ペアーズに存在する既婚者の特徴6つとは?【被害を防ぐための対策も徹底解説】

ペアーズに存在する既婚者の特徴は?【被害を防ぐための対策も徹底解説】

「ペアーズに既婚者はいるの?」
「既婚者が存在する場合、特徴を教えてほしい!」
「被害を防ぐための対策を知りたい!」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

実際、ペアーズは安心安全なマッチングアプリであるものの、監視の目を逃れ、独身と偽り活動するユーザーが存在するのも事実。

そのため、既婚者について知れば、無駄な時間を使わずパートナーと巡り合えますよ。

今回はそんなペアーズに存在する既婚者の特徴や被害を防ぐための対策を中心に徹底解説していきます。

ぜひ最後まで読み、誠実なお相手を見つけていきましょう!

ペアーズについておさらいしたい方は以下記事がおすすめです↓
Pairs(ペアーズ)の使い方や特徴を公開!【登録からやりとりまでの流れを解説】

ペアーズに存在する既婚者の特徴

ペアーズに存在する既婚者の特徴

ペアーズに存在する既婚者を観察していると、ある特徴が判明しました。

具体的な特徴は以下の通りです。

・平日夜は連絡が取れない
・休日一日デートが実現しない
・友人の紹介を拒む
・家に入れたがらない
・将来の話をしても濁される
・遊ぶエリアが限定される

次から順番に見ていきましょう!

既婚者の特徴①:平日夜は連絡が取れない

既婚者の共通点として平日夜は連絡が取れない傾向にあります。

平日夜は家族と憩いの時間を過ごしているのが現実。

奥様にスマホをいじっている姿を頻繁に見られると怪しまれてしまいますよね。

そのため、出退勤や仕事の合間を見て日中に連絡が来やすいです。

異性と連絡を取る際は時間帯に注目してみましょう!

既婚者の特徴②:休日一日デートが実現しない

既婚者である場合、休日一日デートが実現しません。

休日は仲良く家族で過ごすため、休日一日不在にするなんてもってのほか。

例えば、休日出勤やゴルフ接待などと家族に嘘をついてデートを重ねても、奥様は勘が鋭いのですぐにバレてしまいます。

そのため、嘘がつきやすい平日夜にデートをセッティング。

「休日は友人との予定があって、平日夜なら大丈夫だよ!」

そんな提案が続くのであれば、要注意です。

既婚者の特徴③:友人の紹介を拒む

悪質な既婚者ユーザーは友人の紹介を拒む特徴があります。

仲良くなってもっと相手を知りたいと思えば、パートナーの友人も見てみたいですよね。

しかし、既婚者はリアルな事実を知る友人に会わせたがりません。

奥様に事情が分かってしまえば、いままで築き上げてきたものが全て台無しにります。

そのため、既婚者は第三者を巻き込んでのデートは控え、二人で遊びに行くのが特徴。

友人の紹介を提案しても、怪しかったり頑なに拒む様子があったりしたら要注意です。

既婚者の特徴④:家に入れたがらない

既婚者は彼女を家に入れたがらない傾向にあります。

交際期間が長くなればお互いの家に行き来する機会も出てくるでしょう。

しかし、既婚者が彼女の家へ遊びに行っても、自分の家に呼ぶ場面はありません。

当然家には家族が待ち受けているので、男性宅でデートはできないです。

結果的に彼女の家でデートする機会が多くなります。

家デートする仲になっても、女性が男性宅に行けない関係であれば警戒しましょう。

既婚者の特徴⑤:将来の話をしても濁される

既婚者である場合、将来の話をしても濁されます。

ペアーズは結婚を真剣に考えるユーザーが集まるマッチングアプリ。

交際が深くなれば、以下の質問などが自然と出てくるでしょう。

  • 将来はどこに住みたいのか?
  • 子供は何人ほしいのか?
  • 結婚式はどこで挙げたいのか?

真摯な関係を築いていれば、将来の話が具体的に出てきます。

しかし、話題を振っても明確な回答が得られなかったり、ぼんやりした返事しかなかったりする場合、既婚者である可能性も。

既に結婚しているため真剣な話ができないのは当然で、未来に向けて話が進まないのも特徴です。

明らかに結婚願望が感じられなかったら、一歩引いて冷静になりましょう。

既婚者の特徴⑥:遊ぶエリアが限定される

既婚者は遊ぶエリアが限定されています。

自分の居住エリア内でデートすれば、家族にバレる可能性も。

そのため、相手の行動範囲までわざわざ足を運ぶ機会も多々あります。

大半の女性から見れば、以下の心情になるでしょう。

「わざわざ自分の活動エリア内まで来てくれるなんて紳士的」

しかし、労力をかけて出向くのはあくまで家族にバレないためです。

毎回毎回同じ場所でデートする傾向があれば、注意しましょう。

ペアーズの既婚者から被害を受けないための対策

ペアーズの既婚者から被害を受けないための対策

婚活では既婚者の被害にあわないのが一番。

そのためにも、ペアーズの既婚者を近寄らせない対策が必要です。

具体的には以下のとおりです。

・プロフィールは真剣度を強めにする
・会う前は電話やオンラインで話す
・一日デートも入れてみる

それでは早速見ていきましょう!

既婚者への対策①:プロフィールは真剣度を強めにする

既婚者への対策として、プロフィールの真剣度を強めにしましょう。

既婚者は隙があるユーザーをターゲットにします。

交際ハードルが低い遊び目的ユーザーを狙うからです。

そのため、以下の対策を取り入れてみるのがおすすめ。

POINT

・結婚願望「すぐにでもしたい」に設定する
・自己紹介文は400~600文字で仕上げる
・「今年中に結婚したい」などと明確な目標を記載する

悪質ユーザーに引っ掛かりにくく、同じ結婚意識の強いユーザーとマッチングできます。

まずは魔の手にかからない為にも、プロフィールを見直していきましょう!

既婚者への対策②:会う前は電話やオンラインで話す

既婚者を近寄らせないためにも、会う前に電話やオンラインで話すのがベストです!

既婚者は連絡手段や時間が限られているため、あえて他のユーザーがやらない方法を取ってみましょう。

例えば、以下の方法は効果的です。

・平日夜に電話を提案する
・休日にオンラインデートを申し出る
・金曜夜に1時間ほどの長電話をお願いする

真剣に結婚を考えているユーザーであれば快く承諾してくれますが、既婚者はなにかにつけて断ってきます。

既婚者を判別するためにも、会う前は電話やオンラインデートを提案してみましょう!

既婚者への対策③:一日デートも入れてみる

既婚者への対策として一日デートもおすすめです。

既婚者は基本的に平日夜の仕事終わりにデートするパターン。

前述の通り、休日は家族との時間を優先させるため、自然とデート時間が仕事終わりになります。

そのため、デート3回目くらいで一日デートを提案してみましょう。

水族館・遊園地・ドライブなど、一日デートで労力や時間を使ってくれるかチェックしてみるのが大切。

一日デートを申し出ても一向に快諾してくれない場合は既婚者の可能性が非常に高いです。

他ユーザーへの切り換えも視野に入れて行くと良いでしょう!

既婚者以外の悪質ユーザーについては以下記事で詳しく解説しています↓
Pairs(ペアーズ)の危険人物の特徴や見分け方!【ブロックや通報の仕方も紹介】

ペアーズの既婚者を理解して誠実なお相手を見つけよう!

いかがでしたでしょうか。

今回はペアーズに存在する既婚者の特徴や被害を防ぐためのポイントを中心に解説しました。

既婚者の存在は決して他人事ではなく、いつ被害にあうか分かりません。

特徴や対策を押さえ、貴重な時間を有効活用する必要があります。

今回紹介したポイントをあらためて確認し、誠実な出会いを見つけていきましょう!