あのペアーズがサクラだらけって本当?実態を徹底調査

「ペアーズがサクラだらけって本当?」
「いるとすれば、サクラなど悪質ユーザーの特徴を教えてほしい」
「万が一のために被害対策などはあるかな?」

など、ペアーズに存在するサクラについて気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、ペアーズは業界最多の会員数を誇るため、悪質ユーザーが含まれていても不自然ではありません。

そのため、ペアーズのサクラ事情を知れば、ストレスなく自分に合ったパートナーが探せます。

今回はペアーズに存在するサクラを中心に徹底解説していきますので、是非最後まで読み、ペアーズで素敵な異性を見つけていきましょう!

ペアーズにサクラはいないが、業者やヤリモクはごく少数存在する

ペアーズはサクラだらけとの噂もありますが、ペアーズにサクラは存在しません。

理由のひとつがマッチングアプリのシステムにあります。

サクラはメッセージ課金制を採用する出会い系サイトや一部の恋活系マッチングアプリなどに存在し、ユーザーにメッセージを必要以上に利用させるのです。

運営側が用意するサクラは美男美女であるため「もしかしたらこんな素敵な人と会えるかもしれない!」と勘違いするのが一般的。

しかし、会えるはずもなく、気付いたら無駄なメッセージのやりとりで多額の費用が掛かっているのはよくある話です。

一方、ペアーズのメッセージやりとりは課金制ではなく、無制限になります。

男性は有料会員になれば(女性は無料でメッセージし放題)、どのユーザーとも制限なくメッセージが可能。

そのため、ペアーズがサクラを用意する必要はないのです。

以上のように、ペアーズではサクラを見かけたとの報告が上がってこない理由として、マッチングアプリのメッセージシステムがあげられます。

ペアーズにいる業者やヤリモクの特徴を紹介

ペアーズにはサクラはいません。

しかし、24時間パトロール体制や通報機能完備をとっているペアーズでも、ごく少数「業者」や「ヤリモク」の存在はあります。

監視の目を逃れて悪質な行為を繰り広げているため、まずは業者やヤリモクの特徴を押えておきましょう。

具体的な特徴は以下の通りです。

・やりとり間もなくライン情報を聞いてくる
・不審なURLを送りつけてくる
・初回デートでホテルや自宅に誘ってくる
・プロフィール内容が理想的すぎる

・下ネタを言ってくる

次から順番に解説していきます。

業者やヤリモクの特徴①:やりとり間もなくライン情報を聞いてくる

ペアーズに存在する業者はやりとり間もなくライン情報を聞いてくる特徴があります。

個人情報回収業者と呼ばれる悪質ユーザーで、回収した個人情報を悪徳業者に売買するのが目的です。

不特定多数のユーザーとマッチング後、ライン移行を理由にIDや電話番号を聞いてくるのが特徴。

業者は余計なやりとりを省き効率的に用を済ませたい傾向があるため、一般的に2~3通目で提案してきます。

結婚を真剣に考えたユーザーであれば、ある程度お互いを知ってからライン移行提案してくるのが普通です。

やりとり間もなくライン情報を聞かれた場合は注意しましょう。

業者やヤリモクの特徴②:不審なURLを送りつけてくる

ペアーズの業者はユーザーに不審なURLを送りつけてくるのが特徴です。

不審なURLを送信して詐欺サイトへ誘導するのが目的。

URLをクリックしただけで個人情報を抜き取られたり、有名なWebサイトに似た画面を表示し激安価格で詐欺商品を販売したりします。

業者はユーザーのプロフィールなどを確認し、ついクリックしたくなる自分の好きな趣味などを餌に送ってくるケースが多いです。

不審なURLを見つけたら一旦冷静になりましょう。

業者やヤリモクの特徴③:初回デートでホテルや自宅に誘ってくる

ペアーズに存在するヤリモクは初回デートでホテルや自宅に誘ってくるのが特徴です。

ヤリモクは手当たり次第初回デートでアプローチをかけて、自分の欲求を満たそうとします。

何度かデートを重ねて誘ってくるヤリモクもいますが、なるべくデートを重ねず効率的に口説いてくるヤリモクが一般的。

中には背が高くて爽やかな風貌の男性も存在し、騙されてしまう人もいるのだそう。

初回デートでホテルや自宅に誘ってきたら丁重にお断りしましょう。

業者やヤリモクの特徴④:プロフィール内容が理想的すぎる

ペアーズの悪質ユーザーであるヤリモクはプロフィール内容が理想的すぎる傾向があります。

「20代で年収1,000万円」「早慶出身で商社マン」など、女性が喜びそうな嘘の条件を並べて興味を引かせているのが特徴です。

もちろん、好条件の男性には本当のハイスぺ男性もいますが、ほんの一握りであるのも事実。

条件が良いに越したことはありません。

しかし、魅力的なプロフィールにはどこか落とし穴があるのは念頭に置いておきましょう。

誠実で自分と真剣に向き合ってくれる男性が一番です。

業者やヤリモクの特徴⑤:下ネタを言ってくる

ペアーズに存在するヤリモクは下ネタを言ってくるのが特徴です。

下ネタを使いつつ女性の反応を確かめています。

乗ってくるのであればアプローチを加速させ、拒絶すれば違う女性に切り換えるなどの分別を行っているのが特徴。

もちろん、会う前のやりとりで下ネタを言ってくる男性はNGであり、何回か会った段階で下ネタを言う男性もまともな人はいません。

下ネタを言ってくる男性はヤリモクの可能性があるので、十分注意しましょう!

ペアーズにごく少数存在する業者やヤリモクへの対策

ペアーズにごく少数存在する業者やヤリモクの被害にあわない為にも、あらかじめ対策を取っておきましょう。

具体的には以下の対策が必要です。

・会う前に電話やオンライン通話を提案する
・付き合うまでは家デートを避ける
・初デートまでのやりとりを長めに設定する

それでは順番に説明していきます。

業者やヤリモクへの対策①:会う前に電話やオンライン通話を提案する

主に業者への対策で有効なのは、会う前に電話やオンライン通話を提案してみましょう!

業者はマルチ商法や宗教の勧誘は別として、基本的に会うことなくアプリ内で悪質行為を繰り広げています。

身元がバレずに悪さを続けるのが最大の理由。

そのため、身元がバレやすい電話やオンライン通話は彼らが一番嫌うデートツールです。

何か怪しさを感じたら電話やオンライン通話を提案してみましょう!

返答があやふやだったり、返事に時間がかかったりすれば業者である可能性が大です。

業者やヤリモクへの対策②:付き合うまでは家デートを避ける

主にヤリモクへの対策で有効なのは、付き合うまでは家デートを避けましょう!

家デートは密室になり、好きでもない相手でも勢いや雰囲気に飲まれてしまう可能性があります。

そのため、付き合う段階まではランチ・お茶・映画・遊園地などの健全なデートを心掛けるのが一番。

女性を真剣に考える男性であれば、女性を付き合う前に家デートは誘わないのが一般的。

好きな女性に断られて嫌われてしまうのが怖いからです。

自分の体を一番にし、付き合うまでは家デートを避けましょう。

業者やヤリモクへの対策③:初デートまでのやりとりを長めに設定する

業者やヤリモクに共通する対策として、初デートまでのやりとりを長めに設定するのがおすすめです。

両者に当てはまるのは「余計なやりとりは省いて効率的に仕事をする」点になります。

業者やヤリモクはだらだらとターゲットになる人物に時間をかけるよりは、サクッと時間をかけずに騙しやすいユーザーを選ぶのが一般的。

そのため、初デートまでのやりとりを目安として10往復以上に設定するといいでしょう。

一日一往復と考えても、会うまでに1週間以上が掛かります。

ことを早く済ませたい業者やヤリモクにとって最適な対策です。

ペアーズがサクラだらけは嘘!ストレスなく自分に合うパートナーを探せます

いかがでしたでしょうか。

今回はペアーズに存在するサクラを中心に徹底解説しました。

ペアーズはメッセージやりとりが課金制ではなく、無制限になるためサクラはいません。

しかし、業者やヤリモクは少数存在するため、あらかじめ対策を取る必要があります。

対策を万全にしておけばストレスなく婚活が進められるのです。

今回紹介したポイントをあらためて確認し、ペアーズで素敵な出会いを見つけていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。