプリな証拠だと言えます。

また、年収が800万円以上の人は「収入証明」を提出することで、信頼性が上がるため出会いやすくなるでしょう。

ぜひ、マリッシュで素敵な出会いを見つけてくださいね。