マリッシュでメッセージが返ってこないのはなんで?対策と合わせて解説

公開日:

「マリッシュでメッセージを送ったけど全然返ってこない……。」

そうお悩みの方も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、マリッシュでメッセージが返ってこない原因は本記事で紹介する3つのどれかであることが多いです。

そして原因に対する対策は、すぐに思いつくものから意外なものまで、5つあります。

本記事では、マリッシュでメッセージが返ってこない原因と対策を解説します。

マリッシュでメッセージが返ってこない原因

マリッシュでメッセージが返ってこない原因は、以下の3つです。

  • 話題の出し方がわからない
  • 頻度が多すぎる or 少なすぎる
  • 男性が無料会員

1つずつ、詳しく解説していきますね。

原因①:話題の出し方がわからない

1つ目が「話題の出し方がわからない」ことです。

例えば、以下のようなプロフィールの人がいたとしたらどうでしょうか。

はじめまして。
〇〇です。
仕事は営業です。
休みの日は家でのんびりしてます。
よかったらいいねください。

どこから話題の切り出せばいいのか、わからないですよね。

ところが、自分では案外気づかないもの。

お相手から「話題の切り出し方がわからない……」と思われているかもしれません。

また、メッセージのやり取りでも同じことが言えます。

例えば「そうですねー!」とだけしか、あなたが返事を返していない場合。

相手が「どう返したらいいのかわからない」と悩みに悩んで「もういいや!」と相手がなってしまい、返事を諦めるということはよくあります。

特に女性の場合は同時進行で複数人とやり取りしていることが多いため、人数を減らすためにもばっさり切り捨てる傾向が。

しかし、1つ目の原因は改善が十分可能です。

原因②:頻度が多すぎる or 少なすぎる

2つ目が「返信頻度」です。

返信頻度も相手によって違いがあるため、返信頻度に違いがあればしんどい思いをしてしまうかもしれません。

以下のような例で考えてみましょう。

  • 短文で即レスするタイプ
  • 長文でじっくり考えるタイプ

の2人がやり取りしていたら、どちらかもしくは両方がしんどくなってしまいます。

即レスタイプは「返事が来ない」と不安になりますし、長文タイプは「通知がうるさい」と感じるかもしれません。

また、あまりに即レスすぎると「がっついている感」が出てしまうので、男女ともにウケが悪いです。

原因③:男性が無料会員

「男性が無料会員」であることも、原因の1つです。

マリッシュは女性が完全無料、男性が有料会員制もしくはポイント制となっています。

有料会員制はもちろんのこと、ポイント制の人もポイントを買うために課金をしなければなりません。

しかし、「マリッシュってどんな感じなんかな?」とお試し感覚で登録した男性とマッチングした場合は、メッセージが来ないこともあります。

決してあなたが「課金する価値のない人」ということではありませんので、安心してくださいね。

マリッシュでメッセージの返信率を上げるための対策

マリッシュでメッセージの返信率を上げるためには、以下の5つを意識しましょう。

  • プロフィールを充実させる
  • 共通点を探る
  • 相手に質問する
  • 返信頻度を合わせる
  • あきらめる

対策①:プロフィールを充実させる

1つ目は「プロフィールの充実」です。

プロフィールを充実させることで、相手があなたとの共通点を見つけたり、気になることを質問したりしてくれます。

マリッシュは婚活目的の男女が多いとはいえ、年収などの条件面だけではなく、人柄が見える仕事や趣味なども書いておくことが重要。

特に、以下の項目は話題作りになりやすいので、プロフィールに書いておくようにしましょう。

  • 仕事(メーカーの営業、という風にざっくりで構いません)
  • 趣味
  • 休日の過ごし方

対策②:共通点を探る

2つ目が「共通点を探る」こと。

先ほど「相手から共通点を見つけてもらう」ことを紹介しましたが、あなた自身も相手との共通点を探しましょう。

基本的には先ほど紹介した3つを話題に出すことがおすすめですが、どれもない場合は以下の項目も検討しましょう。

  • 出身地
  • 血液型
  • お酒、たばこなどの嗜好品

対策③:相手に質問する

3つ目は「相手に質問する」こと。

相手に質問をすることで「あなたに興味がありますよ」というアピールになります。

ただし、「趣味は?住んでる場所は?仕事は?」と立て続けに質問すると「職務質問を受けてるみたい……」と怖がられますので注意しましょう。

ポイントとしては、話のつながりを意識した質問をしつつ、3回に1回程度は質問しないということ。

分かりづらいので具体例を出しますね。

旅行が趣味という共通点がある男女のやり取りで、相手のお気に入りの場所が北海道だったとしましょう。

こんな時には、以下の質問ができるのではないでしょうか。

  • 北海道の中でどこがおすすめですか?
  • 夏に行かれましたか?それとも冬ですか?
  • どういうルートでめぐったんですか?
  • 何を使って北海道めぐったんですか?
  • 1番おいしかった食べ物ありますか?

そしてメッセージはあくまで「雑談」ですので、脱線しても構いません。

例えば、北海道に修学旅行に行ったことがある人なら修学旅行の話でもいいですし、行った季節からシーズンスポーツの話になってもいいです。

相手に興味を持ちつつ、会話を楽しみましょう。

対策④:返信頻度を合わせる

4つ目は「返信頻度を合わせる」ことです。

特に即レスタイプの人におすすめしたい方法。

返信を相手の頻度に合わせることで、相手の負担が減り、あなたのことを悪くは思わないでしょう。

しかし、返信頻度を合わせすぎると、晴れてカップルになったあとにしんどい思いをしてしまいます。

返事が来ないと不安になったり、恋人にめんどくさがられたり。

あくまで自分自身の負担にならない程度に「ちょっと抑えめ」がベストです。

対策⑤:あきらめる

淡白に感じる方もいるかもしれませんが、あきらめも時には肝心。

  • 相手のプロフィールから全く共通点が探せない
  • 「そうですねー!」と一言だけで返事のしようがない
  • 返信頻度が極端に遅い(1日に1回未満)

こんな場合は「相手の真剣度が低い」ということです。

あなた自身がどうこうできる問題ではありません。

「他にいい人がいる!」と割り切って、他の人にいいねを押しましょう。

まとめ:マリッシュでメッセージを増やして素敵な人を見つけよう

本記事では、マリッシュのメッセージで返信が来ない理由と対策を紹介しました。

マリッシュでメッセージが来ない原因は、「あなた自身の問題」と「相手の問題」の2パターンがあります。

あなた自身の問題は、少しずつでもいいので改善していきましょう。

もし相手の問題であれば、あきらめも肝心。

他に素敵な異性がいると考えて、他の人にいいねを押しましょう。

本記事が、マリッシュで素敵な人と出会える助けとなれば、私は幸いです。