Pairs(ペアーズ)で足跡を消す方法を徹底解説!

「ペアーズで、間違って知り合いのプロフィールに足跡をつけてしまった」

「身バレを避けたい。足跡を残さない方法ってあるのかな?」

この記事では、上記のような悩みを持っている人に、Pairs(ペアーズ)で足跡を消す方法や残さない設定の仕方について解説していきます。

足跡を上手く利用すれば効率的に恋活を進められますが、一方で下記のような事態になることも。

・知り合いに足跡をつけてしまった

・気になる人に毎日足跡をつけていたら、ブロックされた

この記事を読めば、足あとの消し方に加えて、足あとを上手に利用する方法も知れます。

Pairs(ペアーズ)の足跡を消す方法

Pairs(ペアーズ)で、相手につけてしまった足跡を消す方法は2つあります。

・足跡上書きして消す

・ブロックする

どちらの方法も一長一短なので、両方の特徴をしっかりと把握して、自分に適切なものを選びましょう。

足跡を上書きして消す

1つ目は、足跡を上書きして消すという方法です。

足跡が残らないように設定をして、つけてしまったユーザーのプロフィールをもう一度閲覧することで、相手についた足跡を消せます。

ただし、足跡の上書きはつけてしまった当日のみ有効です。

当日以前に残した足跡を上書きすることはできませんので、注意してください。

そのため、身バレしたくないユーザーに足跡を残してしまったら、後回しにせずすぐに上書きをするようにしましょう。

相手をブロックする

2つ目は、相手をブロックする方法です。

ブロックすることで、相手についた足跡を全て削除できます。

また、ブロックした相手は、自分のプロフィールを閲覧できなくなります。そのため、ブロックは足跡の消去に加え、身バレも完全に防止できる方法です。

しかし、ブロックした相手とは、今後一切コンタクトをとれなくなります。

ブロックは効果が大きいぶん、慎重に行わないと大きなデメリットになってしまう可能性があります。

相手が本当にブロックしていい人なのか、しっかりと検討しましょう。

足跡を残さない設定のやり方

Pairs(ペアーズ)で、足跡を残さない設定のやり方についてまとめました。

通常の設定に加え、お気に入り登録のような裏技もあります。

PC・ブラウザ

足跡を残さない設定は、ブラウザ版とアプリ版で少しだけやり方が違います。

PC・ブラウザ版の手順は、以下の通りです。

①自分のプロフィールを開き、「もっと見る」をクリック

②「足跡の設定」をクリック

③「あなたの足跡」の項目中の、「残さない」をクリックし、内容を更新する

アプリ

アプリ版の設定方法は、以下の流れで行います。

①「その他」→「設定」→「足跡の設定」を、順番にタップ

②「足跡を残す」の設定を解除する

プライベートモードを使う

Pairs(ペアーズ)には、プライベートモードという機能があります。プライベートモードを導入することで、足跡が残らなくなります。

プライベートモードは有料オプションですが、以下のような機能があります。

・検索結果に、あなたのプロフィールが表示されなくなる

・あなたがいいねしたユーザーだけが、あなたのプロフィールを閲覧できる

・足跡が残らない

このように、自分からアプローチした相手のみが自分のプロフィールを見れるのが、プライベートモードの特徴です。

しかし、マッチング率が下がってしまうのは避けられないので、「身バレを完全に防止したい!」という人だけ使うようにしましょう。

お気に入りに登録する

裏技として、お気に入り登録を利用する方法があります。

お気に入り登録は、気になる相手をブックマークできる機能で、あとでお気に入りユーザーを一覧表示することが可能です。

お気に入り一覧から、お気に入り登録したユーザーの簡易的なプロフィールを確認できます。このプロフィールは、閲覧しても足跡がつきません。

後ほど解説しますが、毎日のように足跡をつけていると、相手に不信感を持たれてしまう可能性があります。

お気に入り一覧から簡易プロフィールを見るだけなら足跡はつかないので、一度やってみることをおすすめします。

足跡を残すメリット・デメリット

ここまで、相手につけてしまった足跡を消す方法について解説してきましたが、足跡機能はデメリットしかないわけではありません。

むしろ、足跡を上手に使いこなすことで、恋活を何倍も効率よく進められるようになります。

足跡のメリットも理解し、上手く利用できるようになりましょう。

足跡を残すメリット

足跡を残すことは、Pairs(ペアーズ)においてもっとも手軽なアプローチ方法です。

足跡を残すことで、相手から興味を持ってもらえる可能性が高まります。

あなたに興味を持ってもらうためには、まずはプロフィールを閲覧してもらわないといけませんよね。

逆に、自分に興味を持っている人も確認することができます。

プロフィールを見たということは、あなたに何か感じるものがあった証拠です。

このように、足跡によって自分の存在を簡単に認知してもらえます。

しかも、プロフィールを閲覧するだけでいいので、負担は全くありません。

足跡を残すデメリット

同じ人に何度も足跡をつけていると、相手から不審に思われる可能性があります。

いいねをしてくれるわけでもないのに、毎日のように特定の人から足あとをつけられたら怖いですよね。

しかし、このデメリットには簡単な対策があります。

毎日のようにプロフィールを確認したくなるような相手がいるのなら、とっとといいねを送ってしまいましょう。

Pairs(ペアーズ)に限らず、マッチングアプリで大切なのは、なるべくたくさんの異性にアプローチをすることです。1人の異性に固執するのは、得策ではありません。

そのため、気になったユーザーにはどんどんいいねを送りましょう。興味はあるけどイマイチ決め手に欠ける、のような場合は、とりあえず足跡をつけてお気に入りに登録しておきましょう。

足跡を利用して、理想の人と出会おう

ここまで、Pairs(ペアーズ)の足跡機能について解説してきました。要点は以下の通りです。

・足跡を消すには、足あとを上書きするか相手をブロックする

・興味を持った人には、積極的に足跡をつけていこう

身バレなどのリスクはあるものの、足跡機能には大きなメリットがあります。

自分の目的に合わせて、上手く使いこなせるようにしましょう。あなたの恋活が上手くいくことを願っています。