ゼクシィ縁結びの足跡機能の特徴と消し方

「ゼクシィ縁結びの足跡機能がよく分からない」
「つけてしまった足跡を消す方法があるなら知りたい」
「特徴や消し方を知って、安心して利用できるようにしたい」

と考えている方はいないでしょうか。

足跡機能は「いいね」などと違って自動でつくものなので、あまり意識しないでつけてしまっている人も多いでしょう。

しかし足跡は相手にも見られるものなので、特徴を把握しておくことで他の人よりも良い印象を与えやすいです。

そこで本記事では、ゼクシィ縁結びの足跡機能の特徴を解説していきます。

また、つけてしまった足跡のつけ方の消し方も紹介しますね。

足跡機能のシステムについて興味がある人はぜひご覧ください。

ゼクシィ縁結びの足跡機能の特徴5つ

では早速、ゼクシィ縁結びの足跡機能の特徴を見ていきましょう。

主な特徴は以下の5つ。

  • プロフ詳細を見ると残る
  • 表示されるのは過去1週間の履歴だけ
  • 無料会員では最新の5件のみ表示される
  • 自分の足跡は新しい方のみ表示される
  • マッチング後の相手にも足跡はつく

1つずつ他のマッチングアプリと比較しながら解説しますね。

特徴①プロフ詳細を見ると残る

まずは足跡がタイミングについてですが、足跡は相手のプロフ詳細を見た際につくものです。

検索機能を使って結果一覧に表示される写真などをみるだけではつきません。

一覧の中から誰かをタップしてプロフ詳細を表示した時のみ、相手の足跡リストの中に自分のユーザー名が表示されるシステムです。

他の有名マッチングアプリであるペアーズやユーブライドなどでは足跡設定が可能で、自分の足跡を相手に表示しないように設定することが可能です。

しかし、ゼクシィ縁結びではそれはできません。

とはいえ、抜け道的な方法は一応あります。

それは後で紹介しますね。

特徴②表示されるのは過去1週間の履歴だけ

2つ目の特徴は、ゼクシィ縁結びの足跡は過去1週間の履歴しか見れないという点です。

閲覧できる足跡リストは過去1週間に限られ、それより前の履歴は自動的に削除されていきます。

有料会員の人は真剣に利用しているため毎日ログインする方が多く、その場合は特に問題とならないでしょう。

しかし、「無料会員だからたまにしかログインしない」という方はせっかくもらった足跡が消えないように注意しましょう。

1週間に1回はログインして足跡をチェックすることをおすすめします。

Omiaiやユーブライドなどのマッチングアプリでは1か月分残りますが、ゼクシィ縁結びは1週間です。

少し短めなので注意してくださいね。

といっても、1か月前の足跡にアプローチをかけているようでは遅すぎるので、1週間も見られたら十分ではあります。

特に不便な点だとは言えないでしょう。

特徴③無料会員では最新の5件のみ表示される

前の項目で1週間分の足跡が見られると説明しましたが、それは有料会員の場合の話です。

無料会員はもう少し制限がきつく、最新の5件分の足跡しか確認できません。

1か月分の表示はいらないと言いましたが、最新の5件のみは少なすぎるでしょう。

有料会員になれば自動的に1週間分見れるので何の問題もありませんが、無料会員で利用している人はその点に留意しておいてくださいね。

また、ペアーズなどのマッチングアプリでは有料会員になっても足跡が5件しか見られません。

それ以上確認したければ別途プレミアムオプションに課金する必要があります。

そう考えるとゼクシィ縁結びは良心的ですね。

通常の有料会員登録だけで1週間分の足跡が閲覧できるのはゼクシィ縁結びのメリットと言えるでしょう。

特徴④自分の足跡は新しい方のみ表示される

次の特徴は、自分の足跡の更新機能についてです。

「1日に何度もプロフを見たら相手のリストに自分の名前が大量について気味悪がられるかもしれない」と心配になる方もいるでしょう。

しかしその心配はありません。

相手のリストに表示される自分の足跡は最新の1つのみです。

新しくプロフ詳細を見る度に古い足跡は消えて、新しい方に更新されるシステムとなっています。

それでも流石に、5分毎に特定の人のプロフを何度も見たりしていると、相手も「この人いつ見ても足跡がついてるな。ちょっと怖い」と感じるかもしれません。

常識的な使い方をしていればそんなことにはなりませんが、一応気をつけておいてください。

ちなみに他のマッチングアプリでも、大抵は同じシステムになっています。

見る方も同じ人の足跡が並んでいては見づらいし迷惑なので、当然かもしれませんね。

特徴⑤マッチング後の相手にも足跡はつく

最後が、マッチングした後の相手にも足跡がつくという特徴です。

ゼクシィ縁結びの足跡はマッチングが成立した後でも、メッセージのやり取りをしている段階でもついてしまいます。

メッセージのやり取りを開始すると相手も自分のことを認識しているでしょう。

そのため、頻繁に相手のプロフを見ていると「この人は人のプロフをやたらと見る人だな。私の自己紹介文とかあまり覚えてくれていないのかも」と感じられるかもしれません。

自分の趣味などをいちいちプロフを覗いて確認してくる相手はちょっと嫌ですよね。

メッセージのやり取り開始後はあまり足跡をつけない方が無難でしょう。

ペアーズやOmiaiの場合、マッチング後は足跡がつかないシステムとなっています。

ゼクシィ縁結びもそれと同じだと思って、不用意に足跡をつけすぎないよう気を付けてくださいね。

どうしてもプロフを確認しながら話を振りたいという方は、少し邪道ですが相手のプロフのスクリーンショットを撮っておくと良いと思います。

そうすればいちいち足跡をつけなくてもプロフの確認ができますよ。

つけてしまった足跡の消し方

では次に、「プロフを見てみたら実は知り合いだった。足跡を消したい」という時の対処法を紹介していきます。

他にも「相手のプロフをみたいけど、足跡は残したくないな」と感じている人も覚えておくと良いでしょう。

とはいっても、ゼクシィ縁結びでは通常の有料会員が足跡を消す手段はありません。

それでも消したいなら、方法は2つ。

  • プレミアムオプションに加入する
  • 相手を非表示にする

上は正規の方法で、下は抜け道的な方法ですね。

自分に合った方を選びましょう。

方法①プレミアムオプションに加入する

まずプレミアムオプションに加入するという方法です。

ゼクシィ縁結びのプレミアムオプションにはシークレットモードがあります。

それを使うと、自分が「いいね」するかマッチングするかしないと、相手に自分のプロフが表示されません。

当然足跡も残りません。

しかしこの方法には1つデメリットがあります。

それは、料金が高いという点です。

プレミアムオプションの月額料金は最も安いクレジットカード決済でも4298円。

有料会員の料金と合わせると月に8000円を超えてしまいますね。

お金に余裕があって惜しまないという方はこの方法を使っておくと良いでしょう。

とはいえ足跡を消すためだけに4000円も払うのはあまり賢くはありませんよね。

身バレを防止したいだけであれば、お金のかからない別の方法を使う方が効率的です。

方法②相手を非表示にする

その別の方法とは、相手を非表示にするというものです。

「プロフを覗いたら、リアルでの知り合いだった」みたいになってしまったら、すぐに相手を非表示にしましょう。

非表示にされた相手の足跡リストには、あなたの情報は残りません。

「このユーザーは退会済またはお休み中です」と表示されます。

もちろんプロフの閲覧もできません。

1円もかからない方法ですが、一度非表示にすると解除しない限り相手からは自分にアプローチできません。

知り合いだったため、もう二度と関わらなくても良いという場合は問題ないでしょう。

しかし一時的に消したいだけの時は、相手の足跡リストから自分が消えた頃を見計らって非表示を解除する必要があります。

少し面倒くさいですが、慣れれば10秒程でできる作業ですよ。

ゼクシィ縁結びの足跡機能を上手く活用して周囲と差をつけよう

ここまで見てきたように、ゼクシィ縁結びの足跡機能には他のマッチングアプリとは違った機能があります。

その特徴を把握し、足跡の消し方なども活用して効果的に足跡機能を使ってくださいね。

最初にも述べた通り、足跡は自動的に残るものなので多くの人が何も意識せずにつけています。

しかしつけられた側は、足跡を頼りに相手を選ぶこともあるでしょう。

多くの人が無意識的に使っている足跡機能をあなただけが効果的に使えば、周囲と差がつけられるはずです。

あなたが素敵な出会いに巡り合うことを祈っています。