タップルで返事がこない理由と、返信率を高める方法【つまらないメッセージはやめよう】

公開日:

「タップルを使ってマッチングはするんだけど、メッセージが返ってこない」
「メッセージの返事をもらうにはどうしたらいいの?」
「どんなメッセージが好印象なのか分からない」

とお悩みの方はいないでしょうか。

タップルはマッチング率が比較的高いものですが、メッセージが返ってくるかというのはまた別問題でしょう。

「マッチングしてもメッセージの返事が返ってこない」という悩みにはちゃんとした理由があります。

本記事ではその理由を紹介し、返信をもらうためにどう改善したらいいのかを解説していきますね。

その理由とは以下の3つ。

  • 相手が無料会員だから
  • あなたに興味がないから
  • メッセージがつまらないから

そして最初に結論を言っておくと、この3つで改善できるのは「メッセージがつまらないから」という理由のみ。

では具体的に見ていきましょう。

タップルで返事がこない理由①相手が無料会員だから

まず1つ目が、相手が無料会員だという理由です。

相手が男性である場合は、この可能性が高いでしょう。

タップルでは、男性は有料会員にならないとメッセージの返信が送れません。

無料会員で様子見をしている人や、有料会員プランの期間が切れた人は返事ができないわけですね。

相手が有料会員登録をしていないことが原因で返事がこない場合、こちらからできることは何もありません。

加えて、有料会員登録を避けているような人は真剣度も低い傾向にあります。

そんな真剣度の低い人から返事がこないと悩んで、何もできない状態にモヤモヤしているのは時間の無駄です。

サッサと新しい出会いに目を向ける方が建設的ですよ。

タップルで返事がこない理由②あなたに興味がないから

2つ目の理由が、そもそもあなたに興味がないというものです。

「いやいや、マッチングしたんだから相手も自分に興味を持っているはずだ」と言いたくなるかもしれませんが、そうも言いきれません。

タップル利用者の中には、「いいかもをくれたらとりあえず全員にありがとうを返すようにしている」という方も多くいます。

そんな場合は、マッチングしたからといって「自分に興味があるんだな」と考えてはいけないでしょう。

そもそもプロフすら見ずに「ありがとう」を返すことも少なくないので、過信は禁物ですね。

自分から「いいかも」を送った相手から返信がこない時は、この理由である可能性を疑った方が良いです。

本当にあなたに興味があって「ありがとう」を送ったのであれば、返事がこないのはおかしいですしね。

そしてこの理由も「相手が無料会員だから」の時と同じで、こちらからできることはほぼありません。

プロフを工夫することで返信率が上がることもなくはないですが、プロフを見ないという人にはそんなもの通用しません。

この理由の時も、潔く「まあ仕方ないか」と諦めて次の出会いに目を向けていきましょう。

自分から何もできないことに過度な期待を寄せたり、意味のない工夫を重ねても素敵な出会いには繋がりませんよ。

タップルで返事がこない理由③メッセージがつまらないから

そして最後が、あなたの送るメッセージがつまらないという理由です。

これは唯一、改善できるものですね。

どれだけ興味がある相手でも、つまらない話を延々とされれば愛想が尽きて返事をしなくなるものです。

凡庸でつまらないメッセージや、返事のしづらいメッセージは送らないようにしましょう。

ではよくないメッセージとはどんなものなのでしょうか。

特徴は以下の4つです。

  • 挨拶だけのメッセージ
  • 丁寧すぎる言葉遣い
  • 自分語りばかりする
  • 顔文字を多用する

返事がこない理由①挨拶だけのメッセージ

まず、挨拶だけのメッセージは返信したいとはあまり感じません。

「初回メッセージで挨拶をして、それから話を始めよう」と考えている方もいるようですが、それは愚策でしょう。

挨拶しかしていないメッセージは、たくさん届くメッセージの中に簡単に埋もれてしまいます。

とりあえず避けるべきです。

返事がこない理由②丁寧すぎる言葉遣い

丁寧すぎるメッセージも「親しみづらくて嫌だ」と感じる人が多いでしょう。

「お返事いただけると幸いに存じます」みたいな言葉遣いで来られると、気軽に返信できないですよね。

馴れ馴れしすぎもダメですが、丁寧すぎもよくありません。

ほどほどの言葉遣いを意識してみてください。

返事がこない理由③自分語りばかりする

そして、自分語りしかないメッセージについては、単純に話したいと感じないからダメでしょう。

まだ話したことのない自分語りを積極的に聞きたい人はなかなかいません。

「この人、自分のことばかり話すな。ナルシストなのかな?」と感じられる可能性すらあります。

メッセージの中に1つは相手の話題を入れておきましょう。

返事がこない理由④顔文字を多用する

最後の「顔文字を多用する」というのは、特に男性が気を付けるべきものですね。

男性が、「( *´艸`)」 「 ( ゚Д゚) 」みたいな顔文字を使うのは少し女々しい感じを与えやすいです。

たまに使うくらいなら許容範囲かもしれませんが、多用するのはやめておく方が無難です。

避けていきましょう。

「返事がこない」を解消する方法

では「返事がこない」という悩みを解消するにはどうしたら良いのか、見ていきましょう。

方法はたった1つで、つまらないメッセージを送らないようにするというだけ。

さっきの項目で良くないメッセージの特徴は紹介しましたが、今度は良いメッセージについて紹介していきます。

具体的に、良いメッセージとは以下の3つ。

  • プロフに書いてあることに触れたメッセージ
  • 共通点をアピールできるメッセージ
  • 相手を話題の中心に置いたメッセージ

方法①プロフの内容に触れる

1つ目が、相手がプロフに書いてある内容に触れるものですね。

大抵の人はプロフに趣味や好きなものを書いているので、そのことについて質問してみましょう。

例えば「本を読むのが好きです」と書いている人には、「小説だったらどんな本読むんですか?」みたいな質問をしてみると良いです。

その質問は自動的に相手の好きなことに関するものなので、相手も返事がしやすくなるでしょう。

「相手のプロフから話題を持ってくる」ということを意識してみてください。

方法②共通点をアピール

2つ目の方法は、共通点をアピールするというものですね。

人は共通点の多い相手のことを好ましく思います。

実際、共通点が多いほど長期的に安定した関係が築けることが分かっています。

相手のプロフを参考に趣味の質問をしていると、どこかで自分も好きなことが出てくるものでしょう。

そういうタイミングで、「僕もそれ好きなんですよ。○○とかよく行きます」みたいにアピールできるととても良いです。

特にやり取りを始めてすぐは、お互いの共通点探しをしてみてください。

方法③相手を話題の中心にする

そして最後が、相手を話題の中心にするというものです。

人は自分の話をすることに快楽を覚えます。

相手に自分の話をさせてあげることで、自分と話すのが楽しいと感じてもらいやすくなるので、ぜひ実践してみてください。

コツは、相手に興味を持つことです。

「この人はどんな人なんだろう」と感じられれば、相手を話題の中心に置いていても楽しく話せますよ。

上述の2つを実践していると自然と相手が話の中心になりますが、時々共通点をアピールしているうちに自分語りになってしまうことがあります。

それには注意しておいた方が良いでしょう。

メッセージを工夫して返信がこないを解消していこう

本記事で紹介してきたように、タップルでメッセージの返信がこない3つの理由のうち、自分が解消できるものは「メッセージがつまらない」というものだけでした。

そしてつまらないメッセージにならないための方法も3つ紹介しました。

マッチングアプリを利用しているのにメッセージの返信がないというのはとても辛いことなので、本記事の内容を参考に改善していってくださいね。

この記事を読んでくださったあなたが返信がこないという悩みを解消し、素敵な出会いに巡り合うことを祈っています。