ペアーズはブロック解除できる?ブロック機能の概要とブロックをした女性と連絡を取り合う方法を解説

ペアーズで女性を誤ってブロックしてしまった、一度ブロックしたけどやっぱり解除したくなったという人はいませんか?

本編ではペアーズのブロック機能の解除について解説いたします。

ペアーズを利用している以下の男性の方に読んでいただきたいです。

・誤ってブロック機能を使い、女性をブロックした
・女性をブロックしたけど、解除させたい
・ブロックしたらどうなるのか知りたい
・ブロックした、された女性と再度出会う方法を知りたい

ペアーズのブロック機能は解除できるのか?

まずは、ペアーズのブロック機能は解除できるのか等、ブロック機能について解説します。

ブロックは解除できる?

原則、一度ペアーズでブロックした相手のブロック解除はできません。

ペアーズのホームページでも以下の通り明記されています。

https://support.ペアーズ.lv/hc/ja/articles/115007253768-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

ペアーズのオペレーターにお願いしたら1度だけブロックを解除してくれるという噂はありますが定かではありません。

一度ブロックしたら、ペアーズでブロックした女性とメッセージができなくなると認識しましょう。

ブロック機能の使い方

ブロック機能の使い方は以下の通りです。

・ブロックする相手のプロフィールを開く
・右上の「・・・」を押す
・「非表示・ブロック」を選択する
・プルダウンで「ブロック」を選択
・「設定する」ボタンを押す

以上のプロセスを経て相手女性をブロックできます。

ブロック機能が解除できない理由

ブロック解除ができない理由はペアーズの公式HPには明記されていません。

ペアーズでブロックした際、相手からの見え方は以下の通りです。

・マッチング前の相手:相手から自分が見えなくなる
・マッチング後の相手:退会済みと表示される

マッチング後の相手には「退会済み」と表示されているのに、解除したら退会済みではなくなるのは不自然ですよね?

そのため、一度ブロックした相手は解除できない仕様になっていると想定されます。

原則ブロック機能より非表示機能を使おう

ブロックに似た機能に「非表示」機能があります。

この非表示機能はブロック機能より使いやすいのでこちらを上手く使いこなしましょう。

非表示機能とは?

非表示機能とは当面表示しておきたくない相手を検索結果やメッセージのリストから見えなくする機能です。

ブロック機能とは以下の点で異なります。

・マッチングが継続する
・相手から自分のプロフィールが消えない
・相手のプロフィールも見れる
・相手からのメッセージは受信できる(メッセージ一覧には表示されない)
・非表示は解除できる

マッチング前の相手、マッチング後の相手どちらにも使え、以下のようにブロック機能と使い方は変わりません。

①ブロックする相手のプロフィールを開く
②右上の「・・・」を押す
③「非表示・ブロック」を選択する

④プルダウンで「非表示」を選択

⑤「設定」ボタンを押す

非表示機能は解除できる!

なぜブロック機能より非表示機能の利用をおすすめするのかというと、上述の通り非表示機能は解除できるからです。

非表示機能というのは、相手からの連絡を遮断するのではなく、単純に相手のプロフィールやメッセージを見えなくするだけの機能と言えます。

特定の相手からのメッセージを見えなくなれば、不快な思いをしなくても済むのでブロックも非表示もあまり変わりません。

自身が返信をしなければ女性側からメッセージが来ることもほとんどないので、やりとりが止まります。

相手女性が業者だと分かったらブロックしてもいいですが、非表示機能のほうが使いやすいことを認識しましょう。

ブロックした女性と再度コミュニケーションを取りたい場合は?

ブロックしてしまったけど、再度その女性とコミュニケーションをとりたい場合の対応策について解説します。

ペアーズを退会して再度登録しなおす

ブロックした相手と再度ペアーズでやり取りをしたいなら、ペアーズを一度退会しましょう。

退会することでブロックがクリアされ、再度その女性とマッチする可能性があります。

ただし、以下の問題があるため積極的におすすめしません。

・ 一度退会したら再度会員になるために1ヶ月かかる
・1ヶ月経過したらその女性がペアーズを大会している可能性がある
・再度その女性とマッチするとは限らない
・退会したら他にやりとりしている女性との連絡ができなくなる
・有料会員期間が残っていても返金されない

ブロックした女性を追うくらいなら、今やり取りしている、もしくはこれからマッチする女性との出会いを期待したほうが良いです。


別のマッチングアプリを使う

女性は一部の婚活系アプリを除くと、無料で使えるマッチングアプリが多いため、並行して利用している可能性があります。

無料会員の状態で、ブロックした女性を検索して、見つけたら再度「いいね」してマッチングするのを待ちましょう。

もし、マッチしたら有料会員になり、メッセージを続けて再度仲良くなれたらOKです。

女性は多くの男性とメッセージのやり取りをしているため、相手側はあなたと以前マッチしたことを気付きません。

結果、ブロックしたときの悪い関係性がなくなった状態で、その女性と普通に1からメッセージできます。

ただし、複数のマッチングアプリを利用すると、それだけコストがかかるので、お財布事情を考慮したうえで実行しましょう。

基本は一度ブロックした女性を追わない!

ただし、一度ブロックした女性はそれ以上追わないことをおすすめします。

その理由は以下の通りです。

・ 相手女性は連絡が止まったら 女性もあなたとの連絡を諦める
・ 女性はマッチングアプリで男性に困らないため、次の相手が簡単に見つかる
・ 付き合ってもいない男性に女性は未練を感じない
・ 再度連絡を取ろうと追ってもマッチしない、返信してもらえないケースが多い
・ コストがかかる

マッチングアプリのメッセージからはしっかりとした男女関係は作れません。

一度メッセージを断ったら、女性はあなたとのやりとりを諦めて他の男性とのやりとりを求めます。

女性は常に多くのいいねをもらってマッチする相手を選べる状態なので、あなたにブロックされても困りません。

一度ブロックした相手を再度追うことは非効率です。

ブロックした女性と再度やり取りすることのリスクを知ったうえでチャンレンジしましょう。

女性からブロックされないように注意すべき4点

当然ブロックは男性だけが使える機能ではありません。女性も使えます。

多くの女性にブロックをされるとペアーズを使えなくなる可能性があるので、自分が女性からブロックされないようにしましょう。

では、どうすればブロックされないかですが以下の通りです。

・女性が不快に思うメッセージをしない
・仲良くなる前にLINEの交換や通話を求めない
・返信がないのにメッセージを送り続けない
・何度も同じ女性に足跡を残さない

以下それぞれ解説します。

注意点①:女性が不快に思うメッセージをしない

女性は以下のようなメッセージを不快に思うケースが多いので避けましょう。

・性的なことをにおわす
・最初から顔や体型を話題にする

間違えても「ホテルに行こう」、「セフレにならない?」というメッセージを送ってはいけません。

「かわいい」などの誉め言葉を含め、いきなり顔や体型などの話を最初からするのも控えたほうが良いです。

女性が「楽しい!」と思えるようなメッセージを心がけましょう。

注意点②:仲良くなる前にLINEの交換や通話を求めない

会う約束をしてからのLINEの交換や通話はOKでも、いきなりLINE交換や通話を求めると女性から不審がられれます。

その結果ブロックされることも珍しいことではありません。繰り返しますが、まずはメッセージで仲良くなることから始めましょう。

注意点③:返信がないのにメッセージを送り続けない

今まで普通にメッセージのやり取りをしていたのに、急にメッセージが途絶えることがあります。

そんな場合でも返信を急かすようなメッセージは避けましょう。

なぜなら、一方的なメッセージが続いていると、女性側はストーカーに遭っている感覚を覚えてブロックされる可能性があるからです。

女性からの返信がない場合は、諦めて他の女性にいいねをしたり、他のマッチしている女性との関係を深めましょう。

注意点④:何度も同じ女性に足跡を残さない

ブロックをされるはマッチした後だけではありません。

何度も特定の女性に対して足跡を残すと、ストーカーに遭っている感覚を覚え、マッチする前でもブロックされるケースがあります。

ついつい同じ女性に足跡を残してしまいがちになりますが、足跡を理由にブロックされる可能性があると認識しましょう。

ペアーズで一度ブロックしたら2度と解除ができない!ブロック機能の利用は慎重に

ブロック機能は解除ができません。

一度使ってしまったら、その女性とメッセージをすることは事実上できなくなるため注意しましょう。

どうしても今その女性のメッセージを見たくない、やりとりを止めたいのなら、非表示機能のほうをおすすめします。

また、自身が女性にブロックされないようにするのもペアーズを利用するうえで大事なことです。

結果としてメッセージができなくなることがあっても、女性を不快にさせないよう配慮しながらペアーズを利用しましょう。