ペアーズでは50代女性も出会える!【ただし出会い方に工夫が必要】

「ペアーズを使ってみたいけど、自分みたいな50代の女が出会えるのか不安」
「誰にも相手されなくて悲しい思いをするだけかもしれない」
「どうせ出会えないのなら、課金しても無駄なだけだ」

と、ネガティブな考えを抱いている方はいないでしょうか。

しかし、諦めるのはまだ早いですよ。

出会うための方法はいくらでもあります。

確かにペアーズのようなマッチングアプリでは、女性は若ければ若いほど人気が高い傾向にあります。

しかし、年齢が上がったら全く会えないということはありません。

本記事では、ペアーズではなぜ50代でも出会えるのかについて解説していきます。

出会える理由を解説した後、実際に出会うための方法や工夫についても紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ペアーズが50代女性でも出会える理由

では早速、ペアーズで50代女性が出会える理由を知っていきましょう。

主な理由は3つあります。

それは以下の通り。

  • 単純に会員数が多いから
  • マッチングが検索形式だから
  • 真剣度が高いから

1つずつ解説します。

理由①単純に会員数が多いから

まず1つ目が、単純に会員数が多いからというものですね。

会員数が多いということは自分を恋愛対象として見てくれやすい、同年代や少しだけ下の年齢層の人も多いということです。

その分チャンスが多いわけですね。

ペアーズは累計会員数が1000万人を突破したマッチングアプリですから、会員数の面では申し分ありません。

確かに50代の人はペアーズでは全体の10%に過ぎませんが、それでも累計100万人の会員がいると考えるとかなり多いでしょう。

50代に限った話ではありませんが、会員数が多いことはかなりの利点だと言えるでしょう。

理由②マッチングが検索形式だから

2つ目が、マッチングの形式に関するものです。

ペアーズでは、マッチングが検索形式となっています。

検索形式でのマッチングのメリットは、見た目だけでなくプロフィールに書いた内面的なところも見てくれる可能性が高いという点ですね。

趣味などで検索して相手を探すので、相手の外見以外の面を見ようとしている方が多いでしょう。

反対に、タップルなどのマッチングアプリではスワイプ形式なので、50代には向いていません。

なぜなら、表示された写真を見て出会いたいかそうでもないかを判断するスワイプ形式では外見が最重要視されるからです。

プロフを確認することなく、マッチングするか否かを判断する人が大半ですね。

50代の見た目だと、内面など全く見てもらえないでしょう。

残酷ですが、それが事実です。

理由③真剣度が高いから

そして最後が、真剣度が高いからという点です。

ペアーズは恋活を目的としたマッチングアプリであって、肉体関係を目的とした出会い系アプリではありません。

そのため、真剣度が比較的高いということです。

肉体関係しか求めていない出会い系アプリだと50代の人は完全に無視されることが多いですが、ペアーズでは反応してもらえる可能性が高いでしょう。

真剣な出会いを求めている人は、当然容姿以外の内面もしっかりと確認しようとする方が多いからですね。

さらに、真剣度の高い人はどんな相手に対してもある程度常識的な対応をしてくれる方が大半です。

メッセージを送っただけで通報されることもなく、返事も高確率で返ってきます。

そういう民度の高い人が多いのが、ペアーズの利点の一つですね。

出会える確率も上がるし、心無い言葉で心が傷つけられる危険も限りなく低くなってくれるでしょう。

ペアーズで50代女性が出会うための方法

では次に、実際に出会うための方法やコツについて紹介します。

50代が出会いたいと考えるなら、出会い方に工夫をするのは必須です。

若い人と同じようにしていたら、若さという点で劣る自分が負けてしまうからですね。

適切な工夫の仕方を理解していきましょう。

主な方法は以下の4つ。

  • プロフ文をポジティブに書く
  • 写真は明るいものを選ぶ
  • コミュニティにたくさん入る
  • 高望みしない

方法①プロフ文をポジティブに書く

まずはプロフ文に関するものですね。

とにかく文章はポジティブなことを書いていきましょう。

「おばさんですがよろしくお願いします」みたいにネガティブなことを書きたくなる気持ちは分かりますが、それは止めておくべきです。

ハッタリをかますつもりで、自己PRしていくのが望ましいですね。

老いることに負の印象を持ってネガティブな人と、年齢を重ねることで魅力が高まったと感じている人のどちらと出会いたいかは明らかですよね。

ポジティブな自己PRのコツは、「○○してあげられます」みたいな文章にすることです。

「美味しいレストランはたくさん知っているので、色々紹介できますよ」とかですね。

年齢を重ねたからこそ出てくる大人な魅力というものをアピールできるでしょう。

方法②写真は明るいものを選ぶ

次が写真についてですね。

これは単純に、明るいものを選ぶことです。

明るいというのは物理的な話ではなく、雰囲気が明るいものということですよ。

屋外で誰かに取ってもらった写真などが最適ですね。

大人な魅力を出すためにアンニュイな表情をした写真を選ぶ人がいますが、それはNGです。

50代という年齢層はそもそも敬遠されがちですから、その上さらにミステリアスな写真だと話しかけるハードルが高くなってしまうためですね。

とりあえず写真は明るい雰囲気のものを選んでおきましょう。

方法③コミュニティにたくさん入る

そして、コミュニティにはたくさん入るのがおすすめです。

何気に、これが最も大切なことといっても過言ではありません。

50代を年齢指定で検索する人は少ないため、50代女性の主な見つけられ方はコミュニティ検索を通じてのものです。

たくさんのコミュニティに入っておけば、その確率が上がるわけです。

嘘の趣味をでっちあげるのはいけませんが、少しでも興味のあるジャンルのコミュニティには全て入ってしまいましょう。

プロフからそれを確認した人も「この人は多趣味で若々しい人だな」と思ってくれることもあります。

実際にやっている趣味以外にも、興味のあるものには片っ端から入ってもいいでしょう。

もしもその話を振られたら「興味があるけどまだやったことはなくて…」と言えば、「じゃあ一緒にしてみますか?」となるかもしれません。

デートに誘うための口実なんて、多ければ多いほど良いので自分が持つ口実は全て提示しておくと良いでしょう。

方法④高望みしない

そして最後の鉄則が、高望みはしないというものです。

50代の女性が20代のイケメンでハイスペックなモテモテ男子と結ばれるのは、かなり難しいことです。

ほぼ不可能だと言っても良いかもしれません。

そんな運命的な出会いを夢見て、身近な出会いを棒に振るのはとても損でしょう。

また、相手に内面を見てほしいと思っているのに自分は相手の外見とスペックしか見ないのはおかしいですね。

どんな相手でも一度メッセージをやり取りしてみて、相手の人となりをしっかりと知ろうとする姿勢が大切です。

そういう姿勢こそ好感が抱けますし、万が一若いイケメンとの運命の出会いがあった時もその姿勢が功を奏するでしょう。

「50代女性は相手を妥協しろ」とは言いませんが、そう考えている利用者は多いということは把握しておいてくださいね。

ペアーズで出会いたい50代女性は工夫を重ねていこう

ここまで紹介してきた工夫を重ねていけば、ペアーズで50代女性が出会うことは十分に可能です。

逆に言えば、工夫を重ねられない人は出会うのが難しいでしょう。

ぜひ適切な努力をしていってくださいね。

あなたが素敵な出会いに巡り合えることを祈っています。