Pairs(ペアーズ)で要注意の男とは!?見分け方や対処法を解説!!

昨今は思うように外出が出来ず、恋人が作る機会もなくなったと嘆いている女性も多いのではないのでしょうか?

その影響もあってか「マッチングアプリ」がスポットを浴びる機会も多くなりました。

中でもPairs(ペアーズ)は累計登録会員数が1,000万人を超える大手のマッチングアプリサイトです。

しかし、知り合った男性に怪しさを感じた・マッチングアプリに不安を持っており利用まで踏み出せないといった女性も多いことでしょう。

この記事では、マッチングアプリの要注意の男の特徴や見分け方などを解説していきます。

Pairs(ペアーズ)をしている・していないに関わらず少しでも、あなたの役に立てて頂ければと思い執筆させて頂きました。

Pairs(ペアーズ)で要注意の男【タイプ別に紹介】

ここからはPairs(ペアーズ)で要注意人物の男の特徴をタイプ別に紹介していきます。

1つずつ見ていきましょう。

業者

男女関わらずよく報告されるタイプとして多いのが業者です。

業者は、運営が全く関与していないのが特徴的で、ネットワークビジネスなどネズミ講(マルチ)が多いです。主に金を巻き上げることを目的としているので注意しましょう。

サクラと業者は混同されがちですが、サクラは運営側が自社のサイトの登録者数を伸ばすために用意する人材のことを指します。

Pairs(ペアーズ)ほど大規模なサイトでサクラを使うことは、ほぼ100%有り得ないと考えて良いでしょう。

体目当て

ほぼ男性側に多いのが体目当ての人たちです。真剣に恋愛する気はなく、ヤルことだけを考えており、やれたら良いという考えの人たちです。

こういった人たちは1つ1つの発言が軽く(チャラい)、誠実さが全く伝わってきません。

既婚者

既婚者も、ほぼほぼ男性だけです。マッチングアプリは既婚者の確認まではしないので、偽って登録することは簡単にできます。

既婚者は女慣れもしており、メッセージだけで見抜くのは難しい傾向があるので、少しでも怪しいと感じたら関係を断ち切るのがベストでしょう。

ホストの営業

2020年以降は外出自粛をする人が増え、ホストクラブといった夜の店も煽りを受けています。ですので、マッチングアプリを利用してホストの勧誘をしている男性も増えつつあります。

ホストはプロフィールや写真だけでチャラさが前面に伝わってくるので、比較的見抜きやすいでしょう。

Pairs(ペアーズ)で要注意人物の男の見分け方

ここからはPairs(ペアーズ)で要注意人物の男の具体的な見分け方を説明していきます。

1つずつ見ていきましょう。

業者の見分け方

業者は比較的簡単に見分けることができます。すぐに連絡先を交換しようとして来たり、他のサイトに誘導しようとしてきたりしたら、ほぼ業者と考えて問題ありません。

特にサイト外へ誘導してくるのは確実に業者と考えて良いでしょう。業者は運営に見つかると強制退会になってしまいます。運営の目が届かないサイトやラインなどに、なるべく早く移行したいのです。

体目当ての見分け方

体目当ての男の見分け方としては、最初こそ見分けにくいかも知れません。しかし徐々に本性を出してくると見分けやすくなるでしょう。

ヤルことしか考えていないので、すぐに会おうとして来たり、連絡先を交換しようとしてきたりします。誠実さも全く感じないです。イケメンだからといって騙されないようにしてください。

既婚者の見分け方

既婚者は比較的見分けるのが難しいです。非常にやっかいなのが既婚者です。

大抵の人は女性慣れしていて会話も上手いので、怪しさを感じても上手く交わされてしまうでしょう。

特徴としては土日のメッセージが遅ければ既婚者の可能性があります。しかしこれだけでは信憑性に乏しいので、怪しさを少しでも感じたらすぐに関係を断ち切るのが最善策でしょう。

ホストの営業の見分け方

ホストは前述したようにチャラさが前面に出ているので見分けることは難しくありません。プロフィール写真がホストのような見た目、朝から昼の時間に連絡が取れないといった特徴があります。

また誠実さも全く感じられないので、どうしても「この人、チャラい…」と思ってしまうのもホストの特徴でしょう。

Pairs(ペアーズ)をしていて要注意の男だと感じたら

Pairs(ペアーズ)で要注意の男だと感じたらどうすれば良いのでしょうか?

これから説明する方法をするだけで大丈夫です。一体どんな方法なのでしょうか?

ブロックをする

まずはブロックをすることです。仮に相手が要注意の男であろうとなかろうと被害に遭う可能性はなくなります。Pairs(ペアーズ)で一度ブロックをすると解除はできません。

相手側には「退会しました」とメッセージが表示されるようになります。

ブロックの仕方

ブロックのやり方としては

  1. ブロックしたい相手のプロフィール欄を表示する
  2. 右上の「…」が表示されている箇所をタップ
  3. 「非表示・ブロックの設定」をタップ
  4.  非表示かブロックを選択できるので、ブロックを選択し設定をタップ
  5. 「ブロックしますか?」と表示されるので、「はい」をタップ
  6. ブロック完了

上記の手順でブロックできます。

  • 「その他」→「設定」→「ブロックユーザーリスト」

の手順でタップすると、誰をブロックしているか把握できます。

運営に通報する

ブロックをした後は運営に通報しましょう。要注意の男を1人でも減らすことが大切です。同じような人から、女性への被害を防ぐ行動にもなります。

運営も要注意の男は、アプリ上から駆逐したいので迅速に対応してくれるでしょう。

通報の仕方

通報の方法としては

  1. 通報したい相手のプロフィール欄を表示する
  2. 右上の「…」が表示されている箇所をタップ
  3. 「違反報告する」をタップ
  4. 1.違反報告の種類 2.違反確認場所(選択式) 3.詳しい違反内容、を順に入力します。
  5.  「内容を確認」をタップし通報

上記の手順で通報します。

通報されたユーザーの事実確認を運営が行い、「警告」や「強制退会」といった措置をおこないます。

通報された側は、誰が通報したのか分かりません。

Pairs(ペアーズ)で要注意の男だと少しでも感じたときはすぐに関係を断ち切ろう!

Pairs(ペアーズ)で要注意の男の特徴

  1. 業者
  2. 体目当て
  3. 既婚者
  4. ホストの営業

それぞれの見分け方

  1. 業者→すぐに連絡先を交換しようとしてくる、他のサイトに誘導しようとしてくる
  2. 体目当て→すぐに会おうとする、連絡先を交換しようとしてくる、真剣に恋愛する気が感じられない
  3. 既婚者→女慣れしていて会話も上手い、土日は休日なのにメッセージが遅い
  4. ホストの営業→写真やプロフィールからチャラさが滲み出ている、いつも朝から昼にかけて連絡が取れない
  • 要注意の男だと感じたらブロックして運営に通報する

Pairs(ペアーズ)は登録者数も1,000万人を超えているため多種多様な人が存在しています。

この記事を読んで少しでも要注意の男から、被害を未然に防げる女性が増えていただけたら嬉しいです。ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。