返信率アップ!ペアーズのメッセージで最初に押さえておきたい5つのポイント

公開日:

「ペアーズでマッチングし、メッセージを送りたいけど自分から送るべき?」

「マッチング後の最初のメッセージで好印象を持ってもらうためのポイントは?」

「ペアーズのメッセージで最初にやってはいけないNG例があれば教えてほしい」

など、ペアーズで無事マッチングしたものの、最初のメッセージについて疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

ペアーズにおける最初のメッセージは挨拶程度の軽いものではなく、今後のご縁に繋がるかどうかの大変重要な段階です。

実際、ペアーズで結果を出している方は、最初にポイントを押さえたメッセージを送り、異性のハートを掴んでいます。

そのため、ペアーズで最初に送るメッセージの要点をとらえれば、その後のメッセージも順調に出来、初デートに繋げるられるのです。

今回はペアーズのメッセージで最初に押さえておきたいポイントを中心に紹介していきますので、是非最後まで読み、ペアーズで素敵な異性を見つけていきましょう!

ペアーズのメッセージで最初に送るのは男性から?女性から?

ペアーズでマッチング後最初にメッセージを送りますが、男性・女性どちらから送っても問題はありません。

かならず男性から送らなければいけない決まりはなく、もちろん女性から送信しても良いですね。

しかし、一般的にいいねを送った側から、マッチング成立のお礼も含めてメッセージしてあげると印象が上がります。

「普通はいいねを送った側からメッセージするよね」と受け取った側が待っている可能性もあるため、チャンスを逃さないためにも積極的に行動を起こしていきましょう!

ペアーズのメッセージで最初に押さえておきたい5つのポイント

ペアーズでは最初に送るメッセージのマニュアルはない為、大半の方が失敗してせっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。

ご縁に繋げる為にも、これから紹介する以下5つのポイントを押さえていきましょう。

・メッセージ交換は早めに

・名前を盛り込む

・お礼を言う

・敬語を使う

・プロフィールをよく読む

ポイント①:メッセージ交換は早めに

ペアーズの最初のメッセージで一番重要なのは「スピード」です。

マッチングしたら間髪入れずにメッセージを送るのがポイントで、温度が高いうちに挨拶の交換をしてしまいましょう!

ペアーズの会員男女比は7:3であり、自然と男性から女性にいいねを送ってマッチングする流れが一般的です。

とくにペアーズは業界トップの会員数を誇っており、うかうかしていられないのが現状。

そのため、男性はほかのライバルに差を付ける為にも、女性の気持ちが盛り上がっているうちに送ると良いですね。

ポイント②:名前を盛り込む

ペアーズのメッセージでは最初に名前はかならず盛り込んでおきましょう!

ペアーズは本名ではなく、ニックネームで登録するのが一般的。

しかし、マッチング後も本名を名乗らない場合は誠実さに欠けてしまい、第一印象が下がってしまいます。

そのため、本名をすべて名乗る必要はありませんが「T.Y」のニックネーム登録であれば「太郎と言います。」と下の名前を述べてあげると良いですね。

親近感が湧きますし、お相手が自分に対して名前を聞くストレスもなくやりとりが出来ます。

ポイント③:お礼を言う

ペアーズの最初のメッセージではお礼文を入れておくと、相手に好印象を与えます。

実はなかなかお礼を入れない方が多いのですが「マッチングありがとうございます」「いいねを受けてもらいありがとうございます」などの感謝の気持ちを素直に文面を入れるだけでも相手の反応は全く違ってきますね。

みなさんもお礼を言われて悪い気持ちはしないはずです。

反対に、お礼が言える律儀で誠実な方なのだなとプラスのイメージが植え付けられますよね。

面白くて特別な内容をメッセージに盛り込む必要はなく、シンプルに感謝の気持ちを伝えていきましょう!

¥ポイント④:敬語を使う

ペアーズはマッチングアプリの中でもとくに結婚に真剣な方が集まっている為、最初の段階では敬語を徹底していきましょう。

とくに男性に多く見られ、早く仲良くなりたい気持ちを抑えきれずにタメ口になってしまうケースがありますが、女性は距離感が分からない軽い男性が嫌いです。

たとえ自分が年上であっても、初デートを経て仲良くなるまでは、女性に対して敬語で会話するのが無難ですね。

女性も敬語で話してくれる年上の紳士な姿に好感を持ちますので、関係性は焦らず最初のメッセージは敬語で送りましょう!

ポイント⑤:プロフィールをよく読む

ペアーズで最初に送るメッセージで何を書いたら良いのか分からないのは多くの方の悩みですよね。

一番おすすめなのは、お相手のプロフィールを熟読し、共通の趣味を探して話題に出してあげるといいですよ。

例えば「カフェ巡りは僕も好きなので、是非イチオシのカフェの話をしましょう」「海外旅行は自分もよく行きますが、○○さんが行かれた台湾はどうでしたか?」など、相手が思わずメッセージしたくなる話題を切り出してみましょう!

そのためにも、まずはお相手のプロフィールをすみずみまで目を通しておくと、会話も盛り上がるはずです。

ペアーズのメッセージで最初に送ってはいけないNG例3選

ここまではペアーズの最初のメッセージのコツを紹介しましたが、異性から確実に嫌われてしまうパターンもあります。

以下3つのNG例を順番に見ていきましょう!

・プライベートすぎる内容

・いきなり呼び捨てやニックネーム

・文章量が長すぎるもしくは明かな短文

NG例①:プライベートすぎる内容

ペアーズのメッセージで最初に送って嫌われる一番の内容はプライベートすぎる話題です。

まだ1通目のやりとりにもかかわらず「どこに住んでいますが?」「恋人とはいつ別れましたか?」など、お相手への配慮に欠けた質問は一発でフェードアウトされますので、最初は趣味や休日の過ごし方などの異性が答えやすい内容にしていきましょう。

NG例②:いきなり呼び捨てやニックネーム

タメ口と同様、いきなり呼び捨てやニックネームで呼び合うのを提案するのも印象が悪く、そのままやりとりを断念される原因です。

距離感を考えずに迫られると「結婚目的ではなく何か違う目的があるのでは?」と疑われる可能性も十分ある為、最初は「名前+さん付け」がいいでしょう。

NG例③:文章量が長すぎるもしくは明かな短文

最初にペアーズのメッセージを送る際は文章量にも気を配っていきましょう!

最適な文字数は「80~150文字」であると、お相手に真剣さが伝わり、返信しやすい文章となります。

150文字以上長い文章は「重い」と受け止められ返す気がなくなり、逆に80文字以下であると「軽い」と捉えられ返信の内容に困ってしまうのです。

そのため、お礼やプロフィールを読んだ上で、話題を盛り込みながら適度な文章量を心掛けていきましょう。

ペアーズのメッセージは最初で勝負がつく!

いかがでしたでしょうか。

今回はペアーズのメッセージで最初に押さえておきたいポイントを解説しました。

ペアーズのメッセージは最初が肝心で、ファーストメッセージの出来次第でお気に入りの相手との運命が決まってしまいます。

だからこそ、注意点を理解しつつ適切なアプローチが出来れば、初デートへと繋がっていくのです。

是非今回の記事をあらためて参考にし、ペアーズで素敵な出会いを見つけていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。