ペアーズはやめたほうがいいって本当?【悪い噂や口コミから徹底解説】

公開日:

「ペアーズはやめたほうがいいって本当?」
「ペアーズを本当にやめたほうがいい人はどんな特徴かな?」
「逆にペアーズにはどんな良さがあるの?」

など、ペアーズに対する悪い噂や口コミについて気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、ペアーズは使用ユーザーが業界トップであるため、ネガティブな悪い噂が立ってしまうのも事実。

そのため、ペアーズにおける本当の事実を知れば、自分に合った婚活スタイルが見つかります。

今回は「ペアーズはやめたほうがいい」と言われる噂を中心に徹底解説していきますので、是非最後まで読み、ペアーズで素敵な異性を見つけていきましょう!

ペアーズはやめたほうがいいと言われる、よくある4つの噂

ペアーズはやめたほうがいいとは本当なのでしょうか?

よくある噂について男性・女性からの意見に対して調べてみました。

具体的な噂は以下の通りです。

・有料会員の料金が高い
・男性はマッチングしにくい
・ハイスぺ男性が少ない
・ヤリモクや業者が多い

それでは順番に見ていきましょう。

よくある悪い噂①:有料会員の料金が高い

ペアーズでよくある男性ユーザーの意見として、有料会員の料金が高いと言われるケースがあります。

実際の値段について業界トップクラスの4大マッチングアプリと料金プランを比較してみました。

     1ヶ月  3ヶ月  6ヶ月  12ヶ月

ペアーズ 3,590円 2,350円 1,830円 1,320円

with     3,600円 2,667円 2,350円 1,833円

omiai     3,980円 3,320円 1,990円 1,950円

タップル 3,700円 3,200円 2,800円 2,234円

※値段や会費はすべてWebブラウザ決済(税込)

上記の表ではペアーズが1ヶ月プラン・長期プランすべてにおいて他のマッチングアプリよりも安いのが分かります。

実績に合わせて安さもウリにしているのがペアーズなのです。

悪い口コミを上げている方は出会い系サイトや恋活系マッチングアプリからの乗換なのではないでしょうか。

結婚を真剣に考える婚活アプリの中ではユーザーに優しい価格で提供しているのが分かります。

また、ペアーズには「Webブラウザ決済」と「iPhone・android決済」があり、Webブラウザ決済が断然お得!

実際の違いについて見ていきましょう。

<Webブラウザ決済各長期プランの価格(単月換算)>

〇1ヵ月プラン
3,590円/月

〇3ヵ月プラン
2,350円/月(7,050円)

〇6ヵ月プラン
1,830円/月(10,980円)

〇12ヵ月プラン
1,320円/月(15,840円)

<iPhone・android決済各長期プランの価格(単月換算)>

〇1ヵ月プラン
4,300円/月

〇3ヵ月プラン
3,600円/月(10,8000円)

〇6ヵ月プラン
2,400円/月(14,400円)

〇12ヵ月プラン
1,733円/月(20,800円)

※価格はすべて税込

iPhone・android決済はWebブラウザ決済と比べて、3ヶ月プランで約3,000円の差が出てきてしまいます。

料金が高いと思われても仕方ないですね。

よりお買い得にペアーズで婚活するなら、Webブラウザ決済を行っていきましょう!

よくある悪い噂②:男性はマッチングしにくい

ペアーズで男性からのネガティブな噂として、マッチングしにくいと言われる場合があります。

ペアーズは男女比7:3のため、男性のユーザー数が圧倒的に多いです。

そのため、男性は女性と比べてマッチングしにくいのは事実。

男性にとってはライバルが多く、より正しい対策が必要になるのです。

実際には以下の対策を行っていきましょう。

・プロフィール写真をプロに頼む
・自己紹介文400~600字で充実させる
・コミュニティにできるだけ多く入る

プロフィール写真はお相手が受ける印象の中で多くを占める部分。

爽やかな笑顔の写真は魅力的に映りますので、より質の高い写真を撮影するならプロに頼んでみるといいでしょう。

ペアーズでプロに依頼して撮影しているユーザーはごくわずかです。

ペアーズの男性ユーザーはややマッチングしにくい傾向にあるので、写真で差別化を図ると効果が出やすくなります。

よくある悪い噂③:ハイスぺ男性が少ない

ペアーズでよくある女性ユーザーの意見として、ハイスぺ男性が少ないと言われるケースがあります。

本当に男性全体の年収が低いのでしょうか。

年収割合について実際に見ていきましょう。

200万未満:5%未満
200~400万:27%
400~600万:45%
600~800万:14%
800~1000万: 8%未満
1000万以上: 5%未満

※当サイトによる調査結果

ペアーズ男性ユーザーの年収で一番多いの年収層は「400~600万」です。

一般的に年収500万円に到達するのが30代後半~40代と考えると、20代男性が多くを占めるペアーズは優秀な若い人材が多いと言えます。

また、600~800万円の割合が14%と比較的高く、医師・コンサル・商社マンなどの女性から人気の職業に就いている男性が多いのも事実。

男性の年収が低いと噂されるのは約3割の200~400万円男性とのマッチングが多いのではと予想されます。

実際は若くして稼ぐ力のある男性が大半を占めるのがペアーズなのです。

よくある悪い噂④:ヤリモクや業者が多い

ペアーズで女性からの悪い噂として、ヤリモクや業者が多いと言われる場合があります。

しかし、ペアーズは運営側の徹底した管理により、ヤリモクや業者はほとんどいません。

具体的には以下の管理を行っています。

・24時間365日パトロール体制
・運営会社のグループ企業は上場済み
・数段階の本人確認ステップを実施

とくに24時間365日パトロール体制で悪質なユーザーを排除しているのが特徴。

ヤリモクや業者が悪さをすれば即通報されるため、ペアーズ全体の悪質ユーザーは圧倒的に少ないです。

ペアーズはヤリモクや業者が少ないからこそ、業界トップを走ってきたマッチングアプリ。

安心安全に活動できるのがペアーズのメリットになります。

ペアーズを本当にやめたほうがいい人の特徴3つ

ペアーズは悪い噂はあるものの、婚活するなら最適なマッチングアプリです。

しかし、本当にやめたほうがいい人がいるのも事実。

具体的には以下の通りです。

・結婚より恋愛を重視したい人
・自分と向き合えない人
・連絡が好きじゃない人

次から順番に見ていきましょう!

ペアーズを本当にやめたほうがいい人①:結婚より恋愛を重視したい人

ペアーズを本当にやめたほうがいい人は、結婚より恋愛を重視したい人です。

ペアーズは婚活マッチングアプリとうたっている背景からも、結婚を前提としたユーザーが大半であるのも確か。

そのため、恋愛を重視して2~3年後に成婚を目指している方にとっては、ペアーズユーザーと価値観のズレが発生してしまうかもしれません。

一般的には交際1年以内の成婚をゴールとしているため、恋愛重視したパートナーを探す場合は恋活系マッチングアプリがいいでしょう。

逆に、恋愛よりも今すぐにでも結婚をしたい方はペアーズがピッタリです!

ペアーズを本当にやめたほうがいい人②:自分と向き合えない人

ペアーズをやめたほうがいい人2点目は、自分と向き合えない人です。

とくに男性は女性よりも会員数が多いため、カップル成立のために試行錯誤の連続になるのは覚悟しておきましょう。

気になる女性と結ばれるには「どこが悪くて何を改善していくか」の反省や実行をし、自分と向き合う必要があります。

失敗をそのままにしては、ライバルが多いペアーズの中で勝ち抜いていけません。

そのため、素直になってより自分を高めていけるユーザーがペアーズに向いていると言えます。

ペアーズを本当にやめたほうがいい人③:連絡が好きじゃない人

ペアーズを本当にやめたほうがいい人最後の特徴は、連絡が好きじゃない人です。

ペアーズは結婚を意識する男女が多く「相手を知ろうとする気持ちが強い人」が多い傾向にあります。(当社サイト調べ)

結果、ラインや電話でのやりとり頻度が高く、連絡が取れる関係になりやすいのペアーズの特徴。

そのため、連絡があまり好きじゃない人はペアーズユーザーとの温度差を感じるかもしれません。

逆にお相手と連絡を密に取って関係を築きたい人にとって、ペアーズは非常に向いています。

連絡に積極的で結婚に真剣なので、ストレスなく活動ができるでしょう。

マメに連絡を取ってくれるお相手を見つけたいならペアーズが一番です。

ペアーズをやめたほうがいいは勘違い!逆に婚活するなら断然おすすめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「ペアーズはやめたほうがいい」と言われる噂を中心に徹底解説しました。

ペアーズはやめたほうがいいとの悪評が立たれている場合もありますが、逆に婚活するならペアーズが断然おすすめです。

もちろんペアーズが合わないユーザーもいますが、それ以上に真剣で誠実な異性が揃っているメリットがあります。

成婚に向けて寄り道せず自分に合ったパートナーを見つけることが可能。

今回紹介したポイントをあらためて確認し、ペアーズで素敵な出会いを見つけていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。