Pairs(ペアーズ)が安全な理由5選と、安全に使用するコツを解説!

「マッチングアプリを初めて使うけど、本当に安全なのかな?」
「Pairs(ペアーズ)に危険な人がいるって本当?」

この記事では、上記のように悩んでいる人に向けて、Pairs(ペアーズ)が安全なマッチングアプリである理由と、安全に使うためのコツについて解説していきます。

・マッチングアプリに対して、怪しいイメージを持っている人
・これからPairs(ペアーズ)を使い始める人

上のような人は、ぜひ最後まで記事を読んでみてください。

Pairs(ペアーズ)が安全である5つの理由

さっそく結論ですが、Pairs(ペアーズ)は安全性が非常に高いマッチングアプリです。

Pairs(ペアーズ)が安全である理由は5つあります。

・TRUSTe認定企業である
・運営による万全の監視体制
・HDI格付けベンチマーク
・本人確認が必須
・強制退会後の登録が不可能

順番に解説します。

理由①:TRUSTe認定企業である

Pairs(ペアーズ)を運営する株式会社エウレカは、TRUSTeから認定を受けている企業です。

TRUSTeは、WEB上の個人情報の適切な利用を促進するために活動している組織です。エウレカはTRUSTeから、個人情報を適切に管理しているかどうか、常に監視を受けています。

しっかりとした管理下で運営されているPairs(ペアーズ)は、個人情報の取り扱いが徹底されているサービスだといえるでしょう。

理由②:運営による万全の監視体制

Pairs(ペアーズ)の運営陣は、24時間365日の監視体制を敷いています。

怪しいユーザーや不正な会員がいないかを常に監視しており、通報に対してすぐに対応できる体制を整えているのです。

また、運営は個人間のメッセージも監視しています。不適切な内容を送ってもすぐに運営側に削除されるため、相手に届くことはありません。

理由③: HDI格付けベンチマーク

Pairs(ペアーズ)は、HDI格付けベンチマークにおいて三つ星を獲得しています。

HDIはITサポートサービスを運営する団体です。彼らは『格付けベンチマーク』において、ITサービスを「三つ星」から「星なし」の4段階で格付けします。

つまり、Pairs(ペアーズ)は国際的なITサポート企業から最高評価を受けたサービスであるということです。これは、Pairs(ペアーズ)の信頼性を強く担保している実績だといえるでしょう。

理由④:本人確認が必須

Pairs(ペアーズ)に会員登録する際は、本人確認証明書と年齢確認が必須です。証明書を偽造することは難しいため、多くの不正がこの段階で防がれています。また、未成年はPairs(ペアーズ)に登録することはできません。

もちろん、これだけで危険人物全員を取り除くことはできませんが、少なくとも『なりすまし』や『サブアカウントの作成』はこの段階で処理されています。

理由⑤ 強制退会後の再登録が不可能

Pairs(ペアーズ)には、不審な会員を通報できる機能があります。通報対象となった会員は運営側に審査され、不正だと判断された場合はアプリから強制退会されます。

強制退会された人は、二度とPairs(ペアーズ)に登録できません。端末やメールアドレスを変えても登録は不可能です。このシステムのおかげで危険な会員は日々減少しているので、安心してアプリを使えますね。

Pairs(ペアーズ)にいる危険人物の特徴

ここまで、Pairs(ペアーズ)が安全である理由について解説してきました。

しかし、このような監視システムをくぐり抜けた危険ユーザーも、少なからず存在します。

このような危険人物については、自分自身の力で見極めていく必要があります。危険人物の特徴についてまとめたので、相手を見極める際の参考にしてください。

・顔を写さず、上半身裸の写真
・長文のメッセージを送ってくる
・URLを送っている
・プロフィールが雑

1つずつ解説していきます。

特徴①: 顔を写さず、上半身裸の写真

まずは、プロフィール写真を確認しましょう。

顔が写っておらず、上半身裸の写真を掲載している人は、身体目的の可能性が高いです。

基本的に、顔写真がない相手とのやりとりは避けるようにしてください。

特徴② :長文のメッセージを送ってくる

一方的に、やたらと長いメッセージを送ってくる人がいます。

そのような人は、業者の可能性が高いです。業者は、あなたにお金を払わせる目的で近づいてきます。

また、プロフィール欄に副業やビジネスについて記載していることも、業者の特徴の1つです。

少しでも業者の匂いを感じたら、早めに手を引きましょう。

特徴③: URLを送ってくる

相手からURLが送られてきた場合、絶対にそのURLを開いてはいけません。

怪しいサイトに飛ばされる可能性が高いです。最悪の場合、ワンクリック詐欺であることもあります。

特徴④ :プロフィールが雑

プロフィール文が短く、雑であることも危険人物の特徴の1つです。

真剣な恋愛を期待している人であれば、自分をアピールするために丁寧にプロフィールを書くはずですよね。

プロフィールが雑な人は、真剣な出会いを求めていない、つまりその場限りの関係を期待している会員である可能性が高いです。

プロフィール文に真剣さを感じないのであれば、とっとと別の人を探しましょう。

Pairs(ペアーズ)を安全に使うために

Pairs(ペアーズ)を安全に使うために、意識してほしいポイントについて解説します。

ポイントは、以下の2つです。

・連絡先交換は慎重に
・怪しいと感じたらすぐ通報

コツ① :連絡先交換は慎重に

相手とのLINE交換は、慎重に行いましょう。

もちろん、やりとりが盛り上がったあとでLINE交換をするのは問題ありません。

ですが、マッチングした直後にLINE交換を要求してくる相手もいます。そのような相手に、安直に連絡先を渡したらトラブルに発展するかもしれません。

連絡先の交換は、信頼を感じられる相手とのみ行いましょう。

コツ② :怪しいと感じたらすぐ通報

「あれ、なんかこの人怪しいかも…」と感じたら、すぐに運営に通報しましょう。

通報したことは相手にはバレないので、遠慮する必要はありません。勇気を持って、積極的に通報していきましょう。

あなたの通報により、他の人が被る可能性のある被害が防がれます。

Pairs(ペアーズ)は安全なマッチングアプリ

ここまで、Pairs(ペアーズ)が安全である理由と、危険なユーザーの見分け方について解説してきました。

Pairs(ペアーズ)を運営するエウレカは、信頼抜群の大企業ですので、基本的には安心して恋活を進められます。

ですが、その信頼感に甘え過ぎず、自分の身は最低限、自分で守れるようにしておきましょう。

この記事を読んだあなたの恋活が、成功することを願っています。