≪必見≫これを読めばyoubride(ユーブライド)フル活用出来る術を大公開!

マッチングアプリにお金を払って利用するなら最大限活用したいですよね?youbride (ユーブライド) を利用する上で最大限にフル活用出来る術について公開していきたいと思います!

■youbride (ユーブライド) を最大限にフル活用する方法

youbride (ユーブライド) を最大限にフル活用するためには出来ることが他のマッチングアプリに比べて限られています。なぜかと言うとyoubride (ユーブライド) には特別なブースト機能や特殊機能が搭載されていないからです。そんな中でも出来ることはあるのでフル活用するために徹底的に解説します。

徹底的にプロフィールの作成にこだわる

youbride (ユーブライド) のプロフィールの写真は10枚まで登録することが可能です。(最低でも3枚は登録するようにしましょう)1枚目に乗せる写真は安心感+清潔感を与える事が出来る写真が必須です。

僕の場合は猫を抱えている友人に撮ってもらった写真です。ここで大切なことは他人に撮ってもらうということと、カメラ目線を外すこと、安心感を与えるために犬か猫を写すことです。他人に撮ってもらわないで自分で撮るとどうしてもナルシスト感が出てしまいます。それと猫を抱える理由は安心感を与えるためです。犬や猫を抱えているのをみるととても安心感を抱きます。

女性はマッチングアプリで男性に会うのにはどうしても不安がつきまといます。それを緩和させる役割を果たすことで女性と出会う確率が格段と上がります。2,3枚目の写真には海外に行ったときの写真やスポーツをしているときの写真を載せることをオススメします。2,3枚目は爽やかなイメージを与えることを意識して写真を選びましょう。(ここでも自撮りはNGです)

次にプロフィールの文章です!プロフィールは全て簡潔に書くことが大切です。僕がプロフィールの文章で書いていることをお伝えします。

メッセージ④

職業・年齢・住んでいる地域・猫・趣味を完結に述べるようにしています。僕の場合職業は広告業なので広告業と書いています。1部上場企業とかならアピールするために書いてみるのも効果的です。年齢は23歳、住んでいる地域は地元のできるだけ名前の通っている場所を記入します。そして猫好きor犬好きをアピールします。

僕の場合「スポーツ、お酒が好きです。よろしくお願いします!」と簡潔に書いています。僕がプロフィールを記入する際に意識していることはこれくらいです。実際に自分の記入していることを例に挙げて説明したので実践してみてください!

苦手な相手がいたら即ブロック機能を使おう!

youbride (ユーブライド) にはブロック機能というものがあります。苦手だなという相手やめんどくさいユーザーはブロック機能を使ってブロックしましょう。無駄な時間を使ってしまうのは勿体ないので。

業者の見分け方を心得よう

身バレ

業者に引っかかってしまうような男性も多いようです。事業の勧誘ならまだ良い方で悪質なのが実際に会ってぼったくりバーなどに連れて行かれて高級な値段を請求されるというケースです。実際に新宿などでそのような業者に引っかかる事例が多数見られているので気をつけましょう。

実際に可愛い子が多く、自分も引っかかりそうになったこともあります。ですが大体の方が名前が?マークであったりこちらの場所の要望に一切答えてくれません。そのような方がいたら気をつけて連絡を取ったほうが良いですよ!

■最後に

youbride (ユーブライド) をフル活用するためには徹底的にプロフィールの作成にこだわることがとても大切になってきます。特別な機能がyoubrid(ユーブライド)にはあまりないのでプロフィールで他のユーザーとの差別化を図りましょう!