タップルの年齢層はどんな感じ?【結論、男女ともに20代が最も多い】

公開日:

「タップルを利用している人の主な年齢層が知りたい」
「男女別の割合を把握しておきたい」
「タップルの年齢はどのくらい信頼できるのかも理解したい」

と考えている方はいないでしょうか。

最近はたくさんのマッチングアプリがあるため、どれを選べばいいかとても迷いますよね。

そんな時に判断基準の1つとなるのが、年齢層の割合です。

自分と同じ年代の人や、出会いたい年齢層の人が多くいるアプリの方が効率的なのは明らかでしょう。

そこで本記事では、タップルの年齢層や男女別の割合について細かく見ていきます。

さらに、その年齢がどれくらい信用できるのかについても解説しますね。

タップルを利用している人の年齢層

では最初に、そもそもタップルとはどんな特徴を持つアプリなのか押さえておきましょう。

タップルは、気軽な恋人探しのためのマッチングアプリです。

そのため、年齢層もそこまで高くないのが予測できるでしょう。

タップルの公式サイトを見ても、大学生、専門学生、新社会人をターゲットとしていることが分かります。

体感的にも、マッチングするのは大体が大学生か社会人数年目という人ばかり。

若い異性と出会いたい人に向いているアプリだと言えるのではないでしょうか。

ちなみにタップルには毎日7000人が新たに登録しており、累計マッチング数は3億組を突破したようです。

数あるマッチングアプリの中でも、タップルはかなり多くの人が利用していることが分かります。

ではここからは具体的に、タップル利用者の年齢層を確認していきましょう。

  • 全体の年齢層
  • 男性の年齢層
  • 女性の年齢層

という3つに分けて紹介しますね。

公式のデータは見つけられなかったため、本記事で紹介するデータは筆者自身が実際のアプリを使って調べたものとなります。

全体のランダム検索と男性のみの検索、そして女性のみの検索をそれぞれ行い、表示された300人を対象にデータを集めました。

では見ていきましょう。

全体の年齢層

最初が、全体の年齢層ですね。

全体の年齢層を調べてみた結果、20代が全体の約7割を占めるという結果が出ました。

20代前半が38%、20代後半が31%程です。

そして30代は約19%、40代は8%未満、そして50代以上は4%程でした。

体感的には、実際のデータ以上に「20代以上、ほぼいなくない?」という感じが強かったです。

50代の方を見つけた時はすごいレア感がありました。

実際の割合以上に20代が多く感じるのは、おそらく20代の人の方が気軽に「いいかも」を送ってくれるからでしょう。

20代の方は、足跡をつけていたら向こうからアプローチしてくれる人も比較的多いです。

そのおかげで体感的にはさらに多く感じるのだと推測できます。

タップル利用者の割合では20代は7割くらいだけど、実際に関わる相手の年齢層で考えるとさらに20代の割合が増えるという感じですね。

やはり「恋活アプリのタップルには若年層が多い」というのは予想通りでした。

男性の年齢層

次に男性会員の年齢層についてです。

男性に限定すると20代の割合は少しだけ下がり、全体の65%程となりました。

下がったとはいえ65%というのはかなり高い割合なので、男性も主たる利用年代は20代だということが分かりますね。

具体的には20代前半が34%、20代後半が31%程でした。

30代は約23%、40代は7%未満、50代以上は5%程です。

30代の割合が全体よりも少し多いことから、利用者の割合が全体的に2,3歳上がったと考えると良いでしょう。

そしてこちらも、体感的には20代の割合はもっと高く感じました。

40代や50代の利用者は中々出会えないので、登録したもののすぐに利用をやめてしまったという方も多いのだと推測できますね。

あなたが男性との出会いを求める女性の場合、「ほとんどが20代、たまに30代がいて、稀にそれ以上の人もいる」という感じになるでしょう。

女性の年齢層

そして最後が、女性の年齢層です。

女性ユーザーの20代の割合は男性よりっも10%高く、約75%でした。

全体に比べて20代男性の割合が低かったのですから、女性の割合は高くなって当然ですよね。

予想通りの結果となりました。

正確には、20代前半が39%、20代後半が35%です。

30代は約20%で、40代以上は6%を切っていました。

女性の利用年齢層は、若い世代に大きく傾いていますね。

50代など1%未満です。

女性は男性よりも、年齢が上がると異性に恋愛対象として見られなくなりやすいことが原因だと考えられます。

40代の男性は経済力を求める女性には魅力的ですが、男性は見た目の若さを求める傾向が強いわけですね。

そのせいか、実際に調査をしていた時の感覚的にも「女性ユーザーはほとんど20代」という感じでした。

あなたが女性との出会いを求める男性の場合、相手の女性はほぼ20代の方になると考えておくと良いでしょう。

タップルの年齢確認の信頼性

タップルでの主な年齢層が20代だと理解できたところで、そのデータは本当に正しいものなのかという点を確認していきましょう。

40代の人が20代だと簡単に偽れるようなシステムだったら、年齢層の割合は信用できませんからね。

まずマッチングアプリでは、出会い系サイト規制法によって年齢確認をすることが義務付けられています。

もちろんタップルも、年齢確認をしないと利用ができないシステムです。

ではタップルでは年齢確認をどのように行っているのでしょうか。

タップルでの年齢確認で使用できる書類は、以下の通り。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • その他

運転免許証やパスポート、健康保険証はどれも偽ることが難しいものです。

その他を選択すると提出できる、学校の学生証や年金手帳、障碍者手帳、住民基本台帳カードなども同様です。

上記の書類を写真に撮って運営会社に審査を申し込むと、そこに書かれている生年月日とアプリに登録した生年月日が合致するか確認されます。

顔写真と自撮り写真の比較などはないため、気軽に行えますね。

しかし、顔写真の比較が必須ではないため、生年月日を合わせておけば他人のものとすり替えることも一応は可能です。

そのリスクは例えどんな方法を使っても、マッチングアプリである以上避けられないものでしょう。

とはいえ、そこまでして他人に成りすます人は少ないです。

そもそも他人の個人情報が載った書類を準備するのは大変だし、どうせ後からバレる年齢を詐称するためにそんな苦労をする人はほとんどいないでしょう。

さらに言えば、タップルはメッセージのやり取りに有料会員登録が必須なので、お金を払ってまで嘘の年齢での利用をしようとは思いづらいです。

以上の理由から、タップルの登録年齢は基本的に信頼できるということが言えます。

若い年齢層の人と出会いたければタップルは超おすすめ

本記事で見てきたように、タップル利用者は7割近くが20代です。

実際にマッチングする相手の年齢層を考えると、その割合はさらに高くなります。

そのため、20代の人と出会いたい人にとってタップルは最適なマッチングアプリだと言えるでしょう。

反対に、あなた自身が既に40代で、真剣な婚活をしたい場合は別のマッチングアプリの方が適しているかもしません。

40代のユーザーは少ないのでいいかもを送ってみても無視されることが多く、かなり出会いづらいです。

タップルの年齢層を把握した上で、あなた自身に適したアプリなのか否かを判断してみてくださいね。

あなたが自分に合ったマッチングアプリを使って素敵な出会いに巡り合うことを祈っています。