ペアーズの悪い口コミの真偽【間違った情報を見極めて正しい情報を参考にしよう】

「ペアーズに興味はあるけど、悪い口コミがあって登録するか迷っている」

「悪い口コミが本当かどうか知りたい」

「正しい情報をもとにして、登録するかしないかの判断をしたい」

このように考えてはいませんか?

口コミというのは、実際に使用している人の意見が直接聞ける非常に有益な情報ですが、それは全て主観的なものです。

個人の意見を載せているのだから当然ですよね。

そのため、情報が正しいのか間違っているのかを考える必要があります。

そこで本記事では、ペアーズに対しての悪い口コミの真偽をまとめてみました。

この記事を読めば、ペアーズに関する正しい情報が理解できます。

ぜひご覧ください。

本記事の口コミ情報は、アップルストアのレビューを参考にしています。

https://apps.apple.com/jp/app/pairs-%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%81%8B%E6%B4%BB-%E5%A9%9A%E6%B4%BB%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id583376064

ペアーズの悪い口コミ①サクラが多いって本当?

まずはサクラに関する口コミですね。

サクラが多いという口コミは最も多いものでした。

結論から言ってしまうと、この口コミ情報は正しくありません。

ペアーズにはサクラはいません。

では何故、サクラがいるという口コミが絶えないのか。

その理由は、「サクラはいないけど業者はいるから」です。

サクラとは、女性のふりをして男の人と連絡を取ったりしてメッセージ回数を稼ぎ、相手の課金額を増やす人のことです。

会う気もないのに会いたいと言って期待させ、無駄にメッセージのやり取りを増やそうとしてくるため、非常に迷惑ですよね。

一方、業者というのは、メッセージの回数を稼いだりはしない代わりに、自分が行っているビジネスに勧誘してきたり、メルマガに登録させようとしてくるアカウントを指します。

どちらも迷惑ですが、より悪質なのはサクラの方でしょう。

なぜなら、サクラは見分けがつかないからです。

はっきり言って、業者のアカウントはすぐに見分けられます。

メッセージが明らかなテンプレ文だったり、謎のURLへの誘導があったりしたらほぼほぼ業者だと思っていいでしょう。

実際にメッセージのやり取りをしなくても、プロフ写真がフリー素材のような感じだったり、プロフ文がテキトーもしくはビジネスのことばかりだったりしたら、その時点で業者認定して間違いありません。

このように、業者は見分けられるので、無視していれば無駄な課金をする必要もないでしょう。

ペアーズにいるのは、見分けがつかなくて課金に誘導されるサクラではなく、業者です。

上述したような、ほんの少しの知識があれば自分で排除できるので、気にするほどではありません。

ペアーズの悪い口コミ②40代以上は出会えない?

年齢に関する口コミも割と多い印象でした。

これに関しては、ペアーズが出しているデータが参考になるでしょう。

そのデータによると、ペアーズのユーザーの90%近くは2,30代の人のようです。

年上好きの2,30代がいないとは言いませんが、多くの出会いは期待はできません。

年上好きの人は、年上が多いほかのマッチングアプリを使用するでしょう。

そのため、「40代以上は出会えない」という口コミは概ね正しいと言って相違ありません。

しかし、男性に限ってですが、40代でもペアーズで出会える条件があります。

それは、「高収入であること」です。

なんとも色気のない条件ですよね。

でも事実です。

若いユーザーが多いということは、それほど経済的余裕のある男性は少ないということでもあります。

そんな中にいる高収入男性が、若い女性ユーザーから人気が出るというのも納得でしょう。

40代以上の方の割合が高い他のアプリよりも若い女性の数は多いので、若い人が好きな高収入の男性にはもってこいかもしれません。

とはいえ、「40代でペアーズを使ってるって、なんか嫌だ」という辛辣な意見を持つ人も少なからずいるようなので、その点には注意が必要でしょう。

お金目当てでもいいから若い女性と出会いたいという人には勧められますが、真剣な交際を目標とする40代の方は別のアプリを使用した方が良いということですね。

ペアーズの悪い口コミ③マルチ商法の勧誘を受けることがある?

「ペアーズでもマルチ商法の勧誘を受けることがある」という口コミも、なかなかの量ありました。

実際、勧誘を受けることはしばしばあるようです。

アムウェイやアリックスなどの、ネットワークビジネス勧誘目的の人も、ペアーズを悪用するケースが報告されています。

しかしこれはペアーズに限らないものでしょう。

どんなマッチングアプリを使用していても、利用しているユーザーが勧誘してくることはあります。

様々なマッチングアプリの口コミを見ましたが、マルチの勧誘を受けたという内容のものは必ずありました。

迷惑であることには変わりありませんが、業者の場合と同じく、マルチの勧誘目的の人はすぐに分かります。

彼らは、長い時間をかけて騙すのではなく、多くの人に餌を撒いて、喰いついた人を相手にする手法を取ります。

そのため、勧誘目的だと分かったら即無視しておけば、そこまでの実害はありません。

返事しないでいたらいいだけですね。

勧誘を嫌がってマッチングアプリの使用に二の足を踏んでいては、誰とも出会えません。

時々変な通知が来る、程度の害なので気にしないでおきましょう。

というより、マッチングアプリでなくても、マルチの勧誘はそこかしこに蔓延っています。

街コンや婚活パーティー、相席居酒屋、グルメイベントなど、出会い目的の場所にはマルチ勧誘が大抵出現します。

出会いを目的とした活動をしていくなら、マルチのあしらい方をサッサと学んでしまった方が良いと思いますよ。

ペアーズの悪い口コミ⑤ヤリモク男性しかいない?

「ペアーズにはヤリモク男性しかいない」という意見も、多くの女性が口コミとして書いていました。

実際、ペアーズユーザーの32%はワンナイトの関係を経験したことがあるようです。

また、これも「確かに多いけど、他のマッチングアプリでも同じ」と言えるものですね。

悲しいことですが、マッチングアプリを利用している男性はヤリモクであることが多いのでしょう。

知識をつけて、自分が出会おうとしている相手がヤリモクなのか、真剣な交際を目指している人なのかを見分けていく必要があります。

見分けるポイントとしては、「いいねの多さ」が挙げられます。

やたらといいねが多い人は、それだけ多くの人と関わっているということですから、遊んでいる男性である可能性が高くなるでしょう。

女遊びの経験も多いので口も上手く、ヤリモクかな?と警戒していたのに遊ばれてしまったと言う口コミもありました。

イケメンで話が上手な人になら遊ばれても文句はない、という人は問題ありませんが、大切にしてくれる相手を見つけたいという人は、相手を見極める目が必要ですね。

「絶対に遊ばれることは避けたい!」と強く思う女性は、いいねが比較的少ない男性に自分から声をかけていくしかないでしょう。

もしくは、会うまでの期間を長く取るのも1つの手です。

ヤリモクの人は、早く会って、早く関係を持ちたいという一心でマッチングアプリを使っています。

そのため、会うまでに1か月かかる人は無視して、すぐに会える相手を探す傾向にあります。

メッセージの初期の段階で、「私、ヤリモクは嫌だから、最低1か月経ってからじゃないと会えないんだけど、それでもいい?」のように、警戒心が強いと思わせる発言をすると良いでしょう。

真剣にあなたと向き合ってくれる人は、そういうことを言ってもしっかり話をして関係を深めてくれるはずです。

嫌われるかもと恐れずに正直に意見を言って、自分の身を守りながら素敵な出会いを探しましょう。

ペアーズの悪い口コミ⑤プロフ写真と実物の差が激しい?

ペアーズのユーザーはプロフ写真と実物の差が激しいというのは、口コミというよりマッチングアプリあるあるのようなものでしょう。

他のマッチングアプリ同様、ペアーズでも写真と別人としか思えない人が来ることもあるみたいです。

マッチングアプリで出会いを求める以上、避けられない問題でしょう。

対策としては、自撮りアプリやプリクラではない写真を見せてもらってから会うことがおすすめです。

しかし最近は、加工してないように見える、自然な加工をするものも出ているので、確実な方法は現実的に難しいでしょう。

ある口コミでは、友達などと一緒に写っているものは比較的実物に近い写真が多いと言われていました。

それに、ある程度写りが良い写真を使用しているのは、自分も同じでしょう。

写真とある程度違う人が来ても、「まあ、お互いさまだし」という気持ちで過ごす方が、マッチングアプリの利用法としては適しています。

ペアーズには、容姿以外の要素もプロフィールに沢山載っているので、容姿以外の部分にも魅力を感じる人に声をかけ、少しづつ関係を築いていくと良いでしょう。

容姿だけで選んでいては、たとえ美男美女が来たとしても、長期的な深い関係に発展したり、交際することになったりする可能性も低くなってしまいます。

見た目は良い方がいいというのも分かりますが、内面と外見のバランスを取って、理想の相手を探していってみてください。

ペアーズの悪い口コミ⑥既婚者が多い?

既婚者が多いという口コミは、そこまで多くはないものの、ちらほら書かれていました。

実際に、独身だと言っていた人が結婚していたということがあったようです。

独身だと嘘をついて登録しているのは男性の方が多いみたいですが、女性の既婚者も少しはいます。

また、業者やマルチの勧誘と違って、相手が本当に独身なのか見破ることは大変難しいです。

騙されてしまったら、運が悪かったと考えるしかないでしょう。

とはいえ、ペアーズは特別に既婚者が多いというような事実は確認できませんでした。

比較的若い利用者の年齢層を考えると、むしろ他のマッチングアプリよりも既婚者率は低いと推測できます。

そのため、この「ペアーズには既婚者が多い」という口コミは、半分正しくて半分間違っている、という感じですね。

確かにいるけど、別に多くはない。というわけです。

というわけで、既婚者と出会ってしまうのが怖いからペアーズはやめておく、という判断をするのは愚策でしょう。

そんなこと言っていたら、誰とも出会えません。

リスクや危険性を把握した上で、被害に合わないように用心しながら楽しむことが、最も大事です。

【結論】大切なのは騙されないように知識を身につけること

この記事では、ペアーズに関する悪い口コミの真偽を見てきました。

もう一度まとめると、以下のようになります。

  • サクラはいないけど業者はいる。
  • 40代以上は確かに出会いにくい。
  • マルチ商法の勧誘もたまにある。
  • ヤリモク男性もある程度はいる。
  • プロフ写真と全然違う人が来る危険性もある。
  • 既婚者も一定数は存在する。

こう見てみると、二つ目以外はどんなマッチングアプリでも同じ結果になりそうなものばかりですね。

大切なのは、始める前から口コミに怯えて縮こまらず、用心しながら利用を始めて、実際にやりながら知識をつけていくことです。

悪い人に絡まれたらもう逃げられない、なんてことはありません。

マッチングアプリの利点は、現実のコミュニティと違って、良い意味でも悪い意味でも関係がすぐに切れることです。

相手がマルチの勧誘だと気付いたらすぐにブロックすれば良いだけです。

ペアーズは登録自体は無料で、勝手にお金が必要な状態になったりはしません。

女性の場合は全ての機能が無料で使えます。

さらに、ペアーズは無数にあるマッチングアプリの中でも最大規模の会員数を誇ります。

会員数が多いということは、あなたの理想の相手、運命の相手がいる可能性も高いということでしょう。

口コミを見ていても、悪い口コミ以上に良い口コミも沢山ありました。

過度に怯えずにまずは無料登録だけでもしてみることをおすすめしますね。

この記事を読んだあなたが、ペアーズを通して素敵な相手に出会えることを祈っています。