手土産で喜ばれる銀座・有楽町の高級チョコレート専門店5選

友人の家に遊びに行く際や、デートの際に手土産を用意できると印象はかなり良くなりますよね。

今回は女性に手土産を選ぶ際に喜んでもらえる銀座・有楽町のチョコレート専門店を紹介します。

チョコレート専門店の激戦区だけあって世界的なショコラティエも数多く出店しています。

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)

ジャン=ポール・エヴァンはフランスパリのショコラティエです。銀座の三越に入っているので、駅直結で行くことができます。

エヴァンはショコラ全般おいしいのですが、一番のおすすめはマカロンです。

様々なフレーバーをそろえたエヴァンのマカロンは味はもちろん、彩も豊かでギフト映えするのもおすすめポイントです。

また、変化球としてマロングラッセもエヴァンの定番商品なので、栗好きの人への手土産であれば喜ばれること間違いなしです。

マカロンであればデートの手土産に4個入り(1,306円)を買っていくのがちょうど良いと思います。

2002年に伊勢丹新宿に上陸して以降、多くの人に愛されるショコラティエになっています。

https://www.jph-japon.co.jp/Page/shop_mitsukoshi_ginza.aspx

ピエール・マルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)

チョコレートの本場ベルギーで生まれたチョコレートの鬼才「ピエール・マルコリーニ」。

銀座に日本の本店があります。

マルコリーニ氏は4つのディプロマ(①ショコラティエ:チョコレート職人②パティシエ:菓子職人③グラシエ:アイス職人④コンフィズール:ジャム職人)業界でも数少ないオールラウンダーです。

その中でもショコラは非常に人気がありギフトしてもちろん王道にはなるのですが、今回一番おすすめしたい手土産は「マルコリーニ エクレア」(756円)です。

定番のフレーバーのほか、季節に合わせた味わいをご用意いたしており、みなさんのエクレア人生で一番の味を保証してくれるはずです。

ショコラティエとしてのカカオへのこだわりとパティシエとしての技術力を味わえるマルコリーニならではのエクレアになっています。

銀座のマルコリーニはサロンもあるため、ホワイトデーのお返しにサロンでショコラデートなんかも素敵だと思います。ちなみにサロンではチョコレートパフェをぜひ食べてみてください。絶品です。

https://store.c-c-c.co.jp/html/page28.html

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS)

おしゃれな紙袋を一度は目にしているであろう、高級パティシエの代名詞になってきているピエール・エルメ。

マルコリーニが「チョコレート界のサンローラン」と呼ばれるのに対して、エルメは「パティスリー界のピカソ」と呼ばれる存在です。

パティシエとして名を轟かせているピエール・エルメなので、ケーキやエクレアもとてもお勧めなのですが、やはり日本でも「エルメといえばマカロン」というイメージは定着しつつあると思います。

季節限定フレーバー含めて様々な味を選ぶことができます。味としてはチョコレートというよりも、小さなケーキを食べているような感覚が近いのがエルメのマカロンの特徴です。

また、マカロン自体のギフトとしての見栄えはもちろん、かわいい手提げ袋に入れてくれるのもうれしいですよね。

6個詰め合わせ(2,808円)あたりがギフトや手土産にはお勧めです。

松屋銀座と二重橋スクエア、グランエスタ東京にも入っています。

https://www.pierreherme.co.jp/boutique/

ル ショコラ ドゥ アッシュ(LE CHOCOLAT DE H)

自由が丘のモンサンクレールで大人気の日本人パティシエ・ショコラティエである辻口博啓シェフが立ち上げたショコラティエブランドが「ル ショコラ ドゥ アッシュ」です。

チョコレート愛好家のC.C.C.の評価でも最高賞を毎年受賞している高いクオリティーのショコラを買うことができます。

そんなアッシュでギフトや手土産にお勧めなのがボンボンショコラです。

柚子、抹茶、山椒など日本ならではの風味を出すショコラも作っているのが特徴です。

エルメやマルコリーニなどの高級チョコレートに慣れているような方でも喜んでもらえることは間違いないです。

詰め合わせは4個(1,600円~)ちょうどよいボリューム感になると思います。

ちなみに店名のHは日本から世界に広げるという意味で「HINOMARU」のHをフランス読みしてアッシュと読むようにしています。

銀座駅B3出口から徒歩一分の好立地にサロンがあります。

https://www.lcdh.jp/access

デルレイ(DelReY)

ダイヤモンド型のショコラでおなじみのデルレイ。

デルレイは1949年からベルギーのアントワープで創業しており、今回紹介する中では最も歴史のあるショコラブランドとなります。

一粒500円もするダイヤモンド型のショコラは女性への手土産に最適です。

ベルギー王室が愛する味をプレゼントするというストーリーも素敵だと思います。(フィリップ皇太子も実際に銀座店を訪れています)

デルレイは日本では表参道と銀座にしか店舗がないため、全国的には知名度が高くないことも、「人とは違ったギフトをしたい」という人にはお勧めのポイントです。

https://delrey.co.jp/shop

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デートやご自宅への訪問だけでなく、様々なシーンで活用できる銀座・有楽町のショコラティエを紹介させてもらいました。

スイーツ好きの人なら必ず喜んでもらえるブランドたちなので、みなさんもご自身で一度味わってみてください。

おまけ:初デートにおすすめのお店も充実したマッチングアプリ

オススメの手土産はわかったけど、手土産を渡すデート相手がいないよ!という方には必見のマッチングアプリがあります。

「出会いの最短距離」がウリの『Dine (ダイン) 』です。

通常のマッチングアプリの機能に加え、デートで行きたいお店を選択するという機能があり、マッチングした段階で、デート相手とデート場所が決まっているのでスピード感のある出会いがあります!

過去、Dine (ダイン) 経由でデートをした女性に、ピエール・マルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)のチョコレートをデートの帰り際に渡したところ、大変喜んでもらいました。

デートの内容が楽しいのももちろんですが、帰り際にちょっとしたサプライズで、ショコラの手土産を不意にもらえたら、誰しも嬉しいのではないでしょうか。

また、Dine (ダイン) が提携している飲食店は、運営が初デートにふさわしいお店を探し直接足を運んで選定しているため、雰囲気も料理もとても良いお店が多いです!

デートにふさわしいお店探しの参考にもなる、Dine (ダイン) 。

まずは、無料ダウンロードしてみてはどうでしょうか?