Pairs(ペアーズ)のログイン時間は本当に正しい?ログインの仕組みを解説!

外出も気楽にできない、このご時世。異性と出会うのは更に困難です。それに伴いマッチングアプリを利用している方は多いことでしょう。

この記事では、Pairs(ペアーズ)のログイン時間について解説していきます。

ログインに関する悩みとして、

  • 「メッセージのやり取りをしていたら、相手のログイン表示が消えた…」
  • 「ログイン時間は本当に正しいの?」
  • 「ログイン時間を表示させない方法はある?」

といった様々な悩みに答える記事になっていますので、ぜひ参考にしてください。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の表示について

相手のプロフィールを開くと、相手が直近で、いつログインしたか(最終ログインの時間)が分かるように表示されています。丸の色でログイン状況が分かるのです。

1つずつ見ていきましょう。

オンライン中は緑で表示される

緑の丸が表示されていたら、今現在ログイン中です。

横には「オンライン」と記載されています。

オンライン中になりやすい時間帯は、

  • 朝の通勤時間(7時~9時)
  • 昼(12時~13時)
  • 夜(21時~23時)
  • 休日

などの時間帯なので覚えておきましょう。

24時間以内はオレンジで表示される

オレンジの丸が表示されていたら、24時間以内にログインしています。横には「24時間以内」と記載されています。

24時間以内にログインしているということは、一日に一回はPairs(ペアーズ)を利用しているということでしょう。

アグレッシブなユーザーだと言えます。

24時間以上はグレー(灰色)で表示される

グレー(灰色)の丸が表示されていたら、24時間以上ログインしていません。

  • 3日以内
  • 1週間以内
  • 2週間以内
  • 3ヶ月以内
  • 3ヶ月以上

上記5つのどれかが表示されています。Pairs(ペアーズ)を頻繁には利用していないユーザーです。

3ヶ月以内、以上になると既に利用すらしていない可能性が高いでしょう。

Pairs(ペアーズ)でオフラインになるタイミングとは

実はPairs(ペアーズ)でオフラインになるタイミングは、PCとスマホで違います。

それぞれ説明していきましょう。

PCブラウザ版

PCブラウザ版は、ログイン中のタブを消すとオフラインになります。

タブを残している状態でも、5~10分操作しなければオフラインになるのです。

スマホアプリ版

スマホアプリの場合も最終操作から5~10分放置しておくと、自動的にオフラインになります。

しかしスマホアプリ版は、バックグラウンドでアプリを起動しているとオンライン表示のままになります。

スマホアプリでPairs(ペアーズ)の利用を終えた際は、必ずアプリのタスクを消しておきましょう。

2往復以上のやり取りをするとログイン状態は非表示になる

実はマッチングした相手と2往復以上やり取りをすると、相手のログイン状態が非表示になります。

一方的に送っただけではなりません。双方のラリーが2回続くということです。

確認方法としてはPairs(ペアーズ)を利用している友人に、その相手がログイン中かどうか見てもらう方法しかありません。

2往復以上やり取りが続いた場合は、LINEに移行することも視野に入れ始めましょう。

2週間経つと、ログイン時間が再表示される

2週間経つと、再び相手のログイン状態が表示されるようになります。

しかし2週間も経つと既にLINEへ移行していたり、合わない場合はメッセージが途切れているでしょう。

ですので、2週間経ってログイン時間が再表示されても、あまり意味がないと言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)で「いいね」を送るにあたり、ログイン時間は重要

Pairs(ペアーズ)でマッチングしやすさに、ログイン時間は非常に深く関係しています。

ログイン時間の表示によっては無駄な「いいね」を消費することになりかねません。

1つずつ見ていきましょう。

オンライン中(緑の丸)

オンライン中ということは、今まさにPairs(ペアーズ)を利用している状況です。

「いいね」を送ると相手に気付かれやすい状況でもあります。

よってオンライン中の人は比較的マッチングしやすいと言えるでしょう。

24時間以内(オレンジの丸)

24時間以内にログインしているということは、1日に1回はPairs(ペアーズ)を見ています。

よって「いいね」を送ると見てもらえる可能性もそれなりに高いです。

24時間以内の表示が最も多いです。ただ、人気会員(特に女性)だと1日に数十~数百の「いいね」を貰うので、見落とされる確率も高くなります。その点は留意しておきましょう。

24時間以上(グレーの丸)

24時間以上ということは、

  • 3日以内
  • 1週間以内
  • 2週間以内
  • 3ヶ月以内
  • 3ヶ月以上

上記のどれかに当てはまります。1週間以内はまだ見極めても大丈夫でしょう。

3ヶ月となると「いいね」を送っても無駄骨に終わる可能性が高いです。

2週間以内、以上はスルーした方が懸命かも知れません。

1週間以内と記載されている人は注意

1週間以内と記載されている人には注意しましょう。

なぜなら、オンライン表示は有料機能を使うと隠すことができます。その場合はログイン時間が「1週間以内」と固定で表示され続けます。

ずっと「1週間以内」で表示されている人には、思い切って「いいね」を送っても良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)でオンライン表示を隠せる有料機能

Pairs(ペアーズ)でオンライン表示を隠すには有料機能に加入する必要があります。

男女で異なるので、それぞれ見ていきましょう。

プレミアムオプション機能(男性限定)

男性にはプレミアムオプション機能というものがあります。

  • いいねが毎月30個+20個で合計50いいねが貰えるようになる
  • 検索オプションで人気急上昇中の女性を探せるようになる
  • 自分が検索結果の上位に表示されるようになる
  • メッセージの既読・未読が分かる
  • オンライン表示を隠せる

といった機能が使えます。料金は月2,980円からです。

引用元:料金 | 【公式】Pairs(ペアーズ)

レディースオプション機能(女性限定)

女性限定の有料オプションには、レディース機能というものがあります。

  • いいねが毎月30個+20個で合計50いいねが貰えるようになる
  • 検索オプションで人気急上昇中の男性を探せるようになる
  • 自分が検索結果の上位に表示されるようになる
  • メッセージの既読・未読が分かる
  • オンライン表示を隠せる

主に上記の機能が使えるようになります。料金は月2,990円からです。

引用元:料金 | 【公式】Pairs(ペアーズ)

有料機能はメッセージの既読・未読も確認できるが、あまり意味はない

有料機能は男女ともメッセージの既読・未読も確認できますが、メッセージが続く相手は続きますし続かない相手は続きません。

よって、メッセージの既読・未読機能はあまり意味がありません。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間における注意点

ここからはPairs(ペアーズ)のログイン時間に関する注意点を説明していきます。

主に、

  1. マッチングしてメッセージを送ったのに、返ってこない
  2. 付き合っている人が未だにログインしている
  3. 常にオンライン表示(緑)になっている

上記3つの注意点が挙げられます。それぞれの詳細を説明していきましょう。

注意点➀マッチングしてメッセージを送ったのに、返ってこない

マッチングして、相手がログインした形跡はあるのに、いつまでも返信がない場合は残念ながら脈なしです。

間違って「いいね」を返してしまったのかも知れません。

諦めて次に向かいましょう。

注意点②付き合っている人が未だにログインしている

Pairs(ペアーズ)がキッカケで付き合い始めたのに、相手が未だにログインしている場合は、浮気をしている可能性があります。

お互いで話し合って2人で一緒に退会する方法をおすすめします。

注意点③常にオンライン表示(緑)になっている

常にオンライン表示がされている人は逆に怪しまれてしまいます。

「業者だろうか…」、「この人は働いているのだろうか…」と勘違いされてしまうでしょう。Pairs(ペアーズ)を利用しないときは、必ずオフラインにしておきましょう。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の仕組み【まとめ】

Pairs(ペアーズ)で素敵な恋人を見つけるにあたり、ログイン時間は非常に重要な要素です。

使える「いいね」も限られているので、既に利用していない人に「いいね」を送ってしまうと非常にもったいないです。

また、ログイン時間が「1週間以内」とずっと表示されている人は、オンライン表示を隠す機能を使っている可能性もあるでしょう。

ログイン時間にも焦点を当てて恋活をすると、素敵な出会いが起こる可能性も高くなりますよ!ぜひ参考にしてこれからもPairs(ペアーズ)生活を楽しんでください!