ペアーズでカップルがうまれやすいのはなぜ?【その理由とカップルになるための5つのポイントを解説】

ペアーズでカップルがうまれやすいのはなぜ?【その理由と意識するポイントを解説】

「ペアーズでカップルがうまれやすいのはなぜ?」
「カップルになるための流れはどんな感じ?」
「恋人と結ばれるためのポイントを教えてほしい!」

など、カップル事情について気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、ペアーズは平均4ヵ月でカップルが誕生している背景からも、婚活ユーザーの努力が実を結びやすい環境にあります。

そのため、交際にいたるまでのポイントを知れば、より理想のお相手を見つけられますよ。

今回はそんなペアーズでカップルがうまれやすい理由と意識するポイントを徹底解説します。

ぜひ最後まで読み、素敵な異性を見つけていきましょう!

ペアーズをおさらいしたい方は以下記事がおすすめです↓
Pairs(ペアーズ)の使い方や特徴を公開!【登録からやりとりまでの流れを解説】

ペアーズでカップルになるまでの流れ

ペアーズでカップルになるまでの流れ

ペアーズでカップルになるためのポイントを紹介する前に、基本的な流れを紹介していきましょう。

具体的は流れは以下のとおりです。

いいねを送る もしくは いいねを貰う

いいねありがとうを貰う もしくは いいねありがとうをする

マッチング成立

メッセージ交換

初デート

デートを重ねる

告白する もしくは 告白される

カップル成立

以上が一般的な流れです。

まずは、男性であれば初デートに行くまでが最初の難関。

その次が初デートをいかに良い雰囲気で終われるかが重要になります。

初デートでお互い感触が良ければ、以降はスムーズに行く可能性が高く、カップルになりやすいです。

そのため「メッセージ交換」「初デート」はとくに意識していきましょう!

ペアーズでカップルがうまれやすい3つの理由

ペアーズでカップルがうまれやすい3つの理由

ペアーズは婚活マッチングアプリの中でも、とくにカップルがうまれています。

理由は以下のとおりです。

  • 会員数が業界最多
  • 同じ結婚意識が高いユーザーがメイン
  • マッチングしやすい機能が満載

次から順番に紹介していきます。

カップルがうまれやすい理由①:会員数が業界最多

ペアーズでカップルがうまれやすい最大の理由は、会員数が業界最多だからです。

ペアーズは累計会員数1,500万人を誇り、自分の理想とするお相手を見つけやすいのがポイント。

会員数が多ければ条件に合った異性とのマッチングも増え、結果的にカップル成立が実現します。

婚活ユーザーはペアーズの豊富な会員数を利用しない手はないでしょう。

カップルがうまれやすい理由②:同じ結婚意識が高いユーザーがメイン

ペアーズは結婚意識が高いユーザーがメインであるため、カップルがうまれやすいです。

婚活マッチングアプリは真剣度がものを言います。

遊び目的のユーザーが多かったり、結婚適齢期から外れた層がメインだったりするアプリも多いでしょう。

しかし、ペアーズは結婚前提で交際を希望するユーザーがメインなため、同じ意識を持ってカップルに繋がりやすいです。

余計な時間を費やさず、早期に将来のすり合わせができます。

カップルになっても交際が順調に行きやすいのも納得。

成婚までのゴールを最短で目指せるのがペアーズです!

カップルがうまれやすい理由③:マッチングしやすい機能が満載

ペアーズにはユーザー同士がマッチングしやすい機能が充実。

例えば、ペアーズには「相性」と呼ばれる数値がお相手のプロフィールに表示されます。

お互いの相性が一目で分かり、高数値のユーザーにアプローチするとご縁が結ばれやすいです。

さらに、数値もAIがプロフィール内容やマッチング傾向から徹底分析しているため、信頼性が高いのも特徴。

AI婚活の先端をいっているのもペアーズなのです!

ペアーズでカップルになるためのポイント

ペアーズでカップルになるためのポイント

ペアーズはカップルが成立しやすい環境であるものの、ユーザーの努力なしではお相手は見つかりません。

カップルになるため、以下のポイントを意識してみましょう。

POINT

・週1回のデートは欠かさない
・他人任せにならない
・目的を持ってデートする
・連絡は毎日する
・3~4回目デートで告白する

それでは順番に見ていきます。

カップルになるためのポイント①:週1回のデートは欠かさない

ペアーズでカップル成立のために、週1回のデートは欠かさず行いましょう!

婚活で2週間会わない期間があると危険信号。

ペアーズはライバルも多いため、顔を合わせないスパンが長引くと印象が薄れてしまいます。

他の候補に気持ちが移ってしまうケースもあるでしょう。

そのため、関係を維持しやすい週1回のデートを継続させていくとカップルに近付きやすいです。

婚活はいかに会う回数を増やすかが重要。

週1回のデートを意識して活動を進めていきましょう。

カップルになるためのポイント②:他人任せにならない

ペアーズでカップル成立を目指すには、他人任せにならず自分から意識的に行動していきましょう。

とくに女性は男性にデートプランを考えてもらう方も多いです。

しかし、男性ばかり計画を立てていては一緒にいるのも負担に感じてしまいます。

そのため、自分の行きたい場所、食べたい物は積極的に提案していきましょう。

男性は控えめで受け身な女性よりも、はっきり物事を言ってくれる女性に好感を持ちます。

嫌われるのを怖がらず、相手の負担を軽減してあげるのが大切です。

カップルになるためのポイント③:目的を持ってデートする

ペアーズでパートナーを見つけるには一回一回のデートで目的を持ちましょう。

とくに以下のポイントが大切です。

・今回のデートでは敬語を崩してみる
・将来の結婚トークを切り出してみる
・今日のデートはあだ名で呼んでみる

一歩ずつ関係を築く為にも、デートごとに意識付けを行うのが重要になります。

たんたんとデートを重ねるだけではお互いの仲は深まりません。

カップルになったユーザーはデートを重ねるごとに信頼関係を構築しています。

一回一回のデートを大切にし、目的を持って打ち解けていきましょう!

カップルになるためのポイント④:連絡は毎日する

ペアーズでカップル成立を目指すには毎日の連絡がベストです。

連絡が毎日続けばお互いをより知れ、コミュニケーションを通じて仲良くなれます。

毎日たわいもない会話で盛り上がれば、カップル成立の確率もグーンとアップ。

また、毎日の連絡で話題に困る方は以下のポイントも意識してみましょう。

・「おはよう」や「お疲れ様」などの挨拶は欠かさない
・相手のアプリ画像やラインアイコンについて触れてみる
・デートで話した内容をあらためてやりとりする

面白い話題を出す必要はなく、身近な点について触れていけば自然と会話は膨らんでいきます。

とくに挨拶を欠かさなければ、婚活に必要な誠実さをアピール可能。

ペアーズでカップルになるため、いつもより連絡をマメにするのがポイントです。

カップルになるためのポイント⑤:3~4回目デートで告白する

ペアーズでパートナーを見つけるには、デートの告白は3~4回目が最適です。

基本的に婚活では好意が無ければ3~4回目のデートには応じません。

ましてや、婚活の貴重な時間を犠牲にしてまで相手に対応する暇などないです。

そのため、3~4回目のデートがOKであれば、思い切って告白してしまいましょう!

デート回数を重ねれば「もう告白してくれるかも」と相手は期待を寄せています。

期待を裏切らないためにも、勇気を持って告白するのが大切です。

まずはマッチング率を上げるのもポイント!詳細は以下記事で解説しています↓
ペアーズのマッチング率を格段に上げる7つの方法【苦戦中のユーザー必見】

ペアーズでカップル成立を目指してポイントを意識しよう

いかがでしたでしょうか。

今回はペアーズのカップルになるためのポイントについて紹介しました。

ペアーズは平均4ヵ月でカップルが誕生している背景からも、婚活ユーザーの努力次第で理想の相手と恋人になれます。

そのためにも、ご縁が結ばれるポイントを意識するのが大切です。

今回紹介したポイントをあらためて確認し、素敵な出会いを見つけていきましょう!