ペアーズの距離検索(位置情報)について、使い方から身バレリスクまで徹底解説!

公開日:

Pairs(ペアーズ)には理想の相手を見つけるための機能がたくさんありますが、その中に「距離で検索」という機能があります。

位置情報をオンにして「距離で検索」を利用することで、自分の位置から指定した距離内にいる相手を検索できるのです。

しかし位置情報をオンにすることで「身バレしないのか」「住所を特定されないか」など不安になる方も少なくありません。

結論からいうと身バレや住所を特定されるリスクはほとんどないので、安心して利用できます。

そこで今回は、ペアーズの「距離で検索」の使い方から身バレを最小限に抑える方法まで詳しく解説していきます。

「距離で検索」を利用して素敵な出会いを見つけていきましょう。

Pairs(ペアーズ)の距離検索ってどんな機能?

「距離で検索」は2019年6月に新しく追加され、指定した距離にいる相手に絞って検索できる機能です。

以前から検索条件で都道府県の絞り込みは可能でしたが、北海道など同じ都道府県でも会うことが難しいケースは多々あります。

気になる相手とメッセージを通して関係性を深め、会うまでに発展したとします。

しかし、住んでる地域が遠すぎて会えなかったとなるのは悲しいですよね。

「距離の問題で会うことが難しい」といった問題を解決できるのが、位置情報をオンにして利用する「距離で検索」です。

自分の生活圏内にいる相手とマッチングすることができれば、将来的な発展もスムーズに進められるでしょう。

しかも同じ地域に住んでいれば共通点も多くあるはずなので、会ったとき話題に困ることはありません。

注意点としては、この距離検索の機能は「今自分がいる場所」からの距離で検索をすることです。

例えば「東京駅から10km圏内にいる人」など、検索地点を駅などにして自分のいる場所ではない所に指定することはできません。

自分が指定した地点から探せる機能は便利ですが、ペアーズの「距離で検索」では自分が今いる地点からの範囲選択しかできませんので、その点は理解しておきましょう。

Pairs(ペアーズ)の距離検索の使い方

それでは「距離で検索」の使い方について説明していきます。

「距離で検索」のセッティング方法

操作方法は以下5つの手順です。

①アプリを起動させ、画面上にある検索窓をタップ
②「距離で検索」をオンにする
③「位置情報の利用を許可しますか?」の画面が出てきたら、「はい」を選択
④端末の位置情報をオンにする
⑤希望の距離を指定して検索開始
※③と④は初回のみ発生する手順

セッティング方法はとても簡単で、誰でもすぐに利用できます。

距離で絞り込むと同時に、今まで通り年齢や身長なども条件指定することができるので、自分の希望に沿った相手を見つけられるでしょう。

自分の住んでいる近くに、条件に合った相手がいるのは最高ですよね。

おすすめの距離は?

「距離で検索」では10km~100kmの範囲を指定できます。

幅広く範囲を選択できますが、おすすめは10km圏内で相手を探すこと。

理由は、距離の範囲を狭めるとヒットする相手は少なくなりますが、ヒットすればマッチしてから会うまでの確率を格段に上げられるから。

遠く住んでいる人よりも軽い気持ちで会うことができますよね。

少しの時間だけ会うことも簡単にできるので、メッセージを長々と続けるよりも関係性を短い期間で構築できるでしょう。

まずは最も範囲の狭い10kmで絞り込みをしてから、気になる相手が見つからなければ徐々に範囲を広げていくことをおすすめします。

距離の目安は以下になりますので、検索する際の参考にしてみてくださいね。

10km:徒歩40分程度
30km:車で45分~60分程度
50km:電車で1時間~1時間30分程度
100km:東京駅~熱海駅

もし職場の近くやよく遊びに行くエリアで相手を見つけたいのであれば、30km〜50kmの範囲指定で探すのもおすすめです。

もちろん探したいエリアで「距離で検索」するのが理想ですが難しいケースもあるので、そういった場合はエリアを広げて検索するようにしましょう。

距離感がわからない場合は、GoogleMAPを利用すれば一発で知ることができるので是非やってみてくださいね。

Pairs(ペアーズ)の距離検索は安全!

ペアーズの「距離で検索」の使い方でお伝えした通り、距離検索の機能を利用するには位置情報をオンにする必要があります。

やはり位置情報をオンにするのは少し気が引けるもの。

「住所がバレてストーカーされるのではないか」など心配が大きくなりPairsを楽しめなくなってしまうのであれば、距離検索の機能は使いたくありませんよね。

しかしペアーズの「距離で検索」は、位置情報をオンにしたからといって住所特定などされるリスクは全くありません。

「距離で検索」は、自分が今いる位置から指定した範囲内にいる相手を探す機能です。

10kmの範囲にいることはわかっても、10km圏内のどこにいるかまで知ることは不可能です。

そのため居場所がバレてしまうリスクはないので安心してください。

一方で「距離で検索」を利用することにより、友人に身バレする可能性は上がります。

距離を指定した分、検索でヒットする相手は限られてきますし、10kmの範囲指定にしていれば地元の友達を見つかってしまうことも十分に考えられるでしょう。

気軽に会える相手を見つけられるメリットは大きいですが、身バレするリスクもあります。

身バレするリスクを最小限にするためにも、出来る限りの対策を打ちましょう。

おすすめの対策は3つ。

①自分がペアーズを開いている時だけ位置情報をオンにする
②Facebookで登録して、友達からの検索に自分をヒットさせないようにする
③「プライベートモード(有料)」を利用する

特に①は誰でもできるのでおすすめ。

常に位置情報をオンにしていると、自分がアプリを開いてない時でも相手の検索に自分が出てきてしまいます。

位置情報のオンにするのは「距離で検索」機能を利用する時だけにしましょう。

すぐに会える恋人を見つけたいなら、距離検索機能を使おう!

「距離で検索」は近くにいる理想の相手を見つける方法として非常におすすめです。

また面積の広い都道府県に住むユーザーは必須の機能といえるでしょう。

「距離で検索」の機能を使って気になる相手を見つけ、メッセージだけでなく少しだけでも直接会って関係性を深めていってください。

ペアーズで素敵な出会いを見つけていきましょう。