誰に適したアプリ?マッチドットコムの基本的な使い方を徹底解説

男性でマッチングアプリを利用して彼女を作りたい、将来の結婚相手を探しているけど上手くいかなかった経験をお持ちの方はいませんか?

実はマッチドットコムとは、これまで別のマッチングアプリで上手く出会えなかった方にとってとても利用メリットが大きいマッチングアプリです。

では、マッチドットコムはどんな人に最適なアプリなのか、どのような特徴があるのか、どのように利用すればいいかを解説します。自分に適したアプリだと思った方は積極的に利用してください。

目次

マッチドットコムは誰に適したマッチングアプリ?

まずは、マッチドットコムは誰に最適なマッチングアプリかを説明します。


婚活をしている人に最適


マッチングアプリは主に以下の3つに分類されることをご存じですか?

・ 遊び系
・ 恋愛系
・ 婚活系

マッチドットコムは、以下の理由から「婚活系」に該当し、将来的な結婚相手探しに適しています。

・ マッチドットコムは「真面目な出会い」を謳っている
・ 登録者の7割は、結婚を視野にした真面目な出会いを求めている
・ マッチドットコムを通じて成立したカップルの44%が1年以内に結婚に至っている

マッチドットコムの公式紹介文には「フェアで真剣な恋愛ができる環境作りに努めている」旨記載されており、高い成婚率を誇る点からも「遊び」や「気楽な恋愛」を求める人のほとんどは利用していません。

マッチドットコムは結婚を意識している男女に向けたアプリで、真面目な恋愛を考えている方が登録しているのです。

ターゲット年齢は30代~40代

マッチドットコムのアプリ紹介文を見ると、登録者の約7割は30~40代というデータがあり、「30歳過ぎてからの真面目な出会い・婚活」をうたっていることから、20代の利用は多くありません。

30~40代の方をターゲットにしたマッチングアプリです。

本気で出会いを求めている女性の登録者が多い

多くのマッチングアプリは女性の登録者を増やすために、男性だけが有料で女性は利用料金を必要としません。

しかし、マッチドットコムを利用するためには、男性だけではなく女性も有料会員になる必要があり、利用料金も男性と同額です。

それなのに女性がマッチドットコムを利用するのは、それだけ本気で出会いたい、将来のパートナーを見つけたいという気持ちの現れでしょう。他のアプリと比較して、女性が本気で「出会いたい」という気持ちが強いため、マッチングする可能性が高いと言えます。

マッチドットコムの使い方・手順

では、マッチドットコムの使い方・手順の解説です。

プロフィールを登録する

マッチドットコムを利用するために会員登録、プロフィール入力、写真登録をしましょう。

登録の流れは無料会員登録→自己プロフィールの入力(選択式)→希望の相手についての入力(選択式)→写真登録→自己プロフィール作成(自由記述)です。

以下、無料会員登録、希望の相手、自己プロフィールの入力項目をまとめました。

無料会員登録

・ 性別、恋愛対象(マッチドットコムはLGBTの恋愛もサポートしている)
・ 居住地
・ メールアドレス
・ 生年月日
・ ユーザー名
・ 希望パスワード

自己プロフィール(選択式)

・ 結婚歴
・ 体型
・ 人種
・ 信仰する宗教
・ 学歴
・ 使用語学
・ 運動頻度
・ 喫煙について
・ お酒を飲む頻度
・ 子供の有無
・ 子供は欲しいか
・ 現年収帯
・ 職業
・ 好きなスポーツ
・ 趣味

希望の相手について(選択式)

・ 年齢帯
・ 身長
・ 体型
・ 人種
・ 信仰する宗教
・ 喫煙について
・ お酒を飲む頻度
・ 子供の有無
・ 子供は欲しいか
・ 結婚歴
・ 相手が求める年収


相手の検索して「いいね」ボタンでアプローチをする

プロフィールの登録が完了したら、好みの相手を検索して興味のある相手なら「いいね」(ハートボタン)、興味のない相手であれば×ボタンを押して、マッチしたら相手とコミュニケーションを取ってください。


「いいね」ボタンは、無料会員のステータスでも押すことができますが、個人情報、有料会員の登録ができていないとメッセージのやり取りはできないので、実際に利用したいと思ったら個人情報・有料会員登録を済ませましょう。

メッセージを送り、アポイントを取る

原則、会わないことには交際が始まることはないので、遅滞なくコミュニケーションをして早めにアポイントに繋げることが重要です。

マッチしたら、お互いでメッセージを送りあって会話を展開させましょう。

マッチドットコムの特徴

マッチドットコムの特徴を解説します。



運営会社はマッチングサイト・アプリの老舗「マッチ・ドットコム社

マッチドットコムはアメリカの「マッチドットコム社」という会社が運営していますがあまり聞き馴染みのないですよね?

「マッチドットコム社」とは以下の特徴をもつ会社です。

・ 1995年からマッチドットコムの運営をしており、マッチングサービスの老舗企業
・ 米国NASDAQ上場
・ 日本でも2002年からマッチングサービスを提供している
・ 2013年次点で日本国内の登録者187万人

アメリカで上場を果たしているうえ、日本でもマッチングアプリが普及する以前から多くの会員を集めている点でマッチドットコム社は国際的なマッチングアプリの大手企業であり、しっかりした地盤と信用のある会社であることが分かります。

男性だけではなく女性も利用料金がかかる

上述でもお伝えしている通り、マッチドットコムは男性だけが利用料金を支払う形式のマッチングアプリではありません。

男女同額の利用料金がかかる「フェア」なマッチングアプリで、料金体系は以下の通りです。

・ 1か月プラン:月額4490円(税込み)
・ 3か月プラン:月額3990円(税込み)※3ヶ月分を一括で支払い
・  6か月プラン:月額2790円(税込み)※6ヶ月分を一括で支払い
・ 12か月プラン:月額1690円(税込み)※12ヶ月分を一括で支払い

マッチドットコムでは、フェアでまじめな恋愛をテーマにアプリの運営を行っています。そういった点が評価されて男性のみならず、女性の有料会員を獲得しています。



利用するうえでの安全性が高い

マッチドットコムはお金を支払えば利用できるわけではありません。

有料会員になるためには、お金を払うだけではなく、運転免許証等の個人証明ができる書類の撮影、提出が必要です。

加えて、以下書類の提出が求められますが、任意ですので必ず提出する必要はありません。

・ 住所証明
・ 勤務先証明
・ 収入証明
・ 卒業証明
・ 独身証明

これらの証明を登録すると、自身が信用のある登録者であることをアピールできるうえ、身元の証明された女性と会えるのがマッチドットコムを利用する大きなメリットです。

「いいね」を無限に送れる

マッチングアプリを利用するうえで、「いいね」を送る数が限られていることにストレスを感じていませんか?

実はマッチドットコムは「いいね」を無限に送ることができます。

良い相手に出会うためには「いいね」を多くしてマッチ数を増やすことがマッチングアプリを制するキーアクションなので、いいねを無限に送れることもマッチドットコムの大きなメリットです。


もらった「いいね」数が相手に表示されないため、登録者の格差が出にくい

マッチングアプリにはもらった「いいね」数が表示されるタイプのものがありますが、実はこの機能で女性とマッチングしにくくなっていることをご存知ですか?

自分のもらった「いいね」数が表示されるアプリは、女性は多く「いいね」されている人とマッチしたがる傾向があるため、始めた当初は思うようにマッチしません。(並んでいる店に人が集まり、客のいない店に人が寄り付かないのと同様の論理)

しかし、マッチドットコムは貰った「いいね」数が表示されないため、先入観なしで女性から自分を選んでもらいやすいマッチングアプリと言えます。


プロフィール登録のポイント

プロフィール登録のポイントについて解説をします。

基本情報の登録

選択式の自己プロフィールと希望相手のプロフィールをきっちり登録しましょう。ただ、マッチドットコムは入力項目が多いため、面倒と思う人もいるかもしれません。

しかし、マッチドットコムというマッチングアプリは、システムで相手の希望と自分の希望をマッチングさせ、おすすめの相手を表示する仕組みなので、自己プロフィールと希望相手のプロフィールをきっちり入力しておくと相手を自動検索してくれます。

また、5分もあれば選択項目の入力ができるので、面倒くさがらず必要な事項をきっちり入力しましょう。

 自己紹介文の作成

マッチドットコムのような真剣な出会いを求めるマッチングアプリには、自分をアピールするための自己紹介文の作り込みが重要です。詳細にかつ分かりやすく書いてください。

以下のような書き方をおすすめします。

・ 出身、仕事、趣味、周囲から言われる人柄をそれぞれ2~3行くらいにまとめる
・ 趣味にギャンブルは書かない
・ ウケを狙わない、普通に書く
・ 最後は「よろしくお願いします」で締める

マッチドットコムは婚活アプリですので「真面目」で「誠実」だと思ってもらうことが必要です。

「真面目」で「誠実」だと思ってもらうためには、ありきたりのことを普通に書いて「よろしくお願いします」と締めておけば、大抵の場合「真面目」で「誠実」だと思ってもらえるので、自分の味を出そうとするための奇をてらった内容は書かないようにしましょう。

写真登録

マッチングアプリで恋愛がうまくいく人は、例外なく良い写真を登録しています。では、良い写真をどのように選べばいいのかというと以下の通りです。

・ 正面から撮影した「笑顔の」スーツ写真を最低1枚登録する
・ 顔がはっきり分かるものを選ぶ
・ 体系、横顔が分かるものがあれば良い
・ ペットがいる人は、ペットと一緒に撮影している写真がある

笑顔で撮影したスーツ姿の正面写真を最低1枚用意し、できる限り複数の写真を登録するようにしましょう。

なぜなら、婚活アプリを有効に使うためには「誠実」で「真面目」さのアピールが必要で、スーツは「誠実」で「真面目」をアピールするうえでとても重要なアイテムだからです。

また、複数の写真を登録することで、あなたがどんな見た目の人かをイメージしやすくなるため「どんな人なのか良く分からない」という女性側の不安が解消されます。横顔、体型が分かる、趣味に取り組んでいる写真等も用意しておきましょう。

ペットを飼っている方は、それだけで女性からの評価は劇的に上がります。爬虫類など特殊なペットでなければ一緒に写っているものも登録してください。

逆に、以下のような写真は絶対NGです。

・ マッチョアピール(上半身裸)
・ スノーなどの加工写真
・ 自撮り

マッチングアプリの女性の大半は筋肉に興味はありません。加工写真や自撮りは顔が見えずらいうえ、不自然な写真になってしまい女性からの好印象に繋がらないのでやめましょう。

写真撮影の上手な友人やプロに撮影してもらうことをおすすめします。 

 本人確認・有料登録

上述でもお伝えしましたが、マッチドットコムを利用したいと思ったら個人情報と有料登録をしましょう。

個人情報、有料登録のポイントは以下の通りです。

・ 個人情報については免許証を携帯電話で撮影する(ピンぼけしないようにする)
・ 勤務先証明、卒業証明等の他の証明については慌ててかき集めなくても大丈夫
・ マッチドットコムの支払いは原則クレジットカード

マッチドットコムに限らず、マッチングアプリを利用する際は原則免許証等で個人情報の登録が求められますので、許証等の本人証明になるものをピンぼけしないように撮影したうえで速やかにマッチドットコムに提出しましょう。

他の書類は無いからと言って直ちに利用できない訳ではありません。ただ、登録しておくと自身の信用度が上がるため可能な限り登録するというスタンスでOKです。

マッチドットコムはpaypal等の電子マネーでも支払いができますが、基本的にはクレジットカードで支払うことを推奨されていますので、できる限りクレジットカードで支払ってください。

相手の検索して「いいね」ボタンでアプローチをするまでのポイント

検索~「いいね」のポイントは以下の通りです。

検索条件を入力し、自身のターゲットを決める

上述でもお伝えしましたが、マッチドットコムでは「プロフィール登録」で登録した内容に合わせておすすめの相手を選別してくれますので、利用する時は検索機能を利用する必要はありません。

ただし、当初設定した登録内容だと自身が会いたいと思える人が出てこない場合もあるのでその場合は検索項目を修正しながら「いいね」する相手を探すことができます。

状況に合わせて検索項目を微修正しながら、相手探しをしましょう。

「両想いマッチ」 「思われマッチ」でマッチする可能性の高い相手を確認する

マッチドットコムには「両想いマッチ」、「思われマッチ」という機能があり、これらを効果的に利用することでマッチの可能性が上がります。

では、「両想いマッチ」 「思われマッチ」の機能とはどのようなものなのでしょうか。具体的には以下の通りです。

・ 両想いマッチ:自身と相手の希望条件がお互いに一致している会員が検索できる
・ 思われマッチ:自身の希望とは合致していないが、自身のようなプロフィール条件の相 手を希望している会員が検索できる

最初から普通に検索して「いいね」を押しても良いのですが、効率的にマッチングさせるためには「両想いマッチ」で検索された相手から「いいね」して、次に「思われマッチ」で検索される相手に「いいね」を押しましょう。

検索した相手の中で気になる相手にメッセージ付き「いいね」を送る

当然のことですが、検索した相手に「いいね」をしないとマッチングしません。上述の通りマッチドットコムは「いいね」数に制限がないので、いいと思った相手には積極的に「いいね」を押しましょう。

マッチした女性と全員会えるわけではありませんが、マッチした人でないと会うことができません。

最初はマッチ数を増やして複数人とメッセージしながら徐々にいい人を絞り込んでください。

メッセージを送り、アポイントを取るまでのポイント

最後に、メッセージのやりとり~アポイントまでのポイントを解説します。

共通の会話を通じて仲良くなる

マッチングアプリを利用するうえでのゴールは、会って意気投合してお付き合いに発展させることなので、ただ漠然とメッセージをするのではなく、仲良くなって「会う」ためのメッセージをしないといけません。

では、どんなメッセージをすればいいのかですが、おおよそ以下の流れで進めると良いです。

・ 1通目:名前、簡単な自己紹介、挨拶
・ 2通目以降:プロフィールに書いている共通の趣味の話題
・ どこかで食事・お酒の話に話をシフトする

最初は普通に挨拶をしてください。2通目のメッセージからコミュニケーションを深め、食事の話に展開して、相手が興味を持ってくれたら「一緒に行きませんか?」という展開にしましょう。

ただ、別の話から食事、お酒の話に話題を持って行くのが難しいと感じるなら、2通目から相手のプロフィールに書いている食事、お酒の話について話をして相手が興味を持ったら「一緒に行きませんか?」と展開させるのも良いです。

食べ物、お酒の話はマッチングアプリのメッセージをする上でアポイントに繋げやすい話題なのでおすすめです。

食事等に誘って実際に会う約束をする

食事等を誘って会う約束をする際には以下のことを心がけましょう。

・ 男性から誘う
・ 断られることを恐れない
・ スケジュール調整、お店の予約は男性主導で行う

食事以外のデートはダメなの?と思う人がいるかもしれませんが、食事はデートに展開させやすい話題であるうえ、食事をすることで女性と落ち着いて色々な話をして心の距離を近づけることができるため、最初のデートは食事がおすすめします。

しっかり誘って、お店の調整やエスコートができる男性というだけで女性からの評価は上がるので、話の流れがある程度大事にしつつも、「誘える」と思ったら、断られることを恐れず男性から堂々と誘い、スケジュール、お店の予約などの対応をしてください。

マッチドットコムは婚活に有効なアプリ!効果的に使って良い出会いを(まとめ)

マッチドットコムは「婚活」・「真面目な恋愛」を目的としたアプリで、登録男性はもちろんのこと、女性も本気で出会いを求めており、他のマッチングアプリで出会えなかったという30~40代の方でもパートナーを見つけられるような仕組みです。

本編を呼んでマッチドットコム「利用したい」と思った方は効果的に利用しましょう。本編を読んだことを機に良い出会いに繋げていただけたら嬉しいです。