1分でわかる!Pairs(ペアーズ)の特徴や使い方について

■Pairs (ペアーズ) とは?

Pairs (ペアーズ) とは、会員数1,000万人突破と国内最大級の恋活・婚活アプリです。

利用者としては婚活というよりかは「良い人がいれば」お付き合いしたいと、恋活目的で利用しているユーザが8割を占めております。

恋人ができない。けど合コンや街コンは苦手!そんな方にとてもオススメのアプリです。

男女比も6:4ほどと比較的にバランスがとれており、登録しているみなさんにチャンスがあります!

ペアーズの特徴3つ

☑女性の登録は無料!
☑ 安全管理がしっかりされている!
☑コミュニティ機能がある!

■Pairs (ペアーズ) の使い方とマッチング方法

①登録方法

Pairs (ペアーズ) では、Facebookか電話番号どちらかで会員登録をします。

Facebook経由だと3分ほどで登録完了。 会員登録自体は無料ですが、本格的に異性とメッセージでのやりとりをするなら有料登録をしても良いかもしれません。

女性会員だと全ての機能を無料で利用できます。

また、登録後には身分証による年齢確認をする必要があります。

②プロフィールの設定

会員登録が終了したら、プロフィールを設定しましょう。この設定を怠ると全く異性の方に相手にされません。

プロフィール写真が登録されてなかったり、自己紹介文の記載がない人に興味を示さないのは当たり前です。

何のためにPairs (ペアーズ) を利用しているのか分からなくなってしまいます。

そのため少し手間ではありますが、人気会員のプロフィールを参考にし、充実したプロフィールを作成しましょう。

③相手を探す

プロフィールの作成が終了したら、ついに気になる相手を検索します。

検索機能を使って、自分の相手に求める条件を入力して検索をかけます。

ちなみに選択できる条件は7項目あり、以下の通りです。

  • 年齢
  • 居住地
  • 身長
  • 体型
  • 職種
  • 年収
  • 学歴

ここで自分の理想のタイプを入れ条件を厳しくしてしまうと、検索にヒットする人が激減してしまいます。

そのため少し条件を緩くし、幅をもたせることが検索で気になる人を見つけるポイントです。

また、Pairs(ペアーズ)の特徴である、コミュニティ機能(詳細はPairsの3つのメリットに記載しています)があるので、自分に興味があるコミュニティに積極的に参加して、自分を多くの人に知ってもらえるようにしよう!

④いいねを送ってみよう

検索機能やコミュニティ機能を駆使して、気になる異性を見つけたら次はいいね!を送って自分をアピールしよう。

いいね!を送ったら、相手に「〇〇さんからいいね!が届きました!」と通知がいきます。

それを見て相手もいいね!と送るとマッチングが成立します。

しかし、この “いいね!” は回数制限があるため、調子に乗っていいね!を量産していたら、すぐに枯渇してしまいます。

“いいね!” を送る人を絞って、計画的に気になる人にアピールしましょう!

⑤メッセージをしてみよう

マッチングが成立したらメッセージのやりとりが始まります。

ここまでは男性でも無料会員で利用可能でしたが、ここからは有料会員でないとせっかくのメッセージのやり取りができません!

本気で恋人が欲しいのなら有料会員に登録しましょ

メッセージのやりとりを積み重ね、相手の信頼を獲得したら、実際にデートに誘って見ましょう!

好感を相手に与えることができていたら、案外OKをもらえるもの。

最初は、なかなか勇気が出ないかもしれませんが次第に、すっと切り出せるようになります。

わたしも実際にそうでした!慣れてくると自然と相手に好印象なメッセージを送ることができます!!

とはいえ、やはり実践をしながら経験を積んでいくことが大切です!

皆様に素敵な恋人ができるために当サイトが少しでもお役に立てればと思っております!

■実際に使ってみたからわかるPairsのメリット

①セキュリティ管理がしっかりされている

Pairs(ペアーズ)は安全システムが整っているとよく言われています。

会員登録をするのに運転免許書やパスポートによる年齢確認が必要だったり、24時間365日のオペレーター監視体制による仕組みができています。

怪しいアカウントを見つけ次第、強制退会をしたりと安心して利用できます。

わたしが実際に使用してみてもサクラはいない印象でした!

②コミュニティ機能がある。

Pairs(ペアーズ)の特徴としてコミュニティ機能があります。似たような価値観や趣味の人を探しやすくなる機能です。

例えば、旅行好き、映画鑑賞、音楽鑑賞、ドライブ好きなどなど!

Pairs(ペアーズ)には100,000以上のコミュニティがあります。

自分にぴったりのコミュニティを探し、そこから恋人を探すことで、より自分に相性が良い人と出会える可能性が高まるでしょう!

③地方でもマッチングする!

Pairs(ペアーズ)は全都道府県に会員がいて、人口の少ない県でも1万人以上の会員数を誇っています。

これは1000万人という圧倒的会員数のPairs(ペアーズ)だからこそ!

他のアプリでは都会に会員数が集中しており、地方での会員数が少ないのが現状です。

Pairs(ペアーズ)も当然、都会での会員数は多いですが、全都道府県に幅広く会員が分布しているため様々な地方でもマッチングしやすいのでしょう!

■実際に使ってみたからわかるPairsのデメリット

①アピール方法のバリエーションが少ない

先述のとおり異性へのアピール方法として、いいね!があります。

気になった女性にいいね!を贈り、相手もそれを見ていいね!してくれたらカップル成立です。

ただこの機能、少し気になる人にも、めちゃくちゃタイプの人でも、いいね!しかアピール方法がないのです 。。。

他のアプリでは気になるボタンやなにかしらアピール方法として、様々な機能が存在するので少し寂しい気もしますが、ある意味シンプルでわかりやすいので、そういうところが会員数1000万人を得ているところなのかもしれません!

もちろん有料会員になるとメッセージ付きいいね!と呼ばれる機能もあります。

本気で恋活をしたい方は有料会員での登録がオススメですね!

② 会員数が多いためライバル多数!!

マッチングアプリといればこれ!と言われるほどのPairs (ペアーズ) 。

会員数が多いということは異性の数はもちろんのこと、ライバルの数も多いということ。

その中で興味を持ってもらうにはそれなりの工夫が必要です。

例えばプロフィール文をしっかり書いたり、コミュニティに積極的に参加したり、プロフィール写真に力を注いだりなど。

少しの手間をかけることで他のライバルたちと差をつけることが出来ます!!

■新機能「ビデオデート」

マッチングアプリの王道、ペアーズでもビデオチャットの機能を利用して合わずに相手の顔を見ながらコミュニケーションをとることが出来るようになりました。

現在アプリ内では、外出自粛の状況に対応してビデオチャットで相手と会話できる機能が無料で追加されています

直接会わずにビデオチャットで仲を深めて実際に会うまでにコミュニケーションを深めようとしている人たちも増えています。

■よくあるQ&A

①身バレしないの?

結論から言います!しません!!!

Pairs (ペアーズ) は会員登録の際に、Facebookと連携が必要なアプリです。(電話番号での登録も可能になりました)

Facebook連携するのならFacebookの友達にPairs(ペアーズ)を利用していることがバレるのではないかと不安になりますよね 。

しかし、Facebookでの友達は表示されないようなシステムになっています。

また、名前の表示名がイニシャル表記であるのも身バレしないポイントです。

それでも信用できない。そんな方にはプライべートモードと呼ばれる有料オプション機能がオススメです。

プロフィールの公開状態をコントロールできます。

自身がいいね!した相手とマッチングした相手にのみ公開されるため、安心して利用することができますね。

■まとめ

今回は会員数国内最大のマッチングアプリPairs (ペアーズ) の紹介をしました。

恋人欲しい人には打って付けのアプリです!!

会員数が多いため、異性の興味を惹く工夫は必要になりますが、しっかり取り組めば結果はついてくるでしょう!

また、安全面でも信頼のアプリであるということが分かりましたね 。

Pairs (ペアーズ) を上手に利用して恋人をゲットしちゃいましょ~!