ゼクシィ縁結びに潜む要注意人物の特徴7つ【悪質ユーザーに出会わないための3つの回避策も解説】

ゼクシィ縁結びに潜む要注意人物の特徴7つ【悪質ユーザーに出会わないための3つの回避策も解説】

「ゼクシィ縁結びに要注意人物はいるの?」
「悪質ユーザーの特徴は?」
「要注意人物の回避策を教えてほしい!」

など、要注意人物について気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はゼクシィ縁結びの要注意人物の特徴や回避策を中心に徹底解説していきますので、是非最後まで読み素敵な異性を見つけていきましょう!

ゼクシィ縁結びに存在する要注意人物とは?

ゼクシィ縁結びに存在する要注意人物とは?

ゼクシィ縁結びに「サクラ」は存在しませんが、まれに以下要注意人物が存在します。

・業者
・身体目的
・詐欺師
・恋愛目的

ゼクシィ縁結びは24時間365日パトロール体制を敷いていますが、監視の目をかいくぐり悪質な行為をしているユーザーも。

そのため、要注意人物に騙されて貴重な時間を犠牲にしないためにも、これから紹介する特徴などを参考にしていきましょう!

ゼクシィ縁結びに潜む要注意人物の特徴7つ

ゼクシィ縁結びに居る要注意人物の特徴7つ

ゼクシィ縁結びに居る要注意人物の特徴は以下の通りです。

・写真が美男美女過ぎる
・プロフィールが雑
・すぐにライン交換したがる
・URLで違うサイトに誘い出す
・マッチング後間もなく会う提案をしてくる
・会う時間を必ず夜に設定する
・会話が一方的で噛み合わない

それでは順番に見ていきましょう!

要注意人物の特徴①:写真が美男美女過ぎる

要注意人物の特徴で典型的なのは写真が美男美女過ぎるパターン。

人間誰しも美しい容姿に弱いです。

要注意人物はその弱みにつけこんで写真を架空人物として仕立て上げます。

「自分でも、もしかしたらこんな綺麗な人に会えるかもしれない」

ユーザーの気持ちを持ち上げつつ、粗末な行為を繰り広げているのが要注意人物の特徴。

まずは写真が現実とかけ離れていたら一旦冷静になりましょう。

要注意人物の特徴②:プロフィールが雑

ゼクシィ縁結びに存在する要注意人物はプロフィールが雑です。

自己紹介文も短文でやる気が感じられず、未入力項目が多数あるのも特徴。

マッチングアプリの使用目的が婚活ではないため当然ですね。

とくに自己紹介文が3・4行のユーザーは注意しましょう。

有料会員であっても詐欺師や身体目的利用の可能性も。

婚活を真剣に取り組んでいる登録者はかならず文量や内容が充実したプロフィールをつくり込んでいます。

要注意人物を見分けるには写真だけでなくプロフィールもチェックが必要です。

要注意人物の特徴③:すぐにライン交換したがる

ゼクシィ縁結びの要注意人物はすぐにライン交換したがります。

とくに業者や身体目的の悪質ユーザーに多い傾向。

ライン交換し、ゼクシィ縁結びの監視から逃れる理由からすぐにライン交換を提案してくるのです。

ラインでやりとりできれば彼らの思惑通り。

ラインであればブロックされる危険性はあるものの、通報や違約金を払わされる危険性が少ないため、好き放題やられてしまいます。

そのためにも、ゼクシィ縁結びでのライン交換は慎重に行っていきましょう。

要注意人物の特徴④:URLで違うサイトに誘い出す

URLで違うサイトに誘い出してくる場合、業者の可能性が高いです。

「こんにちは!よかったら私の詳しい内容がこのURLに載っているので、見てください!」

以上のように、URLを案内された場合は注意しましょう。

クリックした途端に架空請求が発生したり、最悪の場合個人情報が流出したりします。

怪しいURLは間違いなく良い内容ではありません。

URLを紹介されたら要注意人物と断定し、距離を置くのが適切です。

要注意人物の特徴⑤:マッチング後間もなく会う提案をしてくる

ゼクシィ縁結びの要注意人物は、マッチング後間もなく会う提案をしてきます。

途中のやりとりなどは完全に無視し、手っ取り早く会って用を済ますのが目的。

「会わなきゃ人柄は分からない」

ゼクシィ縁結びで会うまでの時間を短く設定している方は注意が必要です。

たしかに会わなければ判明しないスペックや価値観はあります。

しかし、逆にメッセージで本質が分かるのも事実。

会いたい気持ちは分かりますが、やりとりに時間をかけすぐに会う約束を提案するユーザーを警戒するのが得策です。

要注意人物の特徴⑥:会う時間を必ず夜に設定する

ゼクシィ縁結びの要注意人物で、会う時間を必ず夜に設定するユーザーは注意が必要です。

デートを夜にセッティングしてくるのは身体目的の悪質ユーザーであり、初デートからホテルなどに誘ってくるケースがほとんど。

合わせて、都内の栄えている場所を毎回指定してくるのなら警戒しましょう。

婚活目的でない場合が多いので、相手が提案してくる時間は注意すべきです。

悪質ユーザーを見つけたら、残した足跡を消してしまうのもおすすめ!気になるポイントは以下の記事から↓
ゼクシィ縁結びの足跡はどんな機能?特徴・残さない方法をシンプルに徹底解説

要注意人物の特徴⑦:会話が一方的で噛み合わない

要注意人物は一人一人のメッセージに時間をかけず効率重視です。

そのため、メッセージのやりとりはテンプレートの可能性がほとんど。

テンプレートのため、質問をしても質問に答えず自分のことばかり話したり、質問に返さず質問をされることが多いです。

もしもメッセージ相手が会話の流れを無視した会話をしてきた場合、業者や要注意人物を疑いましょう。

ゼクシィ縁結びに存在する要注意人物への3つの回避策

ゼクシィ縁結びに存在する要注意人物への3つの回避策

ゼクシィ縁結びで要注意人物の被害にあわないためにも、対策を立てる必要があります。

具体的な回避策は以下の通りです。

POINT

・プロフィールを充実させる
・会う前に電話やオンラインでやりとりする
・初デートはランチやお茶にする

要注意人物への対応①:プロフィールを充実させる

要注意人物に対してはプロフィールを充実させるのが効果的です。

要注意人物は隙があり婚活に積極的でないユーザーをターゲットにする傾向があります。

具体的な対策は以下の通りです。

  • プロフィール自己紹介文を400字以上書く
  • 「趣味、価値観」を増やす
  • 入力項目を全てうめる

以上の対策を取ればアプローチしてくるユーザーの質も変わり、自分と似た結婚意識の高いユーザーとのマッチングが増えるはず。

とくに自己紹介文は相手から一番目につきやすい箇所です。

仕事・趣味・結婚観・性格の4項目を記載すれば簡単に400字以上は書けます。

まずは、プロフィールを充実させて要注意人物を回避していきましょう。

要注意人物への対応②:会う前に電話やオンラインでやりとりする

ゼクシィ縁結びで要注意人物の被害にあわないためにも、会う前に電話やオンラインでやりとりしてみましょう。

要注意人物は会うまでの過程を極力短くするため、やりとりを長く続けるのを嫌います。

加えて、自分の声や顔を見られるなどの証拠を残す行動はもってのほか。

「なんか怪しいけど、ゼクシィ縁結びユーザーは一般的にこんな感じなのかな?」

上記のようにやりとりしている相手に疑問や怪しさを感じたら、時間を掛けて電話やオンラインで感触を確かめてみましょう。

拒絶するようであれば要注意人物の可能性は非常に高いです。

要注意人物への対応③:初デートはランチやお茶にする

要注意人物の被害にあわないためにも、初デートはランチやお茶など軽めにしておきましょう。

日中の明るい時間であればホテルに誘われる可能性も低く、業者や詐欺師の手に乗ってしまう事故も防げます。

要注意人物の活動時間は夜が一般的。

それは要注意人物たちの顔が見えにくく人の出入りが激しいため、彼らにとっては好都合だからです。

「婚活の初デートは夜にするものだよね」

恐らく、ほとんどの方が上記の考えをお持ちですが、日中に初デートをしているユーザーが多いのも事実。

そして、当サイトの調べでは初デートにランチやお茶の軽めにしているユーザーほど、付き合いに発展しています。

初デートを日中の爽やかな時間にすれば、要注意人物の被害から逃れられるのです。

ゼクシィ縁結びで要注意人物に出会ってしまった人におすすめアプリ3選

ゼクシィ縁結びで要注意人物に出会ってしまった人におすすめアプリ3選

ゼクシィ縁結びで要注意人物に遭遇してしまった人におすすめのマッチングアプリを3つ紹介します。

おすすめアプリ①ペアーズ
おすすめアプリ②タップル
おすすめアプリ③with

おすすめアプリ①:ペアーズ

ペアーズは会員数1,000万人突破、利用者数No1の国内最大級恋活アプリ。

利用者は「良い人がいればお付き合いしたい」と願う恋活利用のユーザーが8割を占めています。

そして、ペアーズの最大の魅力はなんといっても会員数1,500万人越えという多さ。

他のマッチングアプリでは「地方だとユーザーが少なくてなかなかマッチングできない」などの悩みもありました。しかし、ペアーズは会員数が多いため地方でもマッチング率が高いです。

距離設定できるので県をまたいだ恋も可能。筆者の知り合いにもペアーズでお付き合いをされた方もいます。

おすすめアプリ②:タップル

タップルはAbemaTVなど運営しているサイバーエージェントグループが作った国内No.1の恋活マッチングアプリ。

「趣味でつながる恋活サービス」をコンセプトとしている若い世代に人気のマッチングアプリになります。

独自のマッチング機能で趣味が合う友達・恋人と出会えるのが特徴。年齢層は20代の5人に1人が使っており、当サイト調べでは20代の利用者数も国内No.1です。

また、異性との話題共有がはかれる「趣味タグ」も大人気。

タップルの趣味タグ

気になるお相手と踏み込んだ話ができるのもタップルのメリット。

上記紹介の趣味タグ以外にも数多くあるので是非チェックしてみてください!

おすすめアプリ③:with

withは心理学や統計学に基づいたイベントを中心に、会員が楽しめる仕掛け満載のマッチングアプリ。

好きなことや趣味などを設定しておけば、自動的に共通点のユーザーからアプローチがきます。アプローチがきた会員を気に入ればマッチング率は大幅アップ。

また、withの最大の特徴である「相性診断」はユーザーに大人気の多種多様な診断テストです。

withの超性格分析×マッチング

withの相性診断心理テストでは結果をもとに相性の良い相手を紹介してくれます。

さらに、1日10人まで相性の良い相手にいいねを無料で送信可能。

ゼクシィ縁結びに存在する要注意人物の対策をして、快適に婚活しよう!

ゼクシィ縁結びに存在する要注意人物の対策をして、快適に婚活しよう!

今回はゼクシィ縁結びに存在する要注意人物の特徴と回避策を中心に解説しました。

ゼクシィ縁結びにサクラはいませんが、まれに業者や身体目的の悪質ユーザーが実在します。

実際、被害報告もあり、24時間365日のパトロール体制による監視の目をかいくぐって悪質な行為をしているのも事実。

そのため、ゼクシィ縁結びの特徴や回避策を知れば、ストレスなく快適な婚活ができますよ。

今回紹介したポイントをあらためて確認し、ゼクシィ縁結びで素敵な出会いを見つけていきましょう!