タップルで返信こないのはなぜ?【その理由と相手が思わず返事したくなる3つの方法を紹介】

タップルで返信こないのはなぜ?理由と相手が思わず返事したくなる方法

「タップルを使ってマッチングはするんだけど、メッセージが返ってこない」
「メッセージの返事をもらうにはどうしたらいいの?」
「どんなメッセージが好印象なのか分からない」

など、返信こない理由について気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなタップルで返信がこない理由と相手が思わず返事したくなる方法を徹底解説していきます。

ぜひ最後まで読み、素敵なパートナーを見つけていきましょう!

タップルで返信こない主な5つの理由

タップルで返信こない主な理由

ここからはタップルで返信こない主な理由を解説していきます。

具体的な理由は以下のとおりです。

・相手が無料会員だから
・自分に対して興味がない
・内容が単調すぎる
・質問が無い
・他人行儀すぎる

次から順番に見ていきましょう!

返信がこない理由①:相手が無料会員だから

お相手が男性の場合、無料会員だと返信がきません。

男性ユーザーは有料会員にならないとメッセージが送れないからです。

無料会員で様子見をしている人や有料会員プラン期間切れの人は返事ができないわけですね。

そして、有料会員登録を避けている男性はそもそも真剣度が低い傾向にあります。

本気で取り組んでいない方からの返事がこないと悩むよりも、誠実な男性へ切り換えるのが良いでしょう。

返信がこない理由②:自分に対して興味がない

お相手が自分に対して興味がない場合も返信がこないかもしれません。

タップル利用者の中には「いいかもをくれたらとりあえず全員にありがとうを返すようにしている」方も多くいます。

あくまでマッチングは社交辞令であり、好意があると捉えるのは禁物です。

並行やりとりを行う中で、違う異性とご縁がつながった場合もあるでしょう。

興味が薄れれば、自然と自分への優先順位度は低くなります。

返信がこない理由③:内容が単調すぎる

メッセージの内容が単調すぎる場合も返信がこない理由です。

挨拶だけのメッセージやテンプレートのような文章を送っても、返信は期待できません。

「誰にでも送っているんだな」と特別感が薄れ、たくさん届くメッセージの中に埋もれてしまいます。

たしかに一人一人文章を変えるのはむずかしいかもしれません。

しかし、丁寧につくりあげると気持ちも伝わって返信が来やすいです。

返信がこない理由④:質問が無い

お相手へ適度に質問をしないと返信はこないかもしれません。

メッセージはコミュニケーションの上で成り立ちます。

仲良くなっていない段階で自分語りが過ぎるとお相手は引いてしまうのです。

「この人、自分のことばかり話すな。ナルシストなのかな?」と思われる可能性すらあるでしょう。

メッセージではお相手に興味を持つ姿勢が重要です。

返信がこない理由⑤:他人行儀すぎる

やりとりが他人行儀すぎても返信は期待できません。

丁寧すぎるメッセージも「親しみづらくて嫌だ」と感じる人が多いでしょう。

「お返事いただけると幸いに存じます」のような言葉遣いで来られると気軽に返信できないですよね。

馴れ馴れしすぎもダメですが、丁寧すぎもよくありません。

ほどほどの言葉遣いを意識してみましょう!

タップルで「返信こない」を解消する3つの対策

タップルで「返信こない」を解消する方法
kおおこお

ここからはタップルで返信がこない場合の対策を解説していきます。

具体的なメッセージのポイントは以下のとおりです。

・プロフィールに触れる
・共通点をアピールする
・お相手を話題の中心に置く

次から順番に見ていきましょう!

返信がこない場合の対策①:プロフィールに触れる

メッセージではお相手のプロフィールに触れながらやりとりしていきましょう。

興味関心を示せば、自然と印象は良くなり返信が来やすくなります。

例えば「本を読むのが好きです」と書いている人には「小説だったらどんな本読むんですか?」のような質問をしてみると良いです。

返事がしやすく、異性から質問してくれるでしょう。

まずはプロフィールに沿った話題を提供するのがおすすめです。

返信がこない場合の対策②:共通点をアピールする

共通点をアピールすると仲良くなるスピードも早くなります。

実際、共通点が多いほど、長期的に安定した関係が築けるのも事実。

似た部分を発見したタイミングで「僕/私も好きなんですよ。○○とかよく行きます」とアピールできるととても良いです。

とくにやりとりを始めてすぐはお互いの共通点を探してみましょう!

返信がこない場合の対策③:お相手を話題の中心に置く

お相手を話題の中心に置くと会話も盛り上がりやすいです。

人は自分の話をしたい生き物。

話をさせてあげれば、会話が楽しいと感じてもらいやすくなります。

コツは相手に興味を持つと良いでしょう。

「この人はどんな人なんだろう」と感じられれば、相手を話題の中心に置いていても楽しく話せますよ。

返信率と同時にマッチング率アップも重要!詳しくは以下記事で解説しています↓
【暴露】タップルのマッチング率を大幅アップする5つの方法を徹底解説

タップルより返信が来やすいマッチングアプリ3選

タップルでいい人と出会えなかった人は下記3つのアプリがおすすめ。

おすすめアプリ①ペアーズ
おすすめアプリ②with
おすすめアプリ③Omiai

タップルより返信が来やすいおすすめアプリ①:ペアーズ

ペアーズは会員数1,000万人突破、利用者数No1の国内最大級恋活アプリ。

利用者は「良い人がいればお付き合いしたい」と願う恋活利用のユーザーが8割を占めています。

そして、ペアーズの最大の魅力はなんといっても会員数1,500万人越えという多さ。

他のマッチングアプリでは「地方だとユーザーが少なくてなかなかマッチングできない」などの悩みもありました。しかし、ペアーズは会員数が多いため地方でもマッチング率が高いです。

距離設定できるので県をまたいだ恋も可能。筆者の知り合いにもペアーズでお付き合いをされた方もいます。

ペアーズのダウンロードはこちら!

タップルより返信が来やすいおすすめアプリ②:with

withは心理学や統計学に基づいたイベントを中心に、会員が楽しめる仕掛け満載のマッチングアプリ。

好きなことや趣味などを設定しておけば、自動的に共通点のユーザーからアプローチがきます。アプローチがきた会員を気に入ればマッチング率は大幅アップ。

また、withの最大の特徴である「相性診断」はユーザーに大人気の多種多様な診断テストです。

withの相性診断心理テストでは結果をもとに相性の良い相手を紹介してくれます。

さらに、1日10人まで相性の良い相手にいいねを無料で送信可能。

withのダウンロードはこちら!

タップルより返信が来やすいおすすめアプリ③:Omiai

Omiaiは累計会員数600万人突破の国内最大級のマッチングアプリ。

2012年に異性紹介マッチングアプリの文化を日本に根付かせた元祖マッチングアプリ。他アプリと比べると出会いに真剣な人が多く、結婚を見据えて付き合いたい人向けのアプリです。

また、Omiaiは「いいね!」が分散する仕組みがあるため、お相手からの「いいね!」がもらいやすくマッチング確率が高くなります。

Omiaiの「いいね!の分散」システムとはユーザーの人気具合によって、いいねの消費数が変化するのが特徴。

人気会員にいいねすると「10いいね」消費してしまうんです。

1人の会員に「10いいね」消費するのであれば、普通の会員10人に「計10いいね」するのが効率的。

当システムのおかげで全会員にまんべんなく「いいね」が行き渡りやすくマッチングしやすい環境をつくれるのです。

他のマッチングアプリでは全くマッチングしない人はOmiaiを利用するのがおすすめ。

Omiaiのダウンロードはこちら!

タップルで返信こないのをすぐ改善!デートにつなげよう

今回はタップルで返信がこない理由と相手が思わず返事したくなる方法を徹底解説しました。

お相手から返信がこなければデートにもつながりません。

まずは思わず返事したくなる内容の文章を考える必要があります。

そのためにも今回の記事をあらめて参考にし、メッセージで自分の魅力を伝えていきましょう!