ペアーズに潜む結婚詐欺師の特徴と見分け方

公開日:

「ペアーズを使ってみたいけど、結婚詐欺にあわないか心配」
「ペアーズにいる結婚詐欺師の見分け方を押さえておきたい」

「そもそも結婚詐欺ってどういうの?」

このように思っている方はいないでしょうか。

結婚詐欺などの被害にあいたくないと考えるのは当たり前のことですよね。

しかし、マッチングアプリを利用していくならそのリスクは0には出来ません。

実際、ペアーズにも一定数は結婚詐欺師が潜んでいます。

とはいえ適切な知識をつけて見分け方を理解すれば、被害に合う可能性は限りなく低くなります。

本記事ではそのための知識を徹底解説していきますね。

マッチングアプリを利用している人は絶対に押さえておくべき内容なので、ぜひご覧ください。

結婚詐欺とはどんなもの?

まず最初に、「そもそも結婚詐欺って何?」という疑問を明らかにしておきましょう。

結婚詐欺とは文字通り、結婚を匂わせるという手法を用いた詐欺のことです。

日本の刑法には「結婚詐欺」という言葉はなく、あくまでも「詐欺罪」の一種とみなされるものですね。

結婚詐欺は、性格には以下のように定義されています。

結婚する意志がないのにも関わらず、結婚を餌にして異性に近づき、相手を騙して金品を巻き上げたり、返却の意思がないのに金品を借りたりして異性の心身を弄ぶ行為。

ペアーズで出会って仲良くなった後、結婚を匂わせてお金を巻き上げる、という感じになりますね。

そんな犯罪には巻き込まれないように気を付けていきましょう。

ペアーズにいる男性結婚詐欺師の特徴

では実際に、ペアーズにいる結婚詐欺師はどんな特徴を持つのか見ていきます。

男女で使う手口が少し違うので、それぞれに分けて紹介しますね。

まずは男性の結婚詐欺師の特徴です。

主な特徴は以下の通り。

  • プロフや趣味が不自然なほど一致している
  • 最初はお金を持っているアピールをする
  • 結婚を簡単に口にする
  • 急にお金が必要になる

特徴①プロフや趣味が不自然なほど一致している

結婚詐欺師は、騙す相手を慎重に選んで詐欺を実行します。

そのため、狙った相手の理想の人物になりきってからマッチングしてくることが多いです。

相手のプロフを覗いて趣味を探り、自分のプロフもそれにあわせて変えていくわけですね。

当然それらは全て嘘の情報です。

マッチングした相手があまりにも自分と似ているプロフだった場合、少し警戒した方が良いでしょう。

特徴②最初はお金を持っているアピールをする

次の特徴が、最初はお金持ちのアピールをしてくるというものです。

慣れた結婚詐欺師だと、最初の方は高級レストランのフルコースをご馳走するくらいはしてきます。

後から得られる大金のための初期投資と考えているのでしょう。

資産家アピールをしてきたり会社経営を自慢したり、高級外車で迎えにきたりなど、色んな方法でお金があることを匂わせてきます。

「知り合って間もないのに、自分に対して使うお金が多すぎる」と感じる時は、少し警戒心を強めておきましょう。

特徴③結婚を簡単に口にする

また、結婚を簡単にほのめかすのも大きな特徴ですね。

ペアーズは結婚をしたい女性が多いので、それを餌にしようと考えているわけです。それが結婚詐欺師の本領ですしね。

まだ数回しか会っていないのに、「僕は結婚のことも視野に入れていて」みたいな話をしてくるのはかなり怪しいです。

スピード感がありすぎる場合は、結婚詐欺師の可能性があると思った方が良いでしょう。

特徴④急にお金が必要になる

そして最後の特徴が、急にお金が必要になることです。

「家族にガンが見つかって、保険のきかない薬が必要で…」や「会社で大きな損失を追ってしまって…」みたいなものですね。

そしてその後に必ず、「お金を貸して欲しい」と頼んできます。

その上「明日までに」、「今すぐ」など、期限を設定してきたら結婚詐欺確定でしょう。

焦らせて判断力を奪うための常套手段です。

本当にあなたのことを大切にしている人は、窮地に陥ってもお金を借りようとなどしません。

冷静に判断しましょう。

ペアーズにいる女性結婚詐欺師の特徴

次に、女性の結婚詐欺師の特徴を見ていきましょう。

主な特徴は以下の通り。

  • 初デートからボディタッチが多い
  • 初対面でも深い相談事をしてくる
  • お金に困っているアピールをする

特徴①初デートからボディタッチが多い

女性の結婚詐欺師の最も大きな特徴が、ボディタッチの多さです。

男性に恋愛感情を抱かせるために、初めて会った時から身体にベタベタと触ってきます。

そのまま肉体関係に持ち込んで、自分から離れられないようにする手法ですね。

結婚詐欺師でなくてもそういう人はいますが、あまりにも積極的な時は少し警戒のレベルをあげておくと良いでしょう。

「ホテルを予約しているから一緒に来てほしい」みたいなケースもありますが、それにはついていかないのが無難です。

流石に怪しすぎる上、結婚詐欺ではなく美人局である可能性もあるので行くのはやめておきましょう。

ちなみに美人局というのは、女性に釣られて部屋に入ると強面の男性に囲まれ、金銭を巻き上げられるというものです。

特徴②初対面でも深い相談事をしてくる

次が、簡単に深い相談事をしてくるというものです。

男性の「この人は自分が守ってあげないと」という気持ちを刺激するため、自分の悩みを簡単に打ち明けてきます。

大抵の場合はよく練り上げられた嘘であるため、見分けるのは難しいでしょう。

実話を混ぜた話をする結婚詐欺師も多く、「この話は実話なんだな。可哀想」と感じてしまうことも多々あるでしょう。

しかし結婚詐欺師にとってそれは、あなたを騙すためのツールに過ぎません。

初対面なのにあまりにも生々しい相談事を持ちかけてくる時は「少し怪しいな」程度には思っておきましょう。

特徴③お金に困っているアピールをする

最後が、お金に困っているアピールです。

男性の場合と違って最初からお金持ちアピールをする必要がないため、あからさまに「金欠なんだー」みたいなことを言ってきます。

その割にブランド物の鞄を持っていたり、頻繁に会いたがったりすることが多いですね。

そして機が熟せば、「夢を叶えるために」とか「結婚資金として」みたいな理由をつけてお金を要求してくるという流れです。

「あなたにだけしか頼めないんだ」みたいなセリフもよく添えられていますね。

結婚詐欺師は男性の庇護欲を突くのが上手なので、騙されないようにしましょう。

ペアーズにいる結婚詐欺師の見分け方

では次に、上述の特徴がある相手に出会った時はどうやって見分けていけば良いのか、その方法も知っておきましょう。

方法と言っても難しいことはなく、相手の身分をきちんと証明させれば良いだけ。

具体的には以下の方法があります。

  • 医師、弁護士、会社経営は検索して確認
  • 相手の家族と会って電話番号を交換

方法①医師、弁護士、会社経営は検索して確認

最も確実な方法が、検索して確認するというものですね。

男性の結婚詐欺師は自身の肩書として、医師、弁護士、会社経営者をよく名乗ります。

ですがそれらは、検索すると簡単に事実かどうか分かるものです。

医師の場合は厚生労働省の検索フォームから、弁護士は日本弁護士連合会のHPから氏名検索が可能ですよ。

そこには免許を持つ全ての人が載っているため、検索してもヒットしなかったり、登録年が実年齢と比べておかしかったりすると、確実に嘘でしょう。

会社経営の場合は会社名を確認すれば良いだけです。大抵はHPに社長の名が載っています。

念を入れるなら、出会った時に会社の設立年などを突然聞いてみると良いでしょう。

的外れな答えを言ったら確定です。

方法②相手の家族と会って電話番号を交換

方法①は確かに確実ですが、女性の結婚詐欺師や資産家を名乗る男性には通じません。

そんな時に便利なのが、相手の家族と会うという方法。

ハードルが高く感じるかもしれませんが、結婚を考えているのであればいつかは通る道なので「家族に会ってみたい」と伝えてみましょう。

頑なに「だめ!」と言われたり、突然連絡が無くなったりしたら黒ですね。

また、実際に会えても安心してはいけません。

今は家族のふりをする業者というものがあるため、そのサービスを使っているだけの可能性があります。

しかし、電話番号を交換してその後もずっとやり取りをしてくれるようなサービスはありません。

実際に会えたら連絡先を聞き出しておきましょう。

その時も、頑なに断られたり後でかけても電話に出なかったりするとそれは業者だと考えられますね。

結婚詐欺かもと疑っていたのが杞憂だったとしても相手の家族と交流を持つのは良いことですから、怪しいと思った時こそ積極的に迫ってみてくださいね。

ペアーズでは結婚詐欺師に気を付けて楽しく出会っていこう

ここまで相手を疑う話ばかりしてきましたが、大半の会員は真剣に利用している方です。

必要以上に警戒することなく楽しく利用して、本記事で紹介した特徴が出た場合だけ毅然と対応していってくださいね。

あなたが素敵な相手と出会えることを祈っています。