【徹底解剖】Pairs(ペアーズ)の退会方法と再登録の方法とは?

「Pairs(ペアーズ)の退会方法が知りたい!」
「マッチングアプリの退会って面倒くさそう」

このような悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
マッチングアプリの退会方法って面倒くさいイメージがありますよね!

そこでこの記事では、Pairs(ペアーズ)の退会方法を徹底解剖していきます。
アプリの退会をすぐに実践できるようにご紹介しますので、ぜひ一読を。

また、辞めたけどまたやってみたい方へ
再登録の際の注意点も記載しておりますので是非ご覧ください!

退会と解約の両方が必要

マッチングアプリを完全に退会するには、「退会」と「解約」がセットで必要になります。
退会も解約も同じだと思うかもしれませんが、明確に違いがあります。
この意味をしっかり把握しておかないと、のちのち自分の首を締めることになりかねません。

退会Pairs(ペアーズ)自体の利用中止を意味します。
解約料金サービスプランの中断を意味します。

退会をしなければPairs(ペアーズ)アカウントは残り続けますし、解約をしなければ月額料金が請求され続けます。

つまり退会と解約をしなければ、完全な退会とはならないのです。

ちなみに、Pairs(ペアーズ)アプリをアンインストールしても退会、解約とはなりませんので注意してください!

Pairs(ペアーズ)を退会する前の注意点

退会と解約の違いが分かったところで、退会前の注意点を2点紹介します。

①退会後30日間は再登録できない

Pairs(ペアーズ)は一度退会してしまうと、再登録まで30日間かかります。

「退会してもすぐに登録し直せばいいや」と軽く考えている方は思いとどまった方が良いでしょう。

30日間は再登録できないということを頭の片隅に入れ、退会手続きをしてください。

②退会すると同じアカウントを二度と利用できない

Pairs(ペアーズ)は退会すると二度と同じアカウントは利用できません。
つまり退会は、Pairs(ペアーズ)内で積み上げてきた努力が消失することを意味します。

試行錯誤で考えた自己紹介文や、マッチング、メッセージ履歴、ポイントやいいね!全てが引き継げません。

今後もPairs(ペアーズ)を利用する可能性のある方は、退会ではなく優良会員から無料会員にし、様子を見た方が良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の解約方法

退会前の注意点に目を通し、それでも思い残すことがない方はこれからPairs(ペアーズ)の解約手続きをしていきます。

これをしなければお金を払い続けることになりますので、必ず実施しましょう。

①iPhoneでの解約方法

iPhoneの場合App Storeを介して解約手続きをする必要があります。

  1. ⑴ iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップ
  2. ⑵ 一番上にある自分の名前が表示されているエリアをタップ(Apple ID設定の提案の上)
  3. ⑶ 「iTunesとApp Store」をタップ
  4. ⑷ 一番上にあるApple IDが表示されているエリアをタップ
  5. ⑸ 「Apple IDを表示」をタップ
  6. ⑹ 「登録」をタップ
  7. ⑺ Pairs(ペアーズ)のアイコンをタップ
  8. ⑻ 「登録をキャンセルする」をタップ
  9. ⑼ 「確認」をタップ

iPhoneは以上で解約終了です。

②Androidでの解約方法

Androidの場合Google Play Storeを介して解約手続きをする必要があります。

  1. Google Play Storeを開く
  2. 左上の三本線マークをタップし、「定期購入」をタップ
  3. Pairs(ペアーズ)をタップ
  4. 「解約」をタップ

Androidは以上で解約終了です。

Pairs(ペアーズ)の退会方法

解約ができた方は、いよいよPairs(ペアーズ)の退会手続きです。

退会手順としては6STEPです。

  1. Pairs(ペアーズ)内のホーム画面で「その他」をタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 「お問い合わせ」をタップ
  4. 「お問い合わせカテゴリ」で退会を選択
  5. 「はい」をタップ
  6. 画面の指示に従って退会手続きを完了させる

以上でPairs(ペアーズ)を綺麗さっぱり退会できます。

まとめ

この記事では、Pairs(ペアーズ)の退会方法を徹底解剖してきました。

マッチングアプリでは解約と退会、両方の手続きをする必要があり、ややこしく感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかしそれさえ踏まえていれば手続き自体は非常に簡単です。

この記事がお役に立てれば幸いです。