ペアーズ(Pairs)で出会えないあなたへ!見直すべきポイントを3つ紹介

公開日:

ペアーズ(Pairs)に登録したけど全く出会えない……。

こんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、ペアーズで出会えるようにするには「プロフィール写真」「プロフィール文」「コミュニティ」のどれか、もしくは全てにおいて改善が必要です。

そしてこの3つは、他社のマッチングアプリでも欠かせないポイントですので、「ペアーズだから出会えない」というわけではありません。

本記事では、ペアーズで出会えないあなたが見直すべきポイントを紹介します。

ペアーズで出会えない「3つの原因」

冒頭でも紹介しましたが、ペアーズで出会えないのは、以下の3つが原因となっていることが多いです。

  • プロフィール写真
  • プロフィール文
  • コミュニティ

1つずつ詳しく見ていきましょう。

理由①:プロフィール写真

1つ目が「プロフィール写真」です。

プロフィール写真は、あなたの第一印象や雰囲気を決める重要なもので、特に1枚目の「メイン写真」が好印象でなければプロフィールすら読んでもらえません。

なぜなら、相手に表示される足跡や検索画面では「メイン写真」しか表示されないから。

そのため、メイン写真であなたの雰囲気が掴めなかったり、第一印象が悪かったりすると当然出会えません。

また、サブ写真も全く登録していなかったり、印象の悪いものだとマッチングしにくくなってしまいます。

理由②:プロフィール文

2つ目が「プロフィール文」です。

プロフィール文にはあなたの人柄を知ってもらったり、相手に共通点を見つけてもらったりする役割があります。

しかし、ペアーズで出会えないと悩む人のプロフィール文に多いのは「短すぎる」ことで、男女問わず多い印象。

あなたが異性のプロフィールを見て、「はじめまして。休日はネットフリックス見てます。よろしくお願いします」の3行しか書いてなかったら、このようなこと感じませんか。

  • どんな人なのかわからない
  • 真剣に出会いを求めているのかな
  • 業者の可能性あるかも……

中身のないことをダラダラ書くのももちろんよくないですが、次の章で紹介する3つのことを書いておけば、少なくとも「短すぎ」を防げます。

理由③:コミュニティ

3つ目が「コミュニティ」です。

ペアーズには、同じ趣味や価値観を持った人が集まる「コミュニティ機能」があります。

コミュニティ機能は、趣味であれば詳しい部分を、価値観であれば自分と合いそうな人を探すことができ、マッチングが成立しやすいでしょう。

しかし以下のような人は、コミュニティ機能を十分活かしきれていません。

  • そもそも数個しか入っていない
  • 入っているコミュニティが偏っている
  • 同性ウケのいいコミュニティしか入っていない

このような人がコミュニティを見直すと、一気に出会いやすくなるかもしれません。

ペアーズで出会えない人が見直すべき3つのポイント

ペアーズで出会えないと悩む人が、見直すべきポイントを「プロフィール写真」「プロフィール文」「コミュニティ」に分けて解説していきます。

①:プロフィール写真

まずは「プロフィール写真」です。

プロフィール写真は、メイン写真とサブ写真で見直すべきポイントが異なります。

メイン写真は「相手に好印象を与え、プロフィールを画面にきてもらう」ことが重要。

そのため、清潔さや優しさ、さわやかさといった「ポジティブな印象」を与えやすい写真にしましょう。

以下の項目が当てはまっている写真があれば、メイン写真にするのがおすすめ。

  • 他撮り
  • 清潔感のある服装
  • 笑顔

また、サブ写真は「あなたの人柄を、目で見てもらえる」役割があります。

以下のような写真を3~4枚は最低でも登録しておきましょう。

  • メイン写真以外であなたが写っている写真
  • 趣味や特技
  • 旅行先
  • 好きな食べ物

詳しくは以下の記事で解説していますので、合わせて読んでみてくださいね!

②:プロフィール文

次に「プロフィール文」です。

先ほど軽く触れましたが、プロフィール文は短すぎないほうがいいです。

最低でも300文字は欲しいところ。

書く内容に悩むかもしれませんが、今から紹介する3つの項目を押さえておくことがおすすめ。

  • 仕事(ざっくりした職種、取り組み方)
  • 趣味、休日の過ごし方
  • 恋愛観(理想のデート、結婚願望)

なぜこの3項目かといいますと、以下のように「マッチングに繋がりやすい要素」を持っているから。

  • 仕事…真面目さ、ヒモにならないか
  • 趣味…休日を一緒に楽しめるか、メッセージの話題
  • 恋愛観…デートしてて楽しいか、結婚までの期間にずれがないか

そして、この3ポイントに加えて、「はじめの挨拶」と「締めの挨拶」を書くと、ほぼ間違いなく300文字越えますよ!

参考までに、挨拶の例文を1つ書いておきますね。

  • はじめの挨拶…はじめまして、見てくださりありがとうございます!
  • 締めの挨拶…いいねもらえたら嬉しいです!最後まで読んでくださりありがとうございました。

③:コミュニティ

最後に「コミュニティ」です。

コミュニティを見直してマッチングを増やすには、以下のことを心がけましょう。

  • 最低でも10個は入るようにする
  • 「趣味や好み」と「恋愛・結婚観」を同じくらいの数にする
  • 異性とも楽しめるコミュニティーに入る(Ex.:車が好きな人→ドライブ)

マッチングアプリはあくまで「出会いの場」ですので、恋愛や結婚観は必須です。

ただし、恋愛・結婚観だけだと、婚活パーティーのように堅苦しくなってしまいがち。

そこで、「趣味や好み」に関するコミュニティを半分ぐらい入っておくことがおすすめ。

堅苦しさがなくなるのはもちろんのこと、メッセージの話題やデートの口実にも使えますよ!

また、車いじりやバイクでのツーリング、ディズニー、アイドルなど同性の多いコミュニティに入っても出会いに結びつきにくいです。

ドライブや旅行、テーマパーク、ライブといったふうに、異性と一緒に楽しめるものに言い換えましょう。

まとめ:ペアーズで出会えない人は今すぐ見直そう!

本記事では、ペアーズで出会えないと悩む人が見直すべきポイントを、3つ紹介しました。

ペアーズで出会えないと悩む人は「プロフィール写真」「プロフィール文」「コミュニティ」を見直しましょう。

マッチングアプリは初対面だからこそ、マッチングする前に好印象や親近感を与えることが重要ですし、他社のマッチングアプリでもこの原則は変わりません。

トライ&エラーを繰り返し、ペアーズで素敵な異性とのマッチングを目指しましょう!

本記事が、ペアーズで出会えないと悩む人にとって、参考になれば幸いです。