ペアーズの本人確認は不可欠!【その理由と確認ステップを徹底解説】

ペアーズの本人確認は不可欠!【その理由と確認ステップを徹底解説】

「ペアーズは本人確認必須?」
「確認の流れを知りたい!」
「そもそも認証時の個人情報は守られてるの?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

今回はそんなペアーズの本人確認が必須な理由と確認ステップを徹底解説します。

ペアーズで本人確認が必須な理由

ペアーズで本人確認が必須な理由

前述のとおり、ペアーズでは本人確認が必須になります。

不正ユーザーを除外する目的もありますが、アプリの運営には「インターネット異性紹介事業」の届け出が必要不可欠。

そして、届け出が承認されるためには、以下の義務付けに同意する必要があります。

・利用者が19歳以上であること
・利用者による禁止行為(18歳未満を誘うコメントなど)を削除する

つまり、18歳未満は利用できませんし、18歳未満と出会おうとする行為も禁止です。

事件の温床にならないよう、18歳未満の活動を判断するために身分証明書を使った年齢確認を行っています。

また、さらに管理を厳重にするため、顔認証による「本人確認」も実施。

本人確認が完了している人はプロフィールで一目でわかります。

そのため、ペアーズは誠実なユーザーであるかの判断がつきやすいのです。

年齢・本人確認の2ステップによる認証が安全性を高めている要因と言えるでしょう。

そんな安心安全のペアーズで理想の相手と出会いたなら、ぜひダウンロードして試してみてくださいね。

ペアーズのダウンロードはこちら!

ペアーズの本人確認2ステップ

ペアーズの本人確認2ステップ

ペアーズの本人確認には説明したとおり、以下2ステップがあります。

  • 年齢確認
  • 本人確認

確認の流れについて詳しく見ていきましょう。

ステップ①:年齢確認

最初は年齢確認です。

年齢確認の書類は「生年月日記載済みの公的証明書」であれば問題ありません。

具体的には、以下の証明書が使えます。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・在留カード
その他公の機関が発行した資格証明書

ただし、海外のパスポートを使う人は署名欄の確認が必要で、健康保険証を使う人は記号・番号・保険者番号のマスキングが必要です。

わずらわしいと感じる人は他の証明書を提出しましょう。

また、以下の証明書は利用できませんので、注意してくださいね。

・社員証
・学生証
・マイナンバー通知カード
・年金手帳
・住民票
・仮免許証
・障害者手帳
・外国人登録証

まずは年齢確認を迅速に済ませてしまいましょう!

ステップ②:本人確認

次に本人確認です。

本人確認は書類の提出と顔認証を用いて審査します。

上記2点で問題なければ、プロフィール上に「本人確認バッジ」が表示。

自分のプロフィールを見たお相手が安心してやり取りでき、マッチングやデートにつながりやすくなります。

特に女性は警戒心が強いため、男性はぜひ本人確認まで済ませておきたいところです。

本人確認の書類は以下4点が使用可能。

POINT

・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード
・パスポート(日本国で2020年2月以前に発行されたもののみ)

年齢確認と比べて利用可能書類が少ないものの、代表的な書類は対象となっております。

誠実なお相手とやりとりするためにも、登録後はまず本人確認を行っていきましょう!

ペアーズの本人確認は徹底した管理のもと行われる

ペアーズの本人確認は徹底した管理のもと行われる

ペアーズの本人確認で気になるのは「個人情報の管理」でしょう。

2021年に別の大手マッチングアプリから個人情報が漏えいしたニュースも記憶に新しいはず。

結論から言うと、ペアーズの個人情報管理は徹底しており、漏えいの心配はありません。

なぜなら、個人情報の取り扱い方を「TRUSTe」にチェックしてもらっているから。

TRUSTeは一般社団法人日本プライバシー認証機構(JPAC)が提供しています。

朝日新聞・アクサダイレクト・タワーレコードなどの大手企業を筆頭としたクライアントを多数抱えているのです。

加えて、海外にもクライアントがいる点も信頼性の高いサービスな証拠。

個人情報の漏えいリスクは極めて低いため、安心して登録しましょう!

本人確認が完了したら次はマッチング!異性とつながるためのポイントは以下記事で解説しています↓
ペアーズのマッチング率はどれくらい?【確率を格段に上げる方法も徹底解説】

ペアーズで本人確認を行い誠実な出会いを見つけよう

今回はペアーズの本人確認が必須な理由と確認ステップを徹底解説しました。

本人確認は不正ユーザーを除外する目的もありますが、19歳以上であるかの判断が必要だからです。

そして、確認ステップには年齢確認と本人確認があり、身分証明書の提出と顔認証によって行われます。

まずは今回の記事をあらためて参考にし、誠実な出会いを見つけていきましょう!