Pairs(ペアーズ)の危険人物の特徴や見分け方!【ブロックや通報の仕方も紹介】

公開日:

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超え、今や国内で最大のマッチングアプリです。

ペアーズの公式によると毎日8,000人が新しく登録しており、毎月13,000人に恋人ができています。

それだけ大規模なマッチングアプリとなりますと、残念ながら純粋に出会いを求めている人ばかりではありません。

危険人物と呼ばれる人たちも多数登録しています。

この記事は、ペアーズ内における危険人物の特徴や見分け方を解説しています。

皆さんが少しでも安全にペアーズを利用できるようになればと思い、執筆させていただきました。

Pairs(ペアーズ)にはどんな危険人物が潜んでいる?

ペアーズにいる危険人物は大きく分けて5種類のタイプに分けられるでしょう。

  • 業者
  • 既婚者
  • 体目当て
  • 金銭目的
  • メンヘラ

表に表すと下記のようになります。

種類見分けやすさ性別
業者見分けやすい男女
既婚者見分けるのが難しい男性が大半(女性は少数)
体目当てやや見分けにくい男性
金銭目的簡単に見分けやすい女性が大半(男性は少数)
メンヘラ見分けやすい男女(比率は女性が高め)

危険人物は、それぞれどういった特徴があるのでしょうか?

1つずつ見ていきましょう。

危険人物➀業者

ペアーズに限らず、どのマッチングアプリにも業者は存在しています。

ただし、ペアーズにサクラはいません。

サクラは運営側が雇い、自社のアプリに課金させるのを目的としています。

一方で業者は運営側が全く関与していません。マルチの勧誘や美人局などが業者に当てはまります。

ペアーズほどのマッチングアプリであれば、サクラを雇ってもリスクしかありません。

よってサクラはいませんが、怪しい勧誘をしている業者は存在しているのです。

危険人物②既婚者

ペアーズには既婚者も一定の確率で存在しています。

ペアーズは独身証明書といった、独り身であることを証明する書類を提出する必要がありません。

それが抜け穴となって、既婚者の人も簡単に登録できてしまうのです。

また割合的には男性が圧倒的に多いですが、女性もいます。

危険人物➂体目当て

真剣に恋愛する気はなく、ただヤリたいだけといった人物もペアーズに一定の割合でいます。

体目当ては都度が男性で、軽さやチャラさが滲みでています。

誠実そうに振舞っていても、軽さやチャラさを完全に隠すことはできないでしょう。

危険人物④金銭目的

パパ活やタダ飯が金銭目的に当てはまります。

パパ活やタダ飯をする人は、ほとんどが女性です。

最近は、ぼったくりバーの勧誘やホストの営業も増えています。

金銭を理由にした詐欺も増えているので、お金の話には乗らないようにしましょう。

危険人物⑤メンヘラ

ペアーズには多種多様な人が登録しているので、もちろんメンヘラもいます。

割合的には女性が多いでしょう。

メンヘラに一度でも依存されると厄介なことになるので、早急に関係を断ち切ることをおすすめします。

 Pairs(ペアーズ)における危険人物の見分け方

前述で紹介した危険人物

  • 業者
  • 既婚者
  • 体目当て
  • 金銭目的
  • メンヘラ

5種類の見分け方を、次項から説明していきます。

1つずつ見ていきましょう。

Pairs(ペアーズ)の危険人物①「業者」の見分け方

業者の特徴として、すぐに連絡先を交換しようとしてきたり、サイト外へ誘導させようとしてきたりします。

運営に見つかると強制退会になってしまうため、なるべく早くサイト外でやり取りしたいのです。

  • 数通目で連絡先を交換しようとしてきたら疑う
  • マッチングしてすぐにサイト外へ誘導しようとしてきたら確実に業者
  • すぐに会おうとしてきたら疑う
  • 何かしらの勧誘を持ちかけてきたら高確率で業者

上記4点を意識していれば業者を見分けることは比較的簡単です。

上記4点が業者の特徴だと覚えておきましょう。

Pairs(ペアーズ)の危険人物②「既婚者」の見分け方

既婚者は異性慣れしており、会話も上手いため見分けるのは比較的難しいです。

少しでも怪しさを感じたら、すぐに関係を断ち切ってしまいましょう。

例えば、土日は休みなのに連絡が全く取れなかったりした場合は、限りなく怪しいです。

違和感を覚え、既婚者の可能性を少しでも感じたら早急に関係を切りましょう。

Pairs(ペアーズ)の危険人物③「体目当て」の見分け方

体目当ての男性は隠していれば見分けるのは難しいですが、必ずボロは出ます。

  • すぐに会いたがる
  • すぐに連絡先を交換しようとしてくる
  • 誠実さがあまり感じられない。軽く感じる

体目当ての男性は、本能のままに行動していると主に上記のような特徴があります。

また隠していた場合でも、チャラさ・軽さといったものは出てしまうので、しっかりと見極めることが大事です。

Pairs(ペアーズ)の要注意人物④「金銭目的」の見分け方

金銭目的の人は、見分け方さえ知っていれば見分けるのは容易いです。

ぼったくりバー・ホストの営業の特徴

  • 最初から飲みに誘ってくる
  • 一方的に店を指定される
  • 店の名前を教えてくれない

上記の情報が1つでも当てはまる場合、勧誘・営業の可能性が高いでしょう。

全て当てはまると限りなくクロに近いです。

パパ活・タダ飯の特徴

  • プロフィール写真がセクシー
  • プロフィールに金額が記載されている
  • 会うにあたり、お金の話をしてくる

パパ活・タダ飯を目的としている女性は、プロフィール欄にパパ活・タダ飯を匂わせることを記載しているので、すぐに見分けることができます。

Pairs(ペアーズ)の要注意人物⑤「メンヘラ」の見分け方

メンヘラの特徴としては、前述したように異常なほど粘着してきます。

メッセージのやり取りをしていたら、すぐに分かるでしょう。

  • 異常な程の追撃メッセージ
  • 返信が遅いとすぐに怒る
  • 今、何をしているか常に知りたがる

またメンヘラは感情の起伏が激しいので、情緒不安定といった特徴もあります。

マッチング後に怪しさを感じても調べる方法はある

マッチング後に怪しさを感じても手遅れではありません。

むしろ、マッチング前に見抜く方が難しいです。

私のおすすめの方法はTwitterで調べることです。

他にはGoogleの検索機能で「ペアーズ 危険人物 〇〇(都道府県)」を入力することで調べることもできます。

Pairs(ペアーズ)で危険人物か判断できないときは?

怪しさを感じて危険人物か調べても区別がつかないときは、ブロックして運営に通報しましょう。

関わることがなくなるので、一番安全な方法です。

ブロックと通報の仕方について次項から説明していきます。

Pairs(ペアーズ)でのブロックの仕方

➀ ブロックしたい相手のプロフィール欄を表示する
➁ 右上の「…」が表示されている箇所をタップ
③ 「非表示・ブロックの設定」をタップ
④ 非表示かブロックを選択できるので、ブロックを選択し設定をタップ
⑤ 「ブロックしますか?」と表示されるので、「はい」をタップ
⑥ ブロック完了

上記の手順でブロックできます。

「その他」→「設定」→「ブロックユーザーリスト」の手順でタップすると、誰をブロックしているか把握できます。

一度ブロックすると、解除はできません。

相手側には「退会しました」と表示されるようになります。

Pairs(ペアーズ)での通報の仕方

➀ 通報したい相手のプロフィール欄を表示する
➁ 右上の「…」が表示されている箇所をタップ
③ 「違反報告する」をタップ
④ 1.違反報告の種類 2.違反確認場所(選択式) 3.詳しい違反内容、を順に入力
⑤ 「内容を確認」をタップし通報

上記の手順で通報します。

通報されたユーザーの事実確認を運営が行い、「警告」や「強制退会」といった措置をおこないます。

通報された側は、誰が通報したのか分かりません。

Pairs(ペアーズ)以外のおすすめマッチングアプリ3選

危険人物と出会ってしまい、ペアーズを使うことに抵抗がある人は、他のマッチングアプリの利用も視野に入れてみましょう。

おすすめのマッチングアプリを3つ紹介していきます。

1つずつ見ていきましょう。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びはリクルートが運営しており、女性も有料のため真剣に出会いを探している人ばかりです。

口コミでの評判も良く、真剣に恋活・婚活したい男女は外せないマッチングアプリでしょう!

ゼクシィ縁結びのダウンロードはこちら!

マリッシュ

マリッシュは再婚を目指すバツイチや、シングルマザーの人が多く利用しているマッチングアプリです。

マリッシュも真剣に婚活している人ばかりなので、再婚活を目指す人はマリッシュ一択と言って良いでしょう!

マリッシュのダウンロードはこちら!

Omiai

Omiaiも他のマッチングアプリと比べ、真剣に婚活している人が多いイメージです。

また20代や30代といった若い世代が多く、早く結婚したい人の割合も高いです。

同じく早く結婚したい方には使いやすいアプリでしょう!

Omiaiのダウンロードはこちら!

Pairs(ペアーズ)に危険人物はいるが対策すれば安全!

危険人物はペアーズだけに限らず、どのマッチングアプリにも存在しています。

事前に危険人物の特徴を知ることで、対策することが大事だと言えるでしょう。

少しでも怪しさを感じたら、ブロックして通報することも大切です。

ペアーズについても同様です。事前に危険人物の特徴を把握し、きちんと対策することにより、安全にアプリを利用することができるでしょう。

皆さんがペアーズなどのマッチングアプリを利用した末に、幸せな結末が迎えられることを心から祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。