ペアーズで年齢詐称ができるって本当?【厳重な年齢確認システムを徹底解説】

ペアーズで年齢詐称ができるって本当?【厳重な年齢確認システムを徹底解説】

「ペアーズは年齢詐欺できる?」
「実年齢よりも若くして登録したい!」
「年齢確認システムが厳重って本当?」

このように考えている方も多いのではないでしょうか。

実際、年齢が若ければ出会いに恵まれるのも事実です。

年齢が高いと恋活・婚活では不利になるケースが大半。

そのため、少し年齢をごまかしてでもご縁をつかみ取りたい人もいますね。

そこで今回はペアーズで年齢詐欺が通用するのかを徹底解説していきます。

利用検討中の方はぜひ参考にしてください!

ペアーズについておさらいしたい方は以下記事がおすすめです↓

Pairs(ペアーズ)の使い方や特徴を公開!【登録からやりとりまでの流れを解説】

ペアーズで年齢詐欺は不可能

ペアーズで年齢詐欺は不可能

ペアーズで年齢詐欺はできません!

なぜなら、最終的に本人確認書類の提出が必須だからです。

運転免許証を偽造して登録する手もありますが、立派な犯罪になります。

そして「本人確認書類提出前なら年齢詐欺できるのでは?」と疑問に思う方もいるでしょう。

たしかに書類提出前なら画面上でいくらでも生年月日の偽造は可能です。

しかし、お相手とやりとりするために必須な有料会員登録では、書類提出が必須になります。

無料会員として実際よりも若い年齢で活動しても、結局は機能を使えず出会えません。

いずれにしても、ペアーズで年齢詐欺は不可能であるのは念頭に置いておきましょう!

ペアーズの年齢詐欺防止システム

ペアーズの年齢詐欺防止システム

ペアーズで年齢詐欺は不可能とお伝えました。

ここからはより詳しくシステムの内容を解説していきます。

具体的な内容は以下のとおりです。

・生年月日登録
・正式な年齢確認
・生年月日、年齢の変更

次から順番に見ていきましょう!

年齢詐欺防止システム①:生年月日登録

前述のとおり、生年月日登録の段階では年齢詐欺は可能です。

Facebook登録でも、登録前にFacebookの年齢情報を好きにいじってしまえば年齢詐称ができます。

普段使用していない人なら捨てアカウントを作れば良く、利用者も新しいアカウントを作って連携させてしまえば良いでしょう。

年齢詐称をしたい人にとってはありがたく、誠実に活動したい方にとってはいい迷惑です。

しかし、当方法で突破できるのはあくまでも生年月日登録まで。

言い換えるなら無料会員までとなります。

年齢詐欺防止システム②:正式な年齢確認

次は正式な年齢確認です。

年齢確認では「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「マイナンバーカード」などの公的な身分証を提出しなければいけません。

有料会員登録時は年齢確認が必須。

年齢をごまかしたければ身分証を偽造しなければいけません。

ちなみに身分証の偽造は「有印公文書偽造罪」もしくは「偽造有印公文書行使罪」と呼ばれる犯罪に当たります。

刑事罰もついているため、1年以上10年以下の懲役刑もあり得る非常に重い犯罪です。

リスクを負うのは嫌ですよね。諦めるのが無難でしょう。

無料会員で出会えなくもありませんが、メッセージができないので期待はできません。

年齢詐欺防止システム③:生年月日・年齢の変更

ペアーズで年齢確認を行うと、以降変更はできません。

他のマッチングアプリでは18歳以上と確認できれば、後は自由に年齢詐称が可能なものもあります。

18歳未満の利用は法律で禁じられているため、確認後はノータッチなのでしょう。

一方ペアーズは法律に関わらず、利用者の安全性を向上させるために18歳以上の年齢詐称についても厳しく監視していますね。

さらに、「本人確認バッジ」と呼ばれる機能で、さらに安全な環境を整えています。

騙されたくない人にとってこの上なく安心できるシステムと言えるでしょう。

ペアーズに限らず年齢詐称はおすすめできない3つの理由

ペアーズに限らず年齢詐称はおすすめできない3つの理由

ペアーズで年齢詐欺は不可能ですが、そもそも年齢を偽って活動しても良い結果はうまれません。

理由は以下のとおりです。

  • 気を遣って楽しめない
  • バレたらその瞬間に終わる
  • 年齢詐称が可能なアプリに女性は少ない

次から順番に見ていきましょう!

おすすめできない理由①:気を遣って楽しめない

マッチングアプリで年齢詐称をしたところで気軽に楽しめないでしょう。

偽った自分を演出しても、様々な部分に気を配らなければいけません。

「若い人と肉体関係を持ちたいだけだから楽しめなくてもいい」と考えている人も、すぐに飽きてしまいます。

であれば、正直に年齢を公開し、それでも付き合ってくれる人とやりとりするのが何倍も楽しい思いができますよ。

確かにペアーズでも年齢が上がると出会いにくくなるのも事実。

しかし、全く出会えないが見込めないわけではありません。

根気強く声をかけていれば話してくれる人はたくさんいますし、実際に会ってくれる人だっています。

年齢が高いことを変に恥じず、堂々と利用していきましょう!

おすすめできない理由②:バレたらその瞬間に終わる

年齢詐称はバレたらその瞬間に関係が終わります。

詐称はされた側からすると大きな裏切り行為です。

騙されていた事実に深く傷つくかもしれません。

一気に相手から嫌われるでしょう。

「せっかく長い期間かけて関係性を構築してきたのに、ちょっとした油断で年齢詐称がバレて全て台無しになった」のようなケースも1件2件ではありません。

そんな悲惨な事例の二の舞にならないようにしてくださいね。

おすすめできない理由③:年齢詐称が可能なアプリに女性は少ない

年齢詐称が可能なアプリに女性は少ないです。

年齢詐称が出来るのはセキュリティやサービスの質も悪いと考えられます。

そんなアプリを好んで利用する人はほとんどいません。

警戒心が男性よりも強い傾向にある女性は、特に治安の悪いアプリを嫌います。

実際、会員数が多いタップルやwithなどのマッチングアプリでは年齢詐称は難しいシステムになっているのです。

女性が多い環境で誠実に活動するのが最善ではないでしょうか。

本人確認の流れは以下記事で解説しています↓

ペアーズ(Pairs)の本人確認は必須!理由と必要な書類を紹介

ペアーズで年齢詐称は不可能!真面目に相手を見つけよう

ペアーズで年齢詐称は不可能!真面目に相手を見つけよう

いかがでしたでしょうか。

今回はペアーズで年齢詐欺が通用するのかを徹底解説しました。

ペアーズは本人確認審査が厳重であるため、年齢詐欺はできません。

お相手を見つけるには偽りなく、誠実に活動するのが一番です。

是非今回の記事をあらためて参考にし、素敵な出会いを見つけていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。