【初心者必見】ゼクシィ縁結びの使い方を徹底解説!利用メリットもあわせて紹介

【初心者必見】ゼクシィ縁結びの使い方を徹底解説!利用メリットもあわせて紹介

「ゼクシィ縁結びはどうやって使うの?」

「マッチング方法を教えてほしい!」

「利用する上でのメリットは?」

など、使い方やマッチング方法について気になる人も多いのではないでしょうか。

実際、マッチングアプリによっては使い方が異なり、マッチングまでに苦戦する方もいます。

時間を掛けずスムーズにお相手を探したいですよね。

そのため、使用方法について知れば、ストレスなく条件に合ったお相手とデート可能。

今回はそんなゼクシィ縁結びの使い方を中心に徹底解説していきます。

是非最後まで読み、魅力的なパートナーを見つけていきましょう!

ゼクシィ縁結びの使い方

ゼクシィ縁結びの使い方

ここからはゼクシィ縁結びの使い方を解説していきます。

具体的な使い方の順序は以下のとおりです。

・会員登録
・プロフィール設定
・お相手検索

次から順番に見ていきましょう!

ゼクシィ縁結びの使い方①:会員登録

まずゼクシィ縁結びのホームページを開き、「Facebook」「メールアドレス」「電話番号」いずれかで会員登録をします。

とくにFacebook登録が断然おすすめ!

事前に知人・友人を友達登録しておけば、該当ユーザーからは検索で自分のプロフィールが表示されません。

そのため、身バレ防止に最適な方法です。

さらに、Facebookでの登録が一番楽で、3分で登録できます。

ゼクシィ縁結びの使い方
ゼクシィ縁結びの使い方
ゼクシィ縁結びの使い方

ゼクシィ縁結びの特徴として、登録が終わり次第、上記画像のように価値観診断を受けます。

質問は全部で18問、5分もあれば回答可能です。

診断結果をもとに、自分の価値感に合ったパートナーを探してくれますので、丁寧かつ真面目に回答しましょう。

もちろん、再診断もできますので、まずは受診だけでもOKです。

前述した身バレ防止について詳しく知りたい人は以下記事で詳しく解説しています↓

ゼクシィ縁結びの身バレ防止法を一挙公開!気になる身バレ豆知識もあわせて解説

ゼクシィ縁結びの使い方②:プロフィール設定

会員登録が終了したら、プロフィールを設定しましょう!

「すぐに相手探しをしたい!」気持ちも分かりますが、設定を怠ると全く異性の心に響かないため、丁寧に仕上げましょう。

また、ゼクシィ縁結びは細かくプロフィールを設定できます。

項目は全部で26項目ほど。

自分の情報を正確に知ってもらいやすく、婚活特化型アプリと言われるだけあります。

入力に漏れなく、魅力を最大限伝えていきましょう!

ゼクシィ縁結びの使い方③:お相手検索

プロフィールの作成が終了したら、気になるお相手を検索していきましょう。

ゼクシィ縁結びでは以下、二通りの検索パターンがあります。

ゼクシィ縁結びの使い方
ゼクシィ縁結びの使い方

<条件検索から相手を探す>
自分の希望条件を入力して相手を探します。
様々な条件指定が可能で、ログイン状態の指定で真剣なパートナーを検索できるため、とてもオススメ。

<価値観マッチで探す>
会員登録後に行った価値観診断の結果によって自分に合ったパートナーを探してくれる機能です。(いいねは無料)
過去に成立したカップルの蓄積データに基づいて判断しているため、相性ばっちりのお相手に巡り会える可能性大!

上記の二点です。

それぞれの特徴を捉え、自分に合ったパートナーを探してみてください!

ゼクシィ縁結びの利用メリット

ゼクシィ縁結びの利用メリット

ゼクシィ縁結びの使い方を理解できたところで、ここからは筆者の体験談にもとづいた利用メリットを解説していきます。

具体的には以下のとおりです。

  • 超一流ブランドによる安心感
  • 結婚のプロ「コンシェルジュ」のサポート付き
  • 婚活に熱心な会員がメイン

次から順番に見ていきましょう!

利用メリット①:超一流ブランドによる安心感

ゼクシィ縁結びにおける最大の魅力は超一流ブランドによる安心感です。

「ゼクシィ」は誰もが一度は耳にした経験のあるブランド。

また、東証一部上場企業であるリクルートが運営しているため、信頼度は言わずもがなでしょう。

マッチングアプリ開始当初の抵抗感を拭いさってくれます。

そのため、マッチングアプリ初心者の方にはうってつけのアプリです。

ブランドに頼って安心して利用していきましょう!

利用メリット②:結婚のプロ「コンシェルジュ」のサポート付き

ゼクシィ縁結びは「婚活コンシェルジュ」と呼ばれるサービスが備わっています。

婚活コンシェルジュは主にデートセッティングを代行。

初デートの日時を上手く調整してくれます。

とくにデート慣れしていない人は日程調整だけでも一苦労でしょう。

婚活コンシェルジュならストレスなくスピーディーにデート日時を決めてくれます。

ゼクシィ縁結び利用の際は婚活コンシェルジュに頼ってみましょう!

利用メリット③:婚活に熱心な会員がメイン

ゼクシィ縁結びは婚活マッチングアプリであり、結婚を前提として活動しているユーザーが多いです。

利用者層も25~35歳と結婚適齢期の方がほとんど。

結婚願望についての調査によると、「すぐにでも結婚したい」「1年以内に結婚したい」「1~2年に結婚したい」と回答したユーザーが全体の7割を占めています。

また、女性も男性と同じ月額料金を支払うため、無料で利用可能な他のマッチングアプリよりも真剣な出会いを求める女性が多いです。

結婚相手を見つけたい人には最適なアプリと言えるでしょう!

ゼクシィ縁結びの利用デメリット

ゼクシィ縁結びの利用デメリット

ここからはゼクシィ縁結びの利用デメリットを解説していきます。

具体的な内容は以下のとおりです。

・料金がやや高い
・会員数が少ない

次から順番に見ていきましょう!

利用デメリット①:料金がやや高い

ゼクシィ縁結びは料金が高めに設定されています。

一か月プランでは月額4,378円(税込)と、3,000円~4,000円が相場のマッチングアプリでは料金がやや高めです。

また、女性も男性と同じ月額料金の支払いが必要不可欠。

無料のマッチングアプリが多い中、女性にとっては負担になるでしょう。

反面、料金が高い背景もあり、悪質ユーザーはほとんど存在しません。

要注意人物の被害にあわず、安全に活動できます。

料金が高めに設定されていますが、安心料と認識しておくと良いでしょう。

今なら半額で登録可能!お得なクーポンについては以下記事で解説しています↓

ゼクシィ縁結びのお得なクーポン・割引で有料会員になろう!取得方法や注意点を解説

利用デメリット②:会員数が少ない

ゼクシィ縁結びの累計会員数は約35万人です。

日本最大級のマッチングアプリ「Pairs」では累計会員数1,000万人。2位の「タップル」で累計会員数が450万人。

他マッチングアプリと比較すると会員数に大きな差があるのは明白です。

しかし、婚活に真剣なアプリの中ではトップクラス。

前述した悪質ユーザーの存在もないため、実際には数字以上の多さに驚くユーザーもいます。

会員数に関しては、さほど気にしなくて良いかもしれません。

ゼクシィ縁結びの使い方は簡単!順序を理解して条件に合うお相手を探そう

ゼクシィ縁結びの使い方は簡単!順序を理解して条件に合うお相手を探そう

いかがでしたでしょうか。

今回はゼクシィ縁結びの使い方を中心に徹底解説しました。

使用方法はいたってシンプル。

登録→プロフィール設定→お相手検索の順番で進めていきましょう。

また、実際に使用してみると、結婚に対して熱意があるユーザーの多さに驚くかもしれません。

そんな面も早期成婚を目指す方にとってピッタリな環境です。

是非、まずはゼクシィ縁結びに無料登録してみましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。