ペアーズ(Pairs)に業者男はいる?種類や特徴、見分ける方法を徹底解説

ペアーズ(Pairs)に業者男が潜んでいるのではないか……と悩む方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、業者男が全くいないわけではありません。

しかし、業者男には共通した特徴があり、見分ける方法を覚えておくことで出会う確率がグンと減ります。

本記事では、Pairsに潜む業者男の種類や特徴、見分ける方法まで徹底解説します。

ペアーズに業者男は一定数いる

冒頭でも紹介しましたが、ペアーズには業者男が一定数います。

しかし、業者だらけかと言われるとそうではなく、純粋に出会いを求めている男性がほとんどですので安心してください。

また、出会い系サイトに多い「サクラ」は業者とは別物であり、ペアーズにはいません。

なぜかといいますと、サクラは「サイトに課金させる役割」を担っており、女性は課金しなくてもペアーズで出会えるのでサクラを雇う意味がないからです。

サクラと業者の違いは、ざっくり以下のようになっていますので、覚えておきましょう。

  • サクラ…サイトやアプリ運営会社が雇った人、会う約束は一切しない
  • 業者…サイトやアプリ運営会社は関与していない、会う約束を通じて勧誘する

余談ですが、出会い系サイトはメッセージ1通ごろの課金に対し、Pairsはメッセージ数に関係なく月額制ですので、女性のサクラもいないと言っていいでしょう。

ペアーズに潜む業者男の種類

ペアーズに潜む業者男ですが、以下のようにたくさんの種類があります。

  • 宗教勧誘
  • MLM(マルチ商法)
  • ねずみ講
  • クリック詐欺
  • 結婚詐欺

特に人数が多く被害にあいやすいのが「マルチ商法」の勧誘ビジネスです。

マルチ商法の人は、マルチ商法そのものや見分け方、断り方を知らない20代をターゲットにしています。

かつてマルチ商法の人は、自分の友人や知人に勧誘していました。

しかし、現在では「マルチ商法の勧誘をすると、友達が減る」という情報が出回っており、友人や知人を勧誘する人は減っています。

では、どのような人を勧誘するかといえば「切れても自分の交友関係に支障のない人」。

ペアーズのようなマッチングアプリは、切れても自分の交友関係に支障のない人がほとんどですので、マルチ商法の勧誘場所としては最適なのです。

(某大手マルチ商法ではルール違反との情報もあります)

とはいえ、マルチ商法を筆頭とした業者には特徴があります。

今から紹介する特徴に当てはまる男がいれば、業者かもしれないと警戒しておきましょう。

ペアーズに潜む業者男の特徴

ペアーズに潜む業者男の特徴は、以下の3つです。

  • イケメンで顔写真が1枚のみ
  • ハイスペックを見せびらかす
  • すぐにLINEや外部サイトへ誘導

特徴①:イケメンで顔写真が1枚のみ

1つ目の特徴は、プロフィール写真が「イケメンで顔写真が1枚のみ」なことが多いからです。

なぜかといいますと、以下のような理由があるからです。

  • イケメンでないと、そもそもプロフィールをクリックしてもらえない
  • イケメンでないと、マッチングしにくい
  • ネットで適当に保存した写真なので、複数枚だとウソがばれてしまう

しかし、まれに「業者でもプロフィール画像が複数枚」なこともあります。

それは、料理や観光地といった「ありきたりな写真」を載せていることです。

特に海外の観光地の写真は、次の章で紹介するハイスペックのアピールにもなりますので、使う人がたくさん。

もちろん業者でない男性でもありきたりな写真を使っている人もたくさんいますが、「顔写真が1枚+ありきたりな写真のみ」だった場合は警戒しておきましょう。

特徴②:ハイスペックを見せびらかす

2つ目は「ハイスペックを見せびらかす」ことです。

イケメンと同じくらい、高収入の男性はモテます。

もちろん本当に高収入な男性もいますが、以下のようなことが当てはまればほぼ業者だと思ってよいでしょう。

  • プロフィールの年収(1000万以上~)
  • 海外の高級ブランドを身にまとっている
  • 高級車やタワーマンション、高級ホテルの写真

本当に高収入の男性は、ハイスペックを見せびらかすようなことはしません(稀にいますが、モラハラ気質で地雷の可能性が高い)。

お金持っていることをプロフィールで全面に出している男性がいたら、無視することをおすすめします。

特徴③:すぐにLINEや外部サイトへ誘導

3つ目が「すぐにLINEや外部サイトへ誘導」することです。

なぜかというと、ペアーズのアプリ内でやり取りすると、ユーザーが通報し、運営が確認して強制退会させられることがあるため。

強制退会を防ぐにあたり、証拠隠滅のために、LINEや外部サイトへ誘導しようとします。

また、業者は「交際相手」ではなく「カモ」にしか見ていないので、1人ひとりにはあまり時間を割きません。

ゆえに数往復やり取りしただけで、アプリ外で連絡をとるように持っていくのです。

ペアーズに潜む業者男を見極める方法

ペアーズに潜む業者男は特徴があるとはいえ、厄介ですよね。

しかし、業者男を見極める方法はいくつかあります。

ペアーズで素敵な出会いをみつけるために、ぜひ頭の片隅に入れておきましょう。

方法①:ブランド物やお金の話に警戒する

定番ですが、ブランド物やお金の話が出てきたら、ほぼ間違いなく業者です。

  • グッチのカバン欲しくない?
  • タワーマンションに住めるよ
  • 失業しても安心できるよ

といった言葉がメッセージで出てきたら、その時点で無視しましょう。

ペアーズは「交際相手を見つける場所」であって「お金を稼ぐ」場所ではないですからね。

方法②:会話がかみ合わなければ無視する

業者とのメッセージのやり取りは、会話がかみ合わないことが多いです。

なぜ会話がかみ合わないかといいますと、以下のような業者が多いからです。

  • 自動応答(bot)を使っている
  • 雑談している時間がもったいないと感じる

会話がかみ合わない系業者は、実は私も出会ったことがあります。

とある異性とやり取りしていたときに、ペットの話をしていたと思ったら、急に「一週間お疲れ様です」と定型文のような返事がきたことありました。

その返事には、ペットの話は一切触れられていません。

それまでのやり取りも定期的に「かみ合わないな」と感じていましたが、定型文のような返事が来たとき確信に変わり、徹底無視。

このように、会話がかみ合わないなと感じたら業者の可能性が高いですので注意しましょう。

また、会話が膨らまず矢継ぎ早に「趣味は?」「仕事は?」「どこ住み?」と質問を投げかけてくる人も、業者の可能性が高いです。

方法③:オンラインデート機能を利用する

外出自粛の昨今の情勢を踏まえ、ペアーズには「オンラインデート機能」が誕生しました。

「オンラインデート機能」は、Zoom飲み会のようなビデオ通話を、ペアーズのアプリ内で行うことができるものです。

先ほど紹介したように、業者はペアーズのアプリ内で極力証拠を残したくありません。

「オンラインデート機能」を使うと、ペアーズに通報され証拠として残るリスクがあり、業者は頑なに断ろうとします。

今のご時世ですので、怪しいなと感じた人にはオンラインデートを提案してみるのも、1つの判断材料になるでしょう。

本当にあなたを素敵だと感じている人とは、オンラインでも十分楽しめますからね。

方法④:SNSやネットで検索する

意外かもしれませんが、SNSやネットで検索するのも1つの方法です。

SNSで婚活・恋活仲間を作り、励ましあったり情報交換したりしている人もたくさんいます。

そして、業者だと思ったら仲間につらい思いをさせないように、「要注意人物」として拡散されていることも。

「ペアーズ 要注意人物」で検索すると、あなたが今やり取りしている人が出てくるかもしれません。

ただし、デマや一方的な被害妄想の可能性も否めませんので、あくまで参考程度にとどめておいてください。

まとめ:ペアーズで業者男を見極め、素敵な出会いを!

本記事では、ペアーズに潜む業者男の種類や特徴、見極める方法を解説しました。

ペアーズに潜む業者男には、共通の特徴があります。

特徴や見極める方法を覚えておくと、業者と出会うリスクはかなり減るでしょう。

また、自分の直感は意外と合っているもので、怪しいと感じた人はほぼ業者です。

直感も大事にし、少しでも怪しいと感じたら警戒してくださいね。

本記事が、ペアーズで素敵な出会いを見つける助けとなれば幸いです。